写楽爺の独り言

写真好き爺の撮った写真の
紹介をメインにしています

平林寺の紅葉 No4

2019年12月11日 | 紅葉・黄葉
「平林寺の紅葉」No4は
「半僧坊感応殿(はんそうぼうかんのうでん)」周辺の紅葉・黄葉です。
                      撮影は11月29日

(1) 半僧坊感応殿  大権現「半僧坊」が祀られています


 (2) 


 (3) 


 (4) 


 (5) 


 (6) 


 (7)


 (8)


 (9)


 (10)


 (11)


 (12)


 (13) 


 (14) 


 (15) 


 (16)


 (17)


 (18)


 (19)




 (20)


 (21)



コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 平林寺の紅葉 No3 | トップ | 平林寺の紅葉 No5 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「半僧坊」 (とんちゃん)
2019-12-11 07:48:21
半僧坊というお坊さんが祀られているところなんですね
すごく厳かな造り! 白く花びらかなにかのように見えるのはなんでしょう・・・
大きくできたらここを拡大して見せてほしいです♪
天狗のウチワみたいにも見えてきました。
アクセントにもなっているよう!
太い幹が黒く縁取りみたいになり豪壮さが強調されますね
モミジのやわらかい美との反対なので決まってる!!!
Unknown (mitirin)
2019-12-11 08:44:50
おはようございます
平林寺と言うのですね
赤、オレンジ、黄色、青と
見事なモミジの紅葉ですね
最近、気が付いたのですが
黄色いモミジの紅葉って!
見惚れる位、美しいですね
シルエットの太く暗い木の合い間から
見える紅葉って!額の様で
素敵な構図ですね
とんちゃんへ (写楽爺)
2019-12-11 16:35:11
こんばんは。
まだ4時半で「こんばんは」には早い様に思いますが外は暗いですからね。
「白く花びらかなにか・・」幕の紋の事ですね。
「天狗のウチワように・・」そうですね、たぶんそうだと思います。
「半僧坊」とは半分が僧とか、鼻が高いとか・・天狗には関連が有るようですから。
一番下に拡大したのを載せておきました。
みちりんさんへ (写楽爺)
2019-12-11 16:40:24
こんばんは。
「平林寺」は昔々はこんなに混雑するところでは無かったのですが・・。
武蔵野の面影が残る雑木林が有ったり静かな雰囲気で禅寺の修行場にふさわしい雰囲気でした。
黄葉は陽が当たるとまさに黄金に輝いている様に見えますね。
Unknown (恵那爺)
2019-12-12 05:24:55
16.鮮やかな色で素敵です。
19.瓦に光が当たって紅葉にアクセントを与えていて良い感じだ。

天狗関連のお寺なんですね。
ちょっと面白い。
納得~ (とんちゃん)
2019-12-12 07:19:09
やっぱり天狗に関係あるためだったのですね
群馬にも丁度このような模様は天狗にかかわりがあるところにありました。
よく天狗様が持っているウチワってこんな感じ♪
きれいな紋がついた幕ですね
最初に目につきそう♪
載せていただきありがとうございます
恵那爺さんへ (写楽爺)
2019-12-12 18:43:46
こんばんは。
紅葉は背景によって雰囲気が違って見えますね。
16と19はその意味では明暗の違いで雰囲気が変るのが判ります。
天狗に関係のある寺院というよりこの堂に祀られてる大権現 半蔵坊がそう言われると言う事なのかもしれません。
紅葉 (おみや)
2019-12-15 09:55:06
紅葉が素晴らしいですね。
昨日はアクアラインを越えてアナゴをたべに行ってきました。よかったら覗いてください。
おみやさんへ (写楽爺)
2019-12-15 16:31:19
こんばんは。
後程のぞかせて頂きます。

コメントを投稿