勝手に社民党を応援するブログ

 2大政党は、どちらも似たり寄ったり。平和が護られてこそ、暮らしていける…そんな単純な立場から社民党へ支援をおくる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六ヶ所村で

2007-09-06 | Weblog

「MOX工場は不要」六ケ所公開ヒア会場前で抗議集会  MOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料工場の公開ヒアリングの会場となった六ケ所村文化交流プラザ「スワニー」前では、社民党県連や県平和労組会などで組織する県反核実行委員会(渡辺英彦委員長)の十人が六日午前八時ごろから抗議集会を開き、施設の危険性などを訴えた。  小雨が降る中、マイクを握った奈良岡克也副委員長は、耐震設計ミスで中断していた六ケ所再処理工場アクティブ試験(試運転)の再開を三村申吾知事が了承したことに触れ、「新潟県中越沖地震でトラブルが多発した柏崎刈羽原発の被害調査結果を待つべきだった。再処理工場で抽出したプルトニウムを原発で利用するプルサーマル計画も進展しておらず、MOX燃料工場建設の必要性は認められない」と指摘。  応援に駆けつけた、市民団体「核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会」共同代表の鹿内博県議は「核燃料サイクル事業が本当に安全で、地球温暖化防止からも重要だというのなら、核燃施設は東京や大阪に造るべきではないか」などと訴えた。  参加者は「青森県を核のごみ捨て場にするな」「MOX燃料工場は要らない」などとシュプレヒコールを繰り返し、気勢を上げた。〈9月6日 東奥日報)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070906154838.asp

コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者自立支援法 負担凍結を | トップ | 第6回東京プライドパレード ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事