あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

充実した人生を送る30の方法-22-

2019-03-17 05:23:05 | 哲学の窓
HappyLifeStyleよりシリーズ充実した人生を送る30の方法を抜粋して紹介します。

元サイト https://happylifestyle.com/18744 
について、論評し「人生100年時代」をいきに生きるかを考えます。

第22回は、泣かないのが、強いわけではない。
本当に強いのは、泣いても、また立ち上がって歩き始める人。


一部抜粋します。

泣くことは、ストレスを吐き出す作用があります。
いわば、心のごみ掃除です。
思いきり泣くと、しっかりストレスが吐き出され、また元気になるでしょう。
1回泣くのは、1回寝るのと同じくらい癒しの効果があると言われています。
むしろ無理に泣くのを我慢しているほうが問題です。
ストレスをためたままになり、不健康です。
つらいのをごまかしていると、ますますストレスになるでしょう。
つらいときには思いきり泣きましょう。
そして元気になれば、また歩み始めるのです。 


心のごみ掃除 面白い発想です。

ここでは、ストレス発散という方向へ話を進めていますが、本当に大切なのは

本当に強いのは、泣いても、また立ち上がって歩き始める人です。
泣いたとしても、そこで諦めず、また歩み始めればいいのです。

また立ち上がるということです。

挫折を知らないと、例えば就職して壁にぶつかるとすぐに心を病んでしまう・・・、実際にある話です。
子どもの頃から「泣いてもまた立ち上がる」経験をさせたいものです。

充実した人生を送る方法 その22
  つらいときには、素直に泣いて、再び歩み始める 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 哲学入門58 レヴィストロー... | トップ | カガクノミカタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

哲学の窓」カテゴリの最新記事