あなたも社楽人!

社楽の会の運営者によるブログです。社会科に関する情報などを発信します。

平成25年度北方四島交流訪問事業 - 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター -

2018-08-13 06:00:53 | 北方領土関係
5年前に行った色丹島の報告を再掲しています。
直接見聞きしたことをご覧ください。
少しでも北方四島についての理解につながれば幸いです。

※ この色で書いたものは、平成28年、平成30年に書き足したものです。
-------------------------

 平成25年度 北方四島交流訪問事業(教育関係者・青少年)の報告26回目です。

 個人的な見解や誤解も含まれるかもしれませんので、引用にはご注意ください。

 今日は、番外編、根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターです。

 8月5日(月)、解散後、空港行きのバスの時間まで間があったために、タクシーで根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターへ行きました。

 

 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターは、野鳥をはじめとする野生動植物の宝庫である春国岱(しゅんくにたい)の自然環境保全と環境教育的活用のため、根室市が建設し、平成7年4月14日にオープンした施設です。
 ネイチャーセンターでは、レンジャー(自然専門職員)が常駐し、春国岱および周辺地域の自然環境の調査および利用者の方々へのさまざまなサービスを行っています。

 なぜ春国岱(しゅんくにたい)? 音読みと訓読みが混在しています。

 なぜなら、語源が、アイヌ語で「シュンク・ニタイ」(エゾマツ林)だそうです。


 散策した様子です。

 くわしくは、HPをご覧ください。
 http://www.marimo.or.jp/~nemu_nc/workn/index.html

 

  

 エゾシカを発見!
 

 2005年11月、風蓮湖・春国岱は、世界的にも重要な湿地であるとして、ラムサール条約に登録されました。


 観察用の装備は整っています。


 橋の工事中で、先へ進めないのが残念でした。


 根室行きのバスの時刻表です。


 途中の景色はこのようなのが続きます・・・


 根室空港です。


 プロペラ機に乗るのは、今となっては貴重な経験です。千歳空港へ向かいます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平成25年度北方四島交流訪... | トップ | 平成25年度北方四島交流訪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北方領土関係」カテゴリの最新記事