日々是好日(膵臓癌と向き合う日々)

膵臓癌になって思ったことや感じたこと、その関連の情報を書いてゆきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人間生きてるだけで丸儲け

2009-05-27 22:29:55 | 日記

 7年前、突然客先での会議中に咳がとまらなくなり、帰りの地下鉄の階段で息切れしました。会社のビルの診療所で診断を受けレントゲン、CTを撮って貰うと、その先生から呼吸器の専門の病院で見てもらいなさいと言われ、都立府中病院に行ったら即入院でした。診断は”間質性肺炎”。その診断を聞いた当初は”結核でなくて良かった。”でしたが、それは非常に甘い考えだと直ぐにわかりました。インターネットで調べると、治療方法のない不治の病であること等、当時のインターネットには最悪の情報しかありませんでした。その時、病院のベッドで聞いて感動した歌が、当時NHKの”忍たま乱太郎”というアニメのオープニングソング ”勇気100%”。
この歌の全ての詞が好きなんですが特に、
  ”がっかりして めそめそして どうしたんだい
  太陽みたいに笑う きみはどこだい”
  ”そうさ 100%勇気 もうやりきるしかないさ
  ぼくたちが持てる輝き 永遠に忘れないでね”
  ”たとえさみしすぎる 夜がきたって
  新しい朝 かならずくるさ
  そうさ 100%勇気 もうがんばるしかないさ
  この世界中の元気 抱きしめながら”
この状況を受け入れ望みを捨てずにやれることを確実に行うだけ。
http://www.youtube.com/watch?v=yN8F-XwBkdo
今でも、この歌を聴くと自然に涙が出てくると同時に励まされます。幸い、間質性肺炎は、ステロイドが効いて最悪の状況は脱出しました。


そして、間質性肺炎から退院してからピントきた言葉、それは明石家さんまさんの、
  ”人間生きてるだけで丸儲け”
これってすごい言葉ですよね。同じような意味の言葉が、石庭で有名な京都の禅寺 龍安寺のつくばいに記されています。
   ”吾唯足知(ワレタダタルヲシル)”
でも、私は明石家さんまさんの言葉の方が好きです。
  ”起きて半畳、寝て一畳。天下取っても二合半。”
本当に病院のベッドは1畳、世間の地位やお金に振り回されるような生活はしたくないものです。7年前病気をしてよかったこと、それは生きていくうえでの優先順位が変わったこと。今回病気をして良かったこと、より時間を大切にするようになったこと。


ちょっと暗くなりましたが、今回もめげないでガンバルぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 馬鹿にならない交通費 | トップ | がん患者学他を読んで »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここでは「初めまして!!」 (M)
2009-05-29 14:03:33
間質性肺炎のHPで助けていただき、幸い夫は平穏な生活を送っています。
しんじさんのこのブログ、心して読ませていただいております。
お庭のキウイ、元気そうですね。お花もきれい!!
我が家にもキウイがあり毎年2~300個は実ります。
今年も沢山受粉して今はまだ小さいですが結実しています。
ワクチンの治療、めげずに頑張ってください。
こんにちは (しんじ@ブログの主)
2009-05-29 19:54:41
Mさんプログ見ていただいてありがとう御座います。それにしても、キウイ2~300個はすごいですね。こちらは今日もハチがぶんぶんとうるさく受粉中です。

ちなみに、ワクチン治療は副作用がないので非常に気が楽です。将来のがん治療が抗がん剤や放射線のようではない副作用のないものになるといいのですが。
こんにちは。 (ハイジ)
2009-09-14 12:51:30
私自身間質性肺炎を患っていて、こちらのHPは
色々参考になる事が多いです。「人間生きているだけ、丸儲け」いい言葉ですね。私も好きです。私は「がばいばあちゃん」の映画の中でこの言葉を聞いた記憶があります。私もこの病気をしてから、人生観が変わりました。お金では決して買えない物は人の心となにより健康だと思います。私も入院中にいつもミスチルの「TRROW NEVER NO」を何回も聴いて自分を励ましてました。でもしんじさんは今度はがんと闘っているのを知り・・。私はがんに対する知識はありませんが、早く元気なって、回復される事を願っています。昨日主人が鈴虫を買って来て、いい声でよく鳴いてます。
こんにちは (しんじ@ブログの主)
2009-09-16 14:50:40
ハイジさん

こんにちは百合の花のところの書き込みも含めありがとう御座います。

この言葉「がばいばあちゃん」でも言っていましたか、言葉の直球ですよね。私も健康なうちはなにも考えていなく、仕事のやりがい(+給与)をもとめ投資会社等に転職しましたが(その直後に間質性肺炎を発症しました。)、お金はないと困りますので全く無関心というわけには行きませんが、振り回されたくはないものです。

こちらも朝晩庭で虫の音が大きくなってきました。

お互い間質性肺炎を患っている身、新型インフルエンザに注意して過ごしましょう。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事