直通特急の臨時停車

模型製作・鉄道写真を主としたブログ

今月の一枚 2017・6

2017年05月28日 | 日記・その他
2017年5月19日 阪神電車1000系 たまに山陽電車の線路に訪れる阪神電車1000系。この日は運よく、ラッピングが直通運用についていました。 . . . 本文を読む
コメント

ちょっと開いております。

2017年05月27日 | 日記・その他
更新間隔があいてしまいました。 今月の中旬は同じ日のものを小出しに更新でしたしね。 模型がいいところまで、行ったので、ぼちぼち更新しよかなと・・ スマホを交換したりとか、遊びに家にいなかったので、更新しようにも更新できなかったのですよ。 2010年4月10日 207系×221系 あんなに変わると思わなかったよなぁ。 . . . 本文を読む
コメント

2015年2月10日 西武甲種・近鉄新田辺

2017年05月23日 | 鉄道撮影記(2010~2015年)
朝は暗く、ホワイトバランスのミスから始まります。 今日はパンタが壊れてしまった。EF200 肝心の甲種は早切りで撃沈。 梅小路からの甲種でリベンジしました。 EF200も撮影。このときは追いかける人もいないでしょう。 トワイライトがダイヤ改正で廃止と確定していた時期でもありました。 新田辺で撮影。 近鉄3200系 地下鉄対応の電車ですね。 ビスタEXもあんな塗装になるとは・・ . . . 本文を読む
コメント

タキ43000 仙台北港駅常備

2017年05月19日 | 列車・車両観察(JR)
2017年5月9日 富田にて タキ43126 . . . 本文を読む
コメント

タキ43000 塩浜駅常備

2017年05月17日 | 列車・車両観察(JR)
2017年5月9日 富田にて タキ243832 . . . 本文を読む
コメント

2017年5月9日 名鉄金山駅

2017年05月16日 | 鉄道撮影記(2017年)
初めに来たのは更新された1000系 晩の帰宅ラッシュも重なり電車がバンバンきます。 3500系 電車でGOを思い出す。 6500系 このあたりは特によく分からないです。 2200系 名古屋→金山で初めて乗りましたが、内装もよくてかっここいいですね。 名鉄の普通電車 6000系 内海行き特急 あんまり聞かない行き先だけど、どうなんだろう。 最後に新塗装の3300系を撮って帰路につきま . . . 本文を読む
コメント

2017年5月9日 稲沢

2017年05月15日 | 鉄道撮影記(2017年)
久しぶりに稲沢へ 同じEF64でこんなにも色が違います。原色の64をこんな見れるのも、ここぐらいではないでしょうか? 給油設備がこのあたりにあるのでディーゼルはここにたまっています。 駅から出てみてみます。 うわー 側線にはシム1が置いていました。初めて見た。 EF64の基本代かな。白い帯を巻いていますが、車番がないのでよくわかりません。 おっと原色がいます。こんだけ車種が多いのも . . . 本文を読む
コメント

2017年5月9日 JR富田と原色

2017年05月14日 | 鉄道撮影記(2017年)
通過時間がせまりDD51がやってきましたが、どんどん速度を落とし止まってしまいました。。。 あー快速みえの待避だったんですね。 スロースタートだったので、ゆーくっり撮れました。 原色が先頭につく重連ということで四日市へ急行。レンタルサイクルを借り前日来たところへ。 ぼちぼちに撮れたかな?露出がないので、くっきりとは撮れません。このあたりが限界でしょ。まぁ満足。 このレンタルサイクルの調子 . . . 本文を読む
コメント

2017年5月9日 三岐鉄道

2017年05月13日 | 鉄道撮影記(2017年)
近鉄富田から三岐鉄道に来ました。途中から乗車しているのは私とツレだけに・・ 丹生川で下車し撮影ポイントへ 貨物かなと思ったら試運転でした。これはラッキー 狙いのフライアッシュ返却。4両と短い編成です。 田んぼや畑の真ん中を走る貨物列車。 地方私鉄の面白さがにじみ出てきます。。 セメント輸送は重単でした。これはこれで 前と後ろで顔がちがいます。側面を見ればわかりますね。(5月16日訂正 . . . 本文を読む
コメント

2017年5月8日 上小田井駅

2017年05月12日 | 鉄道撮影記(2017年)
まず初めに来たのは3050形 かっこいいなぁN3000形 この車両は甲種輸送で見ることはありましたが、実際見るのは初です。 というか鶴舞線に乗ったのも初めてですわ。 いやーいいなぁ 3000形も走っています。だいぶ古い車両ですかね。 同じ3000でも全然違いますね。当たり前ですが 名鉄も乗り入れます。トンネルを出てシャッターをおろす直前で前照灯が消灯してしまいました・・ こちらも随分 . . . 本文を読む
コメント