あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

続・授業で役立つ指導の技術-17-

2018-11-20 05:24:31 | 授業で役立つ技術と考え方
《 優れた方法は子どもを変える 》

 教室掃除は仕事量が多いしたいへんだ。子どももやりたがらないし、指導に困っていた。
 そんな時に野木森式掃除法に出会った。小学校1年生でも15分。中学生なら8分で終え、残りは水ぶきで隅々まで拭いてくれる方法である。

 事前に、ほうき、から拭き、机運びの3グループを作っておく。それぞれ2~3名いればよい。(机は3名いるとよい。)
 また、机は前に移動させておく。
 ほうきは横に掃き始める。


 その後を、から拭きが付いていく。


 同時に机を運び始める。


 教室後ろのゴミを、中央左側に固めておく。

 前も同様に行う。


 机は整頓しながら並べる。


 できあがり!


 残り時間に、全員で水ぶきにとりかかる。

 この方法の優れたところは、同時進行で動くので、ロスがなく「協力」を実感できる。
 ゴミと机が交差しないので、ゴミが散らからない。何より、この方法を教えると喜んで取り組む。

 優れた方法は子どもを変えるのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 岐阜基地航空祭2018 ブルーイ... | トップ | 頭の回転を速くする30の方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

授業で役立つ技術と考え方」カテゴリの最新記事