シャオリン共和国

社会人4年目のシャオリンのブログです。日常生活等について書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感想戦はじっくりするくらい

2005-04-27 00:53:20 | 将棋にまつわる話
じょんいる杯の日程の変更で間違いがあったり、
延期が度重なってご迷惑をおかけしている次第です。
関係者の皆さんには大変申し訳無いですm(_ _;m
日程はまた掲示します。


シャオリン-いちま戦
こちらが形を決めすぎていたために、
穴熊にされて萎えた感がありますが、
46手目に仕掛けずに、
58金として囲っておけば良かったとのこと。

後手から仕掛ける手が無さそうなので、
のんびりと囲ってから、
歩をゲットしてから2筋に歩を叩くなり、
65と45と54を突き捨てて45銀と、
右辺を攻撃するのが良し。

本譜では悪いと思って、
焦って仕掛けたのが敗着です。
基本的に短期起こしたら負け~;

①位が生きるのは持久戦模様の時。
②一段落したら相手と自分を見比べて、
こっちに発展の余地がありそうなら持久戦を心がける。
③相手がゆっくり指してきたらゆっくり指す。
④基本的に短気起こした方の負け
以上、本日学んだことでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« ふにゃふにゃ | トップ | 大阪へ向けて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋にまつわる話」カテゴリの最新記事