=お先にどうぞ=

ありきたりの日常

(土)15分泳いだが【震度5強】は外出禁

2015-05-31 | swim日記
ちょうどバスを降りる時、聴いていたFMラジオから「強い地震のお知らせ」を告げるアナウンスがあった。

揺れた時は、バスに乗っていてわからなかったのだ。

バスから辺りを見渡しても、大勢の人が飲食店におり、食事をしたり歓談していた。
何ら変わった様子もなかった。

スポーツクラブについて、エレベーターでフロントへ。
何か視線を感じたのだが、何故か?は、わからなかった。

靴箱にいれて、目にはいったのは数人の行列。

行列の意味がすぐにはわからなかったが、スタッフがエレベーターに乗る人を制止し、使用しないように立っていた。

そして次第に状況がつかめてきた。

その列は、チェックインを一時止めているのだ。
全館の安全を確認してから、チェックインを許可するという。

何というタイミング、何という間の悪さ!

家をでる時から、やめようか行こうかの連続だったので、やや後悔、、、しても、今さら?始まらない。

目的はスポクラだけではなかったから、強行に押しきってしまった。

あの時思い止まるべきだったのだ。

やがて安全確認終了ということで、館内に動きが。

ロッカーでは、あちこちで地震の話題

何かにつかまったとか、プールにいたとか、さっさと帰りましょう←これは正解!ピンポーン!長居は無用

プールに行ってみると、一旦、水から引き上げさせたのか、わずか数人いや3人ほど泳いでいるだけ。

プールにいるときに揺れる経験は岡山で味わった。
別の日には防災訓練で一旦水から上がるというのも体験した。

思えばマニュアル通り

スタッフは、ひび割れなどないか、隅々までチェックしていた。

行く前から試算では泳げる時間は30分か40分だったが、バスの遅れや入館待ちで、それはさらに縮まった。

ホントにこんな時に泳ぎに来るなんて!?

15分泳いであきらめ、シャワー→入浴

入口で見たのだが、温浴会員というのがあるらしい。
お風呂だけの会員で、一回1080円

ほぉー!という感じ。

スポクラをでて、買い物。

これで荷物は(特大袋含み、ペットシーツなど)計5つに。

バスがちょうどきたのだが、何故か満杯。
運転席ドアの横も開かない状態。後方ドアをあけていたが、乗れそうもない。

渋谷41系統でも、大井町まで行かないバスだ。しかも5つの荷物を持って乗り込む勇気もなかった。乗るべきだったのだが!

すぐ次が来るだろうという見方は甘かった。

ああいう場合、運転手さんにも情報は伝わっていないのだろう。

それから待つこと70分あまり。

入館とバス待ちで約80分を15分泳ぐために消費したことになる。

それよりも、震度4の自宅に犬だけ残して来ていることが気がかりだった。

自宅に着いたのは日付がかわる少し前、

スポクラにいたのは、ほんの1時間。

随分効率が良かったと、自分でガッツポーズしたいくらいだったのに、家をでてから4時間近く。

テレビをつけると、あちこちで待たされた人の様子が報じられていた。高層ビル、タワー、渋谷駅や東京駅の改札口前、新幹線待ちなど、、、

私など、まだマシな方だったとは!

しかし、待っている間、中目黒ではごく普通に店には行列

道行く人も何の動揺もなく、午後11時を過ぎると、ピザ店は片付けをはじめた。

確か午後9時50-55分くらいから、その店の前正確には店の前にあるバス停に、私はたっていたのだ!
スポクラを出たのは午後9時35分

それが軽く11時をまわっている!

あまりに情報が少なく、渦中にいる人にはなにもわからない。

かろうじてネットで山手線が全線運休を報じていたので、あの満杯はそのせいだと理解できた程度。

バスナビが大幅な遅れとお詫び文言を載せていて、渋谷駅で発車待機中の表示になっても、動かない。

まだその表示がでただけでも、ましなのだ。
何も情報がなかった。

待っていた人も一人ずついなくなり、途中からずっと私だけになったが、ひとりフィリピン人(あとで聞いた)女性がやってきて、何かと会話してきた。

彼女は楽天的で、電話ではスペイン語で誰かと話していた。

やがてバスがくると、私が乗る満杯車をさけて、4台連なってきた(途中から方向が分かれてしまう)バスに乗るようだった。

そう、私のバスは終バス。

予想どおり、乗るのもやっとのすし詰め状態。しかし、それに何としてでも乗らなければ、自宅には着かないのだ。

「(バス)来て良かった!」というフィリピン人女性に「バイバイ👋」と挨拶して別れた。彼女でも25分は待っていた。

ということで、「あーぁしんど」な夜となってしまった。
夕飯を食べるには遅すぎたが、食べないでは眠れそうもなかった。

海外ドラマ録画を数本観て胃がこなれるのを待った。
コメント

大井町≪次郎丸≫(焼肉)

2015-05-30 | その他
夕食どうする?
大井町
マンネリだよね?

みたいな二人の(脳内)会話

barberの三十代お兄さんが教えてくれた≪次郎丸≫
場所は東急大井町線、りんかいせん乗降口側。
アトレやアワーズ阪急、イトーヨーカドーを左手にみる、商店街並び。駅激近!

じつは、ぴったんこカンカンで新宿の≪次郎丸≫を北野武監督と安住アナが訪問するのは、テレビで見ていた。

焼肉大好き相方には、じっとしていられない話題だ。

行ってみると、店は満杯。
じつは、≪次郎丸≫は、立ち食い焼肉なんですよね。

中はアラサーやもう少し上な人がほとんど。
グループで来ているところも。

立っているので疲れるのと、皆が狭い店内で焼くので冷房はきかない感じかな。
喫煙者がいないのがせめてもの救いかもしれない。

お肉の部位は一枚単位で、80円とかそういうのもあるけど、やはり170、180、190円以上が主流になるかな。300円とか。

お肉以外のキャベツ、キムチ、ナムル、トマトなどは普通の値段なのだろうけど、お肉の表示のせいか、単品300ー380円が高く感じるから不思議。

満腹にならない程度におさめて早々に退場。

おとなりの男性二人組は10,500円だったし、右隣のペアは勘違いして注文している風なので、相方が、なーんかウチが注文したものを覚えておけよと、いつになくせこーいことを言う。

店内が狭いので、おとなりのがこっちに来たり、注文を何度も聞き返されたり、中は5人もいるのに、埒があかないというか、手際がいまいちなので、そう思うのも無理はないんだけど、お勘定のレシートはしっかり再確認して、間違っていないことを納得。

酔っぱらって見ないで払う人もいるし、いちいち覚えていたら食事が美味しくないという人もいると思うけど、よその人の分まで払いたくないしねー?

表にでてから、「やっぱり≪まさる≫のほうが安い、とか大阪の≪一斗≫に叶う店はないなぁ」とか、(「黙れ!っちゅうねん!」)と思うし、ここはと・う・きょう!と内心は思っても、「ごちになります!」で手締め。

大阪郷愁も困ったものだ。

そんなに嫌なら転勤すればいいやん!←そうもいかんか?
コメント

三田で焼き肉ランチ≪まさる≫

2015-05-23 | その他
相方お気に入りの≪ホルモン≫屋さん。

ビジネスランチでは、五食限定の和牛・牛鍋定食に闘志を燃やすこともあるらしい。

東京でお気に入りは、この≪まさる≫、五反田≪広州市場≫、大森≪喜多方ラーメン≫の3ヶ所というから、どんな胃袋なんだか?



三田と言えば、そう!慶應義塾

「カッコ悪いから、頼む撮るのやめて!」を無視
実は(相方の)亡父の母校。

しかし、東京時代の話など語れるほど悠長な時代背景でもなかっただろうし、語り継げるほど親子で過ごした時間も長くはなかったのだ。

さて、お店は女性も多く、土曜で空いていたが、平日ランチは行列必至、夜は予約が取れないと行けないとのこと。また夜に行こうと言われた。

とにかく安い、3人で行って4000円というから、「へぇー!安いね!3人で?」と聞いたら、「一人4000円に決まってるやん!」という。

飲み代だけでそれくらいはするだろ!?飲まないのでわからない。


人気ランキングが載っていた。シマチョウがおいしいのだとか←それ、何?
※後から入ってきたお相撲さんみたいな二人がランチ以外にシマチョウーー!と頼んでいた。ものすごーい期待を込めて、注文をきいていたので、相手にプレッシャーかけていたと、家で言われた。

「子供か!」というくらい、ギラギラ←鋭い! ものすごーく大量注文しそうだったから。ランチ以外でも、昼間から飲んでもOKみたいなのだ。


この間の焼き肉もこういう七輪風だった。
2階席はもっとひなびた雰囲気らしい。

ライスは麦ごはん?アルミ容器?みたい食器に入っている。

男性のお一人様も多いし、家族連れもいた。


若いペアもちょうど入れ違いに入っていった。かなりポピュラーな店
近隣は飲み屋さんが林立。

コジャレた店もあるにはある。

この奥にも≪湯浅≫という人気店があるという。飲み屋さん。居酒屋というのかな?

表通りにでると、

東京タワーがみえ、田町や三田からタワーの方向への、、、土地勘が冴えてきた?←ホントか?


慶應義塾前郵便局を通りすぎて、タリーズ珈琲へ
とーーってもすいていた。

日傘必需品なほど太陽ギラギラで、さっさと三田を後にした。

相方は定期券なので、日常の延長みたいな経路だったようだ。

私は田町すぐそばのビルやその少し先の界隈に所属先があるので、ちょくちょく来ていたが、あちら側に開けるお店群は知らなかった。

コメント

日曜:蒲田餃子、御三家。JR蒲田へ

2015-05-18 | その他
相変わらず狭い行動半径でウロウロ?

気になる御三家も今回行くと、後一軒残すところとなりました。

羽根つき、中は具だくさん

焼きそば、炒飯は定番ですが、量が多くてギブアップ寸前

最後に餃子が出てくるので、案としてはまず餃子を注文ですかねー。
お昼から飲酒はしないので、それきりの注文で嫌な顔をされそうなら、炒飯かライス?

後は様子見が賢明かと思いますが、そうはさせてくれない事情や雰囲気は察知しましょう!


久々に反対側にも回りました。
モニュメントあり


ドンキホーテあり

街頭演説中で、政治ちらし配布の砲火でした。爆音・騒音苦手!

大森(大田区)に居たときは、こちら側が主でしたが、相方は全然覚えがないという(汗)

※大田区役所は蒲田にあります。田園調布も大田区なんです!?東の田園調布、西の六麓荘対比記事、おもしろいですよ。六甲の麓(ふもと)で六麓荘。

・・・と、突然!大阪にいた頃にこちら側のホテルに宿泊したことを、周辺の風景で思い出したとか。

丸で≪冬ソナ≫主人公並みの記憶挽回力?

帰りに、こんなエプロンを見つけて、二枚購入。

前、後ろ(ボタン)がこれではわからないですね。

後ろ

下記は、色ちがいで別の柄、こちら側が表。ポケットあり。


便利だったら追加も検討中
タンクトップやT-shirtの上に着て犬散歩や自転車で近所くらい行けないかな?


≪余談≫
※先日、コンビニに入った時、そこにいた客に、しつこく説教というか怒鳴り散らされました!

「無理やり通らなくても、一言、後ろを通ると言えばすむやろ!」というもの。
一理あるなと思い≪ごめんなさい≫を連呼するしかありません。
※無理やりは通っていません!言い訳もしなかったけど。


通路が狭く、通らずに様子見し、少し待っていたのですが、タイミング今!と通った時に体を起こしたその人のショルダーと、私のバッグが当たり、相当ビックリしたとのこと。

直後「≪ビックリするやないか!≫」とスゴい剣幕で言われ、こっちがヒャーッて感じでした(汗)逆鱗に触れた?

一回やそこらのお詫びでは気がおさまらず、商品どころではなくなったようで、目線は戻しても、こちらに向き直り、何回も怒鳴り続けます。
※関西でそういう動画ありましたっけ?土下座しろ!みたいな。

瞳孔が開いていて、目が行ってるなぁーと思ったので、ひたすら≪ごめんなさい≫を連発。怖かったです。

視線の向こうに店員さん。そりゃ見てみぬふりしかありません。長かったです。泣きそう、、、涙ながら謝ったほうが切実感あったかな?

店中に響き渡っていたけど、私は、隣の棚の商品を買うつもりで入ったので、そこから動けない。ま、今後、二度とその駅前コンビニには入らないけど。

顔はお笑い吉本?のグッサン似で、年格好も同じくらい。浅黒くガタイのいい人でした。

改めて東京の怖さを思い知りました。当事者になってみないとわからない!

あとになって、先日、大井町の銀行ATMで(数件まとめ処理しつづける)女性に、注意したら止まらなくなって激昂がエスカレートしていった高齢男性のことを思い出してしまった。

今回の件では、やっと解放された後、レジで男性はスマホを勢いよく落とし、手に持っている長い傘も大きな音でガチャガチャと下に落とし、更に腹をたてているのか、怒りテンションおさまらずという印象でした。

コンビニを出たら、まだ前いるので、背後を振り返り振り返り歩き、信号を渡ると交番なので、逃げ込みたいほどの恐怖でした。
まだコンビニ前にいて、後ろから来ないのを確認しながら目的地へ。

それから建物に入って数時間、雰囲気が似た人が向こうから来るとヒヤッとしたり違うとわかるとホッとしたりの繰り返し。

だって、その駅のその方向、施設や目的はかなり限られてるから、、、予定より早く着いて50分も時間があったので、焦ってはいなかった。

これから狭い通路、スレ違いには極力気を付けるようにします(猛省)
都会では電車、階段、エスカレーター、コンビニ、、何が着火点になるかわからないので、要注意です。か弱い女子供、年寄関係なし!?←か弱く見えなかったら尚更?


コメント

『コア・コンディショニング』、『筋膜リリース・メソッド』 届く

2015-05-17 | 本の話
Amazonで数日前に2冊購入。

ストレッチポールの本は、トップに入江陵介選手の特集があります。
高校時代から使っているそうです。

優しい解説本で、先日のトレーニングと順序が同じなので、これがあると何かと助かる。

本だけではわかりづらい部分は講座で学べるので、良かった!



筋膜リリース・メソッドは、Amazonの【これを買った人は、、、】で紹介されていたので、購入

早速解説どおりにやってみた。

ポールなどは使わず、手作りのものやその辺にあるもので代用。テニスボールはその辺には無いけどね。

実は症状にピッタリ来るリリースがあり、やや緩和したかな。ちょっとラクになる。
効果のほどは、個人差もあるしね。

長い間生きていれば、アチコチ痛みもでるし、ガタもくる。ましてユルーイ普段の生活と真逆のハードな運動をすると、アチコチ軋むはね?

何とかするっきゃない💪

【ストレッチポールで体革命!中・高校生のための コアコンディショニング】ベースボール・マガジン社、(財)日本コアコンディショニング協会監修、2014.5.22

【いきなり体がラクになる つらい痛みから解放される、筋膜リリース・メソッド】滝澤幸一著、高橋書店刊、2014.4.20
※目次や詳細は、タイトル(リンク先)クリック
コメント