紹介

 / Weblog
最近、続けて二人の方から仕事を紹介して頂いた。



一人は学生時代の友人で、彼女の叔父さん夫婦を紹介してくれた。

叔父さん夫婦が庭の解体をしたいと話しておられたときに、僕が庭の仕事をしていることを思い出してくれたらしい。

とてもありがたいことだと思う。



もう一人は以前に庭を造らせて頂いた方で、ご友人を紹介してくださった。

その時造らせて頂いた庭は、僕がまだほとんど何も分からない頃に現場責任者を任せられた庭で、数々の失敗をした。

今思えば「もっとああすれば良かった」という後悔が、どれだけでも湧いてくる。

その方にも何度叱られたか分からない。

そんな苦い思い出の残る現場だったので、紹介を頂いた時には驚くと同時に、とても感動した。

評価してくださっていたんだと気づいた。



二方とも、僕の仕事を評価してくださったわけではないと思う。

僕の仕事を知らない方と、僕の仕事を叱った方なのだから。

それでも紹介をして下さったことが、僕にはとてもありがたいことのように思える。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )