*ハンドメイドでリラックス*

ハンドメイドは生活の癒し♪
自営業夫をサポートしながら、ゆったりのんびり、チクチク編み編み。
時々ボヤキも…

試行錯誤の五年日記~効果のほどは?

2019年07月09日 | 手帳のこと
☁️

文庫本サイズのほぼ日五年手帳(日記)は、日記を書くスペースは五等分(五年分)された左側のページ。右側のページは、フリースタイルになってます。

そこに年頭から、昼食記録をしてきたワタシ。
先日読んだ、小林弘幸先生の三行日記に方向転換して二週間ほど経ちました。

最初は三行だけに移行しました。でもやはり『ママメシ』記録も捨てがたく、三行に続けてママメシも記録。

ところが、文庫本左ページに五年分だから、一行(ほぼ日はマス目)が狭くて書きにくい。
万年筆だと余計に…

で、最近は、右側のフリースペースに食事記録を書くことにしました。

もともと右側を何に使おうか考えてなくて、半年間も白紙のままでした。

これでスッキリ気持ちを入れ換えて日記が書けます。
でも、余り変化のない日常なので、
1、今日一番残念だったこと
2、今日一番嬉しかったこと
3、明日の目標

この三行にけっこう悩みます
ママメシ日記の時は、誰に見られても大丈夫なように、黒いワタシは表現せず😅 差し障りのない一言記入のみ。

でも、小林先生の三行日記は、誰に見せるものではないから、腹が立つことも書いてスッキリさせましょうとある。
で、今はけっこう黒いワタシが一行目にいる…(笑)

一行目はすぐに思い浮かんでも、二行目はいつも考えちゃう。
小さな喜びを気がつかず見逃してるのかもしれません。

昔のように、つらつら作文みたく書いていた日記と違い、気持ちを一行にまとめるのもワタシにとっては大変。

短歌とか川柳とか苦手でしたしね…


夕べも日記帳を開いて、何かあったかなぁ?と考えていたら…
夏の風物詩?的な厄介な虫(ゴ○○リ)退治に奮闘したオットを思い出しました。
ベランダ修繕中なもんで、一つだけしかない植木鉢を室内に取り込んでいたのです。
どうやらそこに潜んでいたらしく、部屋を徘徊してました。
この手の虫は、いつもワタシが退治していたけど、珍しくオットが…

で、
一行目には、二年ぶりにゴ○○リが部屋に出た。
二行目には、オットが退治した!✨
三行目には、対策を練る!

と書いた次第(笑)



三行日記をつけて心身に変化を感じるのは、もう少し先かも…と思うのだけど、本には『早い人なら2、3週間で変化(効果)を感じる』そうです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« とある日の父娘の会話…そして予約しちゃった... | トップ | テンプレートでざっくりと »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2019-07-09 14:24:35
三行日記、私ならたった三行でも筆不精だから三日坊主になりそう( ̄▽ ̄;)
Unknown (sweetpotato66)
2019-07-10 11:10:04
jun-sweetsさん

筆無精なのですか?
私は普段から手帳を使い、友人には手紙も書くので負担にはなりませんが、日記は行数が少な過ぎて、考えをまとめるのに時間がかかってしまいます。

コメントを投稿