Plumの思い出日記

愛馬クォーターホースのsweetplumと一緒に過ごした16年間の思い出&希少癌と難病患者の独り言

54回目の誕生日に

2012年06月26日 19時45分13秒 | お馬のこと

当然ながら年休行使。もう20年以上誕生日には休んでいるんじゃないかな?
今年は曇天で涼しくてよかったよ。
4時頃にはお日様が出てきたけどそれ程暑くならなかったしね。

さて、外宮のご神馬さんに逢えるかな?と出かけてみたけど逢えなかった。
今日は出かけるのも遅かったからもしかしたらもう出勤時間は終わりだったかもしれない。

平日だけど、ぼちぼち観光客がいた。観光バスは一台もなかったけどね。
内宮のような観光地化はされていないからいいんだよね。
静かに参詣ができるってもんよ。

多賀宮の前の崖にあった樹が何だったのか?小さい緑の実が生ってて気になっていた。
今日は葉っぱが茂っていたけど何の樹なのこれ??

厩の奥の細道の先にある度会神社と大津神社にも参拝。
その奥に続く道は通行止めになっていた。地元のおじさんがそこから柏手打ってお参りしていた。
丁度向こうから職員さんが来て「フェンス工事をしているので」と説明された。
なんだそうだったのかと納得。地元のおじさんと今日は通れませんねと言葉を交わしたら
お伊勢さんに奉納する機織りの行事が松阪の神社で10/1からあるよと教えてくれた。
お伊勢さん関係の神社って沢山あるんだよね。みんな廻ろうとしたらどんだけかかるんだろう?
そのおじさんに小さなお社が外宮周辺にたくさんあると教わり、テクテク歩いて行ってきた。
でも周辺道路歩くのは危険だ。車がすれすれに通っていくし歩道はない。
ちょっと行ったらあったよ。山の斜面に。ちゃんと遷宮するための敷地が隣に確保されていた。
こんなところにもあったんだなぁ。って、何の標識もないから何神社なのかもわからなかった。
あとで神宮のHPか地図で調べてみるか。

内宮へ行こうかと思ったけど、もう午後の2時前になってたし人も多いだろうからやめた。
やっぱり内宮へ行くなら早朝に限るから。
で、M乗馬クラブに向かった。火曜は定休日だから先生は留守かなと思ったけど、逢えたよ。
詳細は後日。

馬が放牧されてたので早速にんじんをあげて写真を撮った。
先生に頼んで撮ってもらったけど・・・・・・小さい。
セルフで撮ったら馬の顔が切れてたり、まともに映ってないよ。まぁしかたないな。

この馬は5年前になるのかな?一度乗せてもらったことがある「そうげん」君だ。
「黄色いコーンのところで止まる」「今度は赤いコーンのところまで」なんていうと
ちゃんとその通りに動くんだって絶対人の言葉を理解している
なのに、この馬から落馬した人が・・・・

その後、先生がこの栗毛ちゃんを放牧して犬に追わせていた。

サンデーサイレンス産駒だけど一勝もできなかったそうだ。
栗毛で4本ソックスで流星でヤエノムテキみたいだな。でもこのお馬は中間種っぽかった。
なんかピンボケだったなぁ。

砂浴びして汚れたから洗いましょうか?と言ったら、サンデーの子でうるさいからって断られ
洗うなら「そうげん」がおとなしいからというので、彼をきれいにすることにした。
体高が175cmもあるそうで、私の身長より25cmも高いんだよ
ブラシ掛けるの大変で踏み台使わないと背中~お尻が見えない。
耳の穴も綺麗にしたら喜んでくれたよ。
丸洗いしたかったけどずぶ濡れになりそうだし、ブラシで綺麗に汚れを落とし尻尾だけ洗った。
テリントンタッチを少し試したら気持ちいいのか口をモゴモゴ変な顔してた。

久しぶりに馬と触れ合えてとっても楽しかった
また遊びに行って馬の手入れをさせてもらおっと

コメント (6)

馬と話す男を

2012年06月19日 23時25分49秒 | お馬のこと

一昨日、漸く読破した。買って100頁くらい読んでその先なかなか進まなくて放置していたけど
土日思い立って続きを読み始めやっとこさ終わった。
一体なんで読む気が起きなかったのか考えてみたが
やっぱり本の文字が小さいことが一番の原因かな。
もうね、見難いんだよなー。小さい文字が・・・・・せめて新聞位大きけりゃいいのに。


最後のジョインアップの方法について詳細に記述された部分が一番興味を引かれた。
モンタナの風に抱かれての映画に関して、モンティが怒ったことはよく理解できた。
あの映画で終わりの方でピルグリムを引き倒す(TAP)というシーンがあったんだけど
原作ではまだその行為が何を意味しているのかを主役がピルグリムの持ち主の少女に
話して聞かせていたんだけども、映画は一切説明なしだった。
モンティは決してそんなこと(TAP)はしないだろう。
ピルグリムが警戒心を解くまで我慢強く、草原にじっと座って馬を見守り続けるシーンは
とってもよかったのに。
所詮映画は売れてナンボって商売が先に立ってしまったから中途半端なラストシーンになったし
残念なことだわ。
私があの映画を作り直すなら、不倫の部分を全部カットしてしまうな。
馬の映画なんだから中年男女の恋愛~それも不倫なんかいらんのだ。
そして原作にあった最後のシーンまで全部撮るのだ。
ピルグリムが死んでしまうところで終わる。それ以外にないね。


 

コメント (3)

Honza Blaha - open borders

2012年06月16日 19時54分08秒 | お馬のこと

この方もフランスのピニョンさんと同じように、馬たちを自在に操っている。

Honza Blaha - open borders

コメント (4)

暑いくらいの陽気となった今月の6日は

2012年06月06日 15時18分40秒 | 愛馬

金星が太陽を通過するって?
日食グラスも買わなかったから観ることはできなかったけど
テレビの映像で観たからまぁいいや。
先日の月食も曇ってて全く月の影も形も見えなかったし。

高血圧の改善には週に3日は運動を継続するようにって指導を受けてから
お昼休みに15~20分工場内を歩き、
夜は家の近所を30分以上歩くようにしている
いつも3日坊主で終わっちまうからなぁ~続けられるのか心配だけど
毎日じゃなくてもいいからなんとかなるかな?

それで歩くときに時間を測るにはやっぱり時計が必要でしょ!ってことで
もう10年前位から全然使わなくなった腕時計を探してみたら電池が切れてて
止まってんの。
なーんだってみな電池交換が必要なものばっかりになっちまったんだい?
お高い時計ならあるのかな?
私が買うような安物は電池の要るものしか売ってないぜ
電池なんか1~2年で交換しなきゃなんないから面倒臭くていやんなるよ
学生時代だから35年以上前に買った手巻きのトム&ジェリーの腕時計を
使ってるけどこれって結構重たいんだよね。
もう1個35年前に買った手巻き時計があって盤面が
トム&ジェリーのよか小さいから軽いかなと思ったら逆に重たかったよ。

あぁ、昔は手巻きだから電池交換なんてないしいつまでも使えてよかったなぁ。
あれ?そういえば手巻き時代の次には「自動巻き」なんてのがあったっけ。
やっぱり電池の要らないのがいいなぁ。
目覚まし時計も電池の要らない手巻き式が欲しいもんだわ。

でっ腕時計を探してて見つからない大事な時計があるんだな。
お気に入りの写真を盤面に使って、短針、長針、フレーム、バンドなんかの全部品を
選んで世界にひとつだけの自分の時計を作れるサービスで
plum時計をふたつ作ったんだけどなんとその時計が見つからない・・・・・
それもより気に入って使っていた方のが。。。。

朝からずっと押し入れの引き出し収納や2階の部屋の収納を探しているのに出てこない。
一体最後に使ったのはいつだったんだっけか・・・・・
使ってはいなかったけど、最後に見たのはいつだったのかも思い出せない。
確かにそこにあったはずなのに。その引き出しには入ってなかった。
な~ぜ~~~

これが失くした時計

これは箱にあった
2003年に当時plumを預託していたクラブで流行ってたんだよね。
自分のお気に入りの時計を作るのが。
citiznのマイクリエーションってサイトがあったんだけど、閉鎖されちった。

思えば愛馬のグッズもいろいろ作ったもんだな。
蹄鉄の金鍍金して額縁に入れて飾ったり、尻尾の毛のストラップ作ったり
mixiの仲間に特別に愛馬の人形作ってもらったり
今度は羊毛フェルトでplumそっくりな人形作ってもらおうかな~

それよか、時計が見つかりますように

コメント (5)

今年の蜜柑は

2012年06月03日 12時43分57秒 | Weblog

今年、こんだけ咲いてたミカンの花だけど・・・・・・

実が生ってもみんな落ちてしまって残ったのはほんのわずか。

ピンボケだけど赤丸のところに実が生っている。

でも、皆落果してしまうみたいでかろうじて残りそうなのはこの赤い丸の中央にある一個かな?
さてさて今年の収穫はいかに・・・?

一方、放ったらかしのブルーベリーもいっぱい実をつけていた

種類もなんだかよくわからないんだけど樹の丈が低くて実がとっても小さいのよね。
もう少し大き目の実が生る方も少し実をつけてた。
鳥に先取りされないうちに収穫できればいいんだけど、いつも「あともう少しで熟すな」と楽しみに

しているのに気付いたら「あれ?ない!」ってことがよくある。

この小さいブルーベリーの外側に勝手に生えてきた樹が浸食してきつつあるからちょっと剪定した。
一体何の樹なんだかよく見ると小さい可愛しい花が咲いていたよ。

それから、昨日山茶花の樹にチャクドクガ(チャクトガになってたので訂正)が発生しているのを発見
早速枝を切り取りビニル袋に詰め込んだ。まぁほんの一部だけで済んだけど気持ち悪いこと悪いこと
よくみると玄関に一番近い樹の葉っぱが喰われた枝が結構あった。
葉の裏側に付くもんだから気が付かなかっただけで、多分ここにいっぱい発生してたのかも。


それにしても、山茶花の枝ってすごい伸びるんだね。
丈ばっかり伸びるから冬に30cm位枝の先を切ったんだけど、切った分しっかり伸びてるよ

やっぱり毎年この新緑の季節が一番いいな。

 

コメント (3)