あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

『子育ての鉄則―道を誤らせないために』星 幸広

2017-08-23 05:28:26 | MY BOOK
『子育ての鉄則―道を誤らせないために』星 幸広を紹介します。



著者の 星 幸広さんは元警察官。少年課長や警察署長を歴任しています。
そのため、これまで紹介してきた教育書とは、ひと味違います。

冒頭からショッキングです。

大規模な少年(少女)犯罪を摘発し、その後どう親に伝え、更生に向かわせるのかの葛藤が書かれています。
「警察ではここまで考えてくれるのか」というのが素直な実感で、頭が下がりました。

その後のケースも、学校HPで紹介するには生々過ぎるものです。
ここでは書けません。

内容紹介です。
「厳しく叱るときほど肌を接し、後で必ずなり直しを」「クレームより子どもと一緒に詫びるほうが効果的」「子ども部屋はしっかりチェック。内鍵は絶対ダメ」「ケータイ、ゲームはルールを作ってしっかり守らせる」など、多くの少年犯罪にかかわった元警察官だからこそハッキリ言える子育て、しつけの実践的アドバイス。

目次です。
1 はじめに―「危機管理」としての子育て
2 子どものほめ方、叱り方の「鉄則」
3 幼稚園や学校との付き合い方の「鉄則」
4 ケータイ・ゲームの与え方の「鉄則」
5 子育てのための家庭作りの「鉄則」
6 Q&A親としての心得
7 まとめ―星流「子育ての鉄則」六箇条


江南市立図書館でお借りしました。
その後、注文しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週刊 日本の100人 第96号 ... | トップ | 8月23日の社説は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MY BOOK」カテゴリの最新記事