恋華(れんか)

恋華のブログ。ストロベリー・パニック&涼宮ハルヒの憂鬱などのアニメを応援してます。

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

2009-11-15 14:20:15 | 放送終了アニメ

(概要)
連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。
場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、
風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アンチスキル)も手をこまねいていた。
犯人の使っている能力は『量子変速(シンクロトロン)』。
しかし、これだけの規模の爆発を起こせる能力者は「大能力(レベル4)」以上で、
『書庫(バンク)』のデータに該当者は見当たらない。
一方、忙しい風紀委員の初春に相手をしてもらえない佐天を見かけた美琴は、
彼女から「幻想御手(レベルアッパー)」という能力のレベルを上げる道具の話を聞く。


涙子ちゃんは飾子ちゃんをお買い物に誘うも
飾子ちゃんは今回の事件が事件なだけにお断り。

涙子ちゃんは美琴さんにちょっと自分の不甲斐なさを話す。
自分に能力があれば飾子ちゃんたちを手伝えるのにと…
ちょっと元気がない涙子ちゃん
都市伝説にあるレベルアッパーでもあればと…。

そんな元気のない涙子ちゃんを美琴さんはお買い物に誘う。
その日は非番ということで黒子ちゃんたちも誘うも
黒子ちゃんはお仕事を優先。
3人でお買い物に行くことに。

そんな3人を見つめるあやしい男。
この男はジャッジメントに恨みを持っていた。
自分が困っているときに助けてくれない
無能力者どもと…。

涙子ちゃんは欲望のままに
飾子ちゃんにパンツをお勧め。

当然飾子ちゃんはこんなの無理とお断りです^^

そして美琴さんはとあるパジャマが目に留まる。
そのパジャマに一目惚れ。

ですが、涙子ちゃんと飾子ちゃんの評価は
子供っぽいと散々な言いっぷり^^;

ということでふたりがこの場から離れた隙に美琴さんは動く。
でも、今度はなぜかその場に当麻が^^;

当麻はこないだの女の子とお買い物に来ているようです。
そしてその女の子も服を買いに来て
すでにおしゃれに目覚めている。
このあたりは普通の可愛い女の子ですよね。
それに比べ美琴さんはというと…^^;

ということで自己嫌悪の美琴さんです。

そのころ黒子ちゃんたちは事件を調べるが
まったく手がかりが掴めない。

そんなとき被害者はジャッジメントのみ
ということで今回の犯人のターゲットが分かる。

そしてそのタイミングで重力子の異常が観測される。
その反応場所は飾子ちゃんたちがいるお店だった。
連絡を受けた飾子ちゃんはすぐさま避難誘導を開始。

でも、このときはまだ自分がターゲットにされていることは知らず。
電話を切られてしまった黒子ちゃんも現場に急ぐ。

避難も無事完了しその報告を黒子ちゃんにする飾子ちゃん。
その連絡ではじめて黒子ちゃんから
今回のターゲットが自分だと知る飾子ちゃん

そしてそのタイミングであの女の子が
犯人から飾子ちゃんに渡すように言われたぬいぐるみを持って登場。
そして爆発の兆候が始まってしまう。
飾子ちゃんはぬいぐるのを投げ捨て女の子を庇う。
そして美琴さんもその場にやってきて
レールガンで対処しようとするも慌ててしまいピンチ

これまでかというときに颯爽と登場下したのが当麻。
この危機を当麻が救います。

さて犯人は満足気に現場から立ち去ります。
そんな犯人に美琴さんが対応。

なんとも情けない犯行動機に
美琴さんは怒りの一発をお見舞い^^

努力したものから努力もろくにしないものへの一発
これで彼も更生してくれればいいのですが…。

さて現場を見て不可解に感じる黒子ちゃん

どういうふうに能力を使えばこうなるのかと…

そして美琴さん
当麻に助けられた今回の事件。

当麻が自分の手柄にせずその場から立ち去ったことにえらくご不満そう。
ということで本人に直接不満をぶつける。
でも、肝心の当麻はというといつもの感じであっさりスルー^^;

さらに美琴さんのご機嫌が悪くなり今回は終了です。

さて次回はレベルアッパーのおはなしのようです。
今回の犯人の様子から見るに
レベルアッパーは音楽か?

次回
第8話「幻想御手(レベルアッパー)」





↑ランキングサイト参加中です。
皆様のあたたかい応援お願いします

【。+゜ぁりヵゞとぅご±゛ぃまUナ=。+゜】ヾ(・ω・`o)



(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN


コメント (3)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 生徒会の一存 碧陽学園生徒会... | トップ | 雑記 11/21 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いぬ)
2009-11-17 11:48:59
毎回楽しく拝見しています♪
またオジャマします(^-^)
Unknown (カニドリ)
2009-11-19 20:47:16
恋華さんそろそろ真恋姫無双を記事にされるのかどうかはっきりしてくださいませんか?
私のように恋華さんが記事にされるのを待ち続けている訪問
Unknown (犬と猫が好き)
2009-11-20 15:15:02
面白かったです
またオジャマします

コメントを投稿

放送終了アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
連続爆弾テロは「虚空爆破(グラビトン)事件」と名付けられ、その被害は実験するかの如く、拡大の一方。場所も時間もバラバラで、手掛かりすらない。アンチスキルと協力し、次の犠牲者を出さないようにと必死なジャッジメント。黒子も連日の捜査でかなりお疲れだし。無理...
とある科学の超電磁砲 第7話の感想 (自堕落アニゲー生活)
アニメ とある科学の超電磁砲 第7話 『能力とちから』 の感想です。 上条さん、マジ惚れちまっていいっスか?。
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
今回は特に活躍のない佐天のキャプチャーが何気なく多い。能力者がうじゃうじゃいる学園都市で身近にレベル5やらジャッジメントの活躍を見て、レベルゼロの悲哀や疎外感を見せ始めた佐天。そんな想いがジャッジメントへの逆恨みとしてネガティヴに向かったのが、今回の爆...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (wendyの旅路)
影のヒーロー
とある科学の超電磁砲 第7話 (ニコパクブログ7号館)
第7話『能力とちから』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・グラビトン事件の話です。
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (ムメイサの隠れ家)
久々に幻想殺しこと上条さんの出番到来! 上条さんは相変わらず困っている女性キャラとの遭遇率が異常に高くかつそれを見過ごせない性格のよ...
「とある科学の超電磁砲」7話 能力とちから (蒼碧白闇)
前回からあった爆弾魔がついにつかまる話。 あの爆弾魔がいつもつけてたヘッドフォンが普通に怪しいけどあれがレベルを上げる機械なのか?...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想 (ひえんきゃく)
連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。 場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行...
とある科学の超電磁砲 #7 『能力とちから』(感想) (アニメ-スキ日記)
美琴のツンデレぶりに蕩れー♪ 美琴の小学生並みのかわいいもの好きは・・・・・いい
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (空色きゃんでぃ)
なにがジャッジメントだ(○`д´)ノムキーー!! ジャッジメント、予知能力者はいないのかな? 事件が起きる前にわかったら、ラクそうw つ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
連続グラビトン事件。 威力、範囲は事件が起こる毎に拡大。 場所、時間に関連性なし。 風紀委員が来るのはいつも事件後。 そんな風紀委員を無能と言う介旅初矢。 何も反撃せずお金を取られるお前のほうが無能なんじゃ…。 黒子と飾利は風紀委員、美琴はビリビリ...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (日記・・・かも)
「例えレベル1だったとしても、お姉様は貴方の前に立ち塞がったでしょう」 当麻と美琴の活躍により、虚空爆破事件が解決する話。 原作で...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (全て遠き理想郷?なブログ)
「これなら私にスカートめくられても堂々と周りに見せ付けられるんじゃない?」 「見せないでください!めくらないでください!」 スカー...
とある科学の超電磁砲 第七話 (ぶろーくん・こんぱす)
 グラビトン事件の犯人はいつも助けに来るのが遅いジャッジメントを逆恨みしたカツア
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (破滅の闇日記)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る グラビトン事件の犯人は虐められっ子。ホリエモンみたいな生徒...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (SERA@らくblog 3.0)
グラビトン事件の捜査に謀殺される初春たち。 手伝えない佐天は寂しそうですね。 見かねた美琴が買物に誘うが、黒子は事件を優先。 ジャッ...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (空の下屋根の中別館)
例の爆弾事件の後編 犯人はキモメガネ 佐天、初春に勝負下着?お勧め、
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (のらりんクロッキー)
今回もわかりやすく、しかも飽きさせない構成。 登場人物の絡め方が実にうまいですね。 さらに次回の話への布石もしっかり打ってあり、 まさに抜かりなし。 グラビトン事件解決編。 黒子は夜も遅くまでがんばってますね。 …美琴のお誘いが「2人きり」でのお出か...
とある科学の超電磁砲 御坂美琴 PC壁紙用画像 No.48 (アニメ画像ふぇちまる)
とある科学の超電磁砲関連商品 1600 x 1200 | 1920 x 1200 アニメ画像気に入って貰えたらクリックお願い とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ra...
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (れ~な♪の日記)
とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 見ましたぁ~ いいんだもん どうせパジャマなんだから 他人に見せる訳じゃないし……
(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アン...
とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」 (明善的な見方)
only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ(2009/11/04)fripSide商品詳細を見る神OP、オリコン3位おめでとう! あっちこっちのショッ...
とある科学の超電磁砲 7話 (ホビーに萌える魂)
とある科学の超電磁砲の第7話は、グラビトン(重力子)事件の解決編です。
とある科学の超電磁砲第7話「能力とちから」 (アニメのストーリーと感想と情報)
 第七学区にて1週間前から続発する連続爆弾テログラビトン事件。犯人は量子変速(シンクロトロン)という能力でぬいぐるみに仕込んだ物質を加速させ爆発させる方法で、次々と爆弾を作り出した。爆発は最初は試し程度だったが、徐々に威力を増しついには警戒するジャッジ...
とある科学の超電磁砲 #07「能力とちから」 (ラピスラズリに願いを)
力の行使 なんだろう、今回の黒子がまだマシに思えるのは慣れのせいだろうかw ではレールガン感想です。 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-...
とある科学の超電磁砲 第07話 感想 (荒野の出来事)
 とある科学の超電磁砲  第07話 『能力とちから』 感想  次のページへ
『とある科学の電磁砲』 第7話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回は、グラビトン事件の解決編。 視聴者的には、犯人の逆恨み犯行であるのは見え見えなんですけど、それをいかにキャラたちが解決するのかが見所ですね。 と、言うわけで非常に盛り上がった回でした。 ジャッジメントの黒子さんも初春さんも徹夜に近い捜索作業でヘロヘ...
とある科学の超電磁砲 第7話 能力とちから (幻影現実 私的工廠 ブログ)
先日、超久しぶりにコミックなぞ読んだ、と書いてますが、ちょうど このアニメの虚空爆破(グラビトン)事件のところですよ。 あ゛、買ってきたのは 息子ではなく、娘っ子の方でしたわ。 アニメ化も ほぼマンガ化どおりの内容の模様ですね。 となれば 真犯人は あの...
とある科学の超電磁砲 第7話 (パズライズ日記)
今回は、飾利がグラビトン事件の標的にされるお話でした。 前回ほんの少し出てきていた男が犯人だったわけですが、そんなことより当麻の登場に驚いたもの。 美味しいところをしっかり持っていく格好よさは流石に本家のメインを張ってるだけありますね(笑)。 グラビ...