振り逃げプロ野球

アテネオリンピック野球日本代表の一件以来、プロ野球界に対する不信感をつのらせる者のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファールカップについて考える

2005-05-03 18:47:55 | スポーツ
Yahoo!ニュースの見出しにこんな話が載っていた。

「古田専用のファールカップ作成へ」

各紙もこの話を取り上げていた。

ノーモア古田 選手別金カップ作成へ 従来品は2、3種類 測ってフィットで安心感
大事な司令塔を守れ! 試合中に打球を股間(こかん)に受け、こう丸打撲の重傷を負ったヤクルト・古田敦也捕手(39)のために、特製ファウルカップが作製されることが2日、明らかになった。アドバイザリー契約を結ぶゼット社が古田の股間にフィットするよう、従来の製品に改良を加えるもの。将来的にはプロ野球選手が個々にオーダーメードでファウルカップを注文する可能性も出てきた。

 世の男性すべての苦痛を一身に背負った古田の悲劇を無駄にはできない。堀内トレーナーはこの日、捕手の股間を襲う打球への防御策として「より安全性の高いカップを作るよう、用具メーカーに注文を出しました」と新プロテクターの作製に着手したことを明かした。

 古田は4月27日の巨人戦(ヤフードーム)の5回に、ローズのファウルチップが股間を直撃して途中退場。患部が3倍に腫れ「こう丸打撲」と診断された上、38度の高熱を出し、同30日に出場選手登録を抹消された。ここまでの重傷になってしまった原因のひとつがカップのサイズ。「ボールがカップの横から急所を直撃する形になってしまったんです」と残酷な偶然に堀内トレーナーは顔をしかめた。

 古田の入団前からヤクルト担当を続けているゼット社の赤川辰美さんによると、現在のカップは型抜きの方法で生産されており、サイズは2、3種類しかない状態。特製カップは古田の復帰に間に合わせる必要がある。外国製を取り寄せる案もあったが、大型連休中ということもあり「従来の物を削って大きさを調整したり、スポンジなどを入れて衝撃吸収の効果を高める方法になると思う」と赤川さん。6日に予定されている再検査の後、当日の腫れ具合も見ながら、古田と堀内トレーナーが相談して試作品を作っていく予定だ。

 古田は2001年に左ひざのじん帯を損傷した際にも、ひざの負担を軽減させるパッドを日本球界で初めて取り入れた過去がある。それに続くファウルカップの改革。赤川さんは「今後、プロ野球選手は個人の大きさに合ったものを作っていく可能性はあるでしょうね」と今回の“事件”を機に、球界レベルでの見直しを示唆した。

 個々の選手の股間のサイズなどをはかり、ジャストフィットする「オリジナルカップ」が作製されることになりそう。捕手にとって明るい未来が、古田によってもたらされるかもしれない。(小西 悠二郎)


ヤクルト古田10日復帰へ特注カップ

古田 特注カップ作製へ

あの『悲劇』を繰り返すな!古田を守る“新カップ”開発へ

場所が場所だけに、なかなか、まじめな話になりにくいことだが、これは笑い事ではない。
私は女なので、わからないが、男性が急所を打ったときはたいへん痛いそうだ。
私は経験がないが、女性でも股間を打てば痛い。それに恥ずかしい。
男性みたいに押さえたりできない(男性の場合、痛いのはみんなが理解しているため。でも、男性でも恥ずかしいのに変わりはない)。
ただ、痛み方は男性と女性では違うと思う。
話に聞くと、男性は急所に当たったとき、痛い、苦しい、気持ちが悪い(ひどいときは吐き気もするそうだ)という症状と恥ずかしい、「消えてしまいたい」、「使い物にならなかったら、どうしよう」という精神的苦痛を味わうそうだ。

まず、今回の記事を見て思ったのだが、
「遅いよね」
と思いました。
もう少し、早く、作れば、作る体制が整っていればと思う。

これまでも、以前、阪神の投手が打者の打球を急所に当てて、入院を余儀なくされたり、審判の人も打者の打球の急所に受け、睾丸にヒビが入ったという話も聞く。
今までも何人もの人が苦しんできたはずである。
それでも、ジャストフィットサイズのファールカップが作られてこなかったというのは残念な話だ。
ただでさえ痛いのであるから、せめて、軽減する道具くらいは熱心に研究していただきたかったね。

まあ、遅ばせながらではありますが、ジャストフィットサイズのファールカップを作成するそうだ。
この動きは古田選手、ヤクルトにとどまらず、全球団、あるいは野球をやっている人たちが作成することをすすめたい。

体にとって大切な臓器は同じ役割を果たすものが2つ付いている場合がある。
肺や腎臓は確か2つある。
今回の話の男性の睾丸も2つある。
2つあるのは1つがだめになったときの予備としてあるのかもしれない。
しかし、男性は生殖器が外に出ているのでたいへんですね。
結構、大切なものなのに、外に出ているとは。
女性の生殖器は構造が複雑であるがゆえに体の中に内包されているが、男性は構造が単純なので、外にあるのかもしれない。
しかも、睾丸は冷やさなければならないのも大きな要因だと思う。
場所が場所だけにあんまり、真剣に話されていないので、男性ですら、あまり、くわしくないという。
私も検索にて調べてみました。
以下はそのリンクです。

男性の体もきちんと知っておこう
睾丸が上下に動く理由は?
【睾丸が腫れたら】

女性の人は特に男性の構造を知らないので、もし、男の子が生まれた場合はアクシデントがおきた場合に適切な対処ができるようにするためには覚えておいても損はないと思います。

しかし、やるんなら、石膏を使って、形をとってからファールカップを作成するのはどうか?。
いちいち、センチを測るのだろうか?。
それに男性によって、股に付いている位置(前目に付いていたり、後ろ目に付いていたり)が違うらしいので、人によって、動きでずれ方も変わるだろうから、それに合わせた、居心地のいい物を作ってほしい。
それにファールカップが大・中・小の三種類しかないのは種類が少ないのではないかと思う。
もっと、種類を増やしたらどうだろうか?。
そういう観点からもアジア人に合うファールカップを考えて、作ったらどうだろう。
考えてみたら、スポーツをやっていて、ファールカップは動くのに邪魔らしい。
野球の場合はキャッチャーと内野手はちゃんとやっていますが、ピッチャーと外野手の人はあまりやっている人はいないそうだ。
なので、動きやすいファールカップの開発もちゃんとやってほしいものだ。
また、試合中、選手が股間を触っていても、何もいわないことだ。
それはファールカップの位置をちゃんとした位置にもっていっている場合があるからだ。

それと、他のスポーツの場合、たとえばサッカーはしている選手はいないと思う。
たくさん動くスポーツなので、やはり、邪魔。
セットプレーになり、壁を作るときに股間を手で押さえるのは「簡易のファールカップ」の役割をするからである。

アメフトの選手は確か、ファールカップをしていると思う。
格闘技の場合は柔道と空手はしていないと思う。
K-1やプライドはしていると思う。
そういう観点で見たことがないので、あとはわかりませんねぇ。

スポーツをやる際の全男性が居心地のいいファールカップを作って、安心して動ける、動きやすいものができるといいですね。

ちなみに古田選手、ご本人のブログで今回のことを書いてらっしゃいます。
悶絶
早く、よくなるといいですね。

【追記】「まし風呂」さんのブログにもこんなことが書いてありました。
男ならでは

【追記2】「Dairy&Talk」さんのブログに一般的なファールカップの話が書いてありました。「雑記 「ヤクルト古田選手、股間に打球直撃で悶絶」
コメント (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メジャーがドーピングに厳し... | トップ | 日本人初のプロ卓球選手、松... »
最新の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほどぉ~ (なりきち)
2005-05-06 12:21:54
TBありがとうございました。

知らないことばかりで

とても参考になりました。

ファウルカップって3種類のサイズしかないんですねー

古田さんクラスくらいになると、てっきり特注して

もらえるものだと思ってました。

早くよくなって、また活躍してほしいです。

交流戦楽しみですねー
ありがとうございました☆ (tommy)
2005-05-06 13:07:20
TBありがとうございました!

私は、ファウルカップなんて名前が

あるとは知らず、股間ガードなどと呼んでました…。

こちらのブログで勉強させていただきました!



女性は股間を打っても押さえられない、

っていうのがありますので大変ですよねぇ。。



古田さんが早くよくなるよう、願っています。

今後もちょくちょく拝見させていただきますね!



それでは、また!
古田くんの場合 (うさ吉)
2005-05-06 13:49:54
ファウルカップがずれていて、そのずれたところへ直に当たったらしいんです。

痛かったでしょうね・・・

ファウルカップの開発、急いでほしいです。

古田くんの公式ブログでは、大笑いしましたけど、ほんとに笑いごとではありませんよね。

参考サイト、勉強になりました。

TBと合わせて、ありがとうございました。
勉強になります (けろよん)
2005-05-06 13:58:09
TBありがとうございました!



K-1やプライドは観てるので、ファウルカップの存在はしってましたが

しかし、3サイズですか・・・びっくり!

動きやすくて割れにくいモノを是非作ってもらいたいですね。

(よく格闘技で『割れた』と言ってますので)



またお邪魔しますね。
Unknown (yumi)
2005-05-06 14:48:43
TBありがとうございました!

チームの方がなんだか安心してられない雰囲気になりかけてますが、しっかりと静養して復帰して欲しいですね。

男はつらいよ……。 (mnb)
2005-05-06 17:35:27
tbありがとうございました。「あの痛み」がわからんヤツは男じゃないワケですが、キャッチャーってのはタイヘンだなと、改めて思いました。先人たちは平気だったんでしょうか。やはり「パイオニア」になる人間がいないと「文明」は進化しない。そういう意味でも古田に一目置かざるを得ません。
TBありがとうございます! (けんいち)
2005-05-06 18:09:36
TBをたどってきてみたら、、

ブログのタイトルが意味深ですね~(笑)



アテネ五輪以来ですか、、、

ちょっとこれは仕事の合間に読みたい内容っすね。

これからもちょこちょこ来させて頂きます!
はじめまして (NorthWind)
2005-05-06 18:13:21
TBを有難う御座います。

私も経験があって何と形容していいか判らない痛みですが、とりあえずとても痛いという痛みですね。

プロならさらに危険度は大きいと思うので、安全なのを望みます。
TBありがとうございました。 (charmcat)
2005-05-06 21:16:01
初めまして。TBありがとうございました。

自分のブログを編集に入れ違いに文章が入ってきたので、ちょっとびっくりしました。^^;



こちらを読んで、「なるほど~。...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...」と思ったものの、やっぱり、女には同じ痛みは分からないものです。

・・・っていうか、痛みは代れないし、外からは分かりませんものね。^^;



遅すぎるにしても、今回の事で、少しでも安心して野球選手がプレーできる環境が整えばいいですね!(=^‥^=)b
古田選手1軍練習に合流 (Bjeck)
2005-05-06 21:30:24
はじめまして

TBありがとうございました。

急所をガードすることは真剣に考える必要がありますね、選手生命以上に命に関わる問題ですから。



野球以外のスポーツも気になさっている様子なので、私が知っている範囲で

 着用:空手、K-1、アメフト、プロ野球

 非着用:ラグビー、サッカー、柔道



ラグビーやサッカーをやっていますが、走り回るスポーツでは、やっぱり邪魔だと思います。

通気性が良くて、フィット感が良くて、軽くて、適度に硬い、そんなファールカップがあれば着けてみたいです。

スポーツ」カテゴリの最新記事