Plumの思い出日記

愛馬クォーターホースのsweetplumと一緒に過ごした16年間の思い出&希少癌と難病患者の独り言

ナビキュラーのこと

2006年10月29日 21時09分53秒 | 愛馬

昨日、ナビキュラー症の自馬を持つ方がナビのことを調べていて私のblogにhitしてコメントを頂いた。何とかその馬の為にお役に立ちたいものだけれど、私の経験といってもナビキュラーと判ったのは歳をとってかなり馬体にガタがきてからの事だったし、跛行してもそれがナビキュラーによるものなのか、はたまた長年に渉って前肢を庇ってきたツケが背腰にきたためなのかも判らなかった。ナビキュラーになった馬の為にはまず蹄の角度を立てて腱に負担が掛からないようにすることだという。plumはすでに蹄はかなり立っていたのでこれ以上特別削蹄を変える必要はないといわれたが、エッグバーにしたりあれこれ試してくださった。ただ残念なことに、それがplumにとっては却って違和感を覚えたようで歩様が改善されることは無かったが、装蹄師さんにはただただ感謝・・・
以前yahooのblogの中で、北海道の牧場で働く獣医資格を持った方に聞いたところ、
ショックウェーブという電気治療が有効だとのことだったが、そのような治療方法は聞いたことも見た事もなく、いつも来てもらっている先生もやったことあるのかどうかわからなかったし、出来たとしても一度や二度じゃ治るとも考えられず、治療費も高くなりそうな感じもしたし、獣医さんに問い合わせることもしなかった私にもっと経済力がありplumももっと若ければショックウェーブ治療を受けさせて・・・と思うけれど、保養馬としてのんびり余生を送る馬にもう、騎乗して駈歩・・・という気は全く起こらなかったから。
以前rosyさんが米国で買った雑誌に載っていたナビキュラーについての記事(yahooのblog記事のサムネイルの3枚参照)を、昨日の記事のお馬さんことstarlight君のオーナーさんに翻訳を頼んだことを思い出した。
rosyさんが訳したのと殆ど変わらないけれど一部修正があった。「中央がくぼんだ床に何時間も立っていることは、たとえ、正しいバランスで装蹄をされていても、つま先が上に向き踵を低くした不健康な状態でいることになる。」そしてこのようなコメントも頂いた。「この病気は、人間が作った病気ということでしょうが、蹄の血流が悪いというのが決定的な要因のようですね。とにかく蹄の血流を良くすることが大切みたいです。そもそも運動不足が病気の原因と考えられているようですので、運動が一番大切のようです。運動が出来ない場合は薬で血流を良くするという方法もあるようです。装蹄をしなさすぎも問題のようです。状態が悪い馬には、装蹄師が痛みを和らげる特別の蹄鉄を使うことも出来るそうです。」
今ナビキュラーに悩んでいる方はどれ位いるのかな?ナビと知らずに跛行を繰り返して原因がわからず悩んでいる方もきっといるだろう。昔の私のように。レントゲンを撮ってみればナビかどうかはすぐにわかるので、もし原因が特定できない方ははまず、獣医さんに蹄のレントゲン撮影を依頼されることをお勧めします。

yahoo記事はこちらhttp://blogs.yahoo.co.jp/sweetplam_mama/42925020.html

コメント (3)

元お隣さんのhp

2006年10月28日 21時42分59秒 | お馬のこと

plumのお隣の馬房にはStarlight君という栗毛の美しいお馬さんがいた。

とってもお茶目で放牧するとオーナーさんを「一緒に遊ぼうぜ」って誘うのだけれど、オーナーさんは「危ないからいいわ」ってお断りすると「なんだよ~」とちょっとつまらなさそうな顔してた。

 

2003年11月、plumを丸馬場に放牧しているとき、お隣の角馬場にはStarlight君が放牧された。淋しがり屋のplumは早速ご挨拶していろいろ話しかけるのだが、Starlight君は最初ちょっと挨拶したら「爺~ぃ、えぇ加減にしいや」って鬱陶しがられて完全無視し、ひたすら埒を齧っていた。

もっとお話しようよぉ~~っていつまでも未練がましくかまって欲しいオーラを発していたものの、Starlight君には通じないのだった。

Starlught君のオーナーさんは昔からHPを作っておられるので、この時撮った写真を送ったら、HPに記事として掲載してくださった。今日久しぶりにHPをみていたら私の送った写真の記事があったので、思い出したのだった。

彼女は英語が得意でHP作製当初は外国の友人の方ばかりが閲覧していたという理由で、残念ながら英語ばかりで頭の中に文字がなかなか入らないけどとても美しいStarlight君の写真や、猫ちゃんの記事がとても可愛いのだ。

興味のある方は、下記へ。

http://www.mirai.ne.jp/~norii/star21.html

コメント (2)

三冠馬ならず・・・

2006年10月22日 16時58分05秒 | お馬のこと

メイショウサムソン三冠ならず。やっぱり、三冠達成するのって難しいんだなぁ。ネオユニヴァースもミホノブルボンだって達成できなかったんだし・・・・。メイショウサムソンも石橋騎手もお疲れ様でした。

PCでNHKとTVでドリーム競馬の中継を観ながら応援していたけど、武豊のアドマイヤメインの大逃げが幸四郎のソングオブウィンドの優勝を演出したような結果だったなぁ。

ドリームパスポートが大外から差してくるのはわかってたけど、ソングオブウィンド!ってなんだそりゃっ??ってびっくりよ

それにしてもドリームパスポートはまた2着と惜しかった。クラシックレース全部3着以内って実力あるなぁ。これからの活躍が楽しみな馬だね。

馬券も2400円分買ったけど、メイショウサムソンがらみばかり。やっぱり当たらんねぇ

来週天皇賞にディープインパクトは出走するんだろうか?

そんなに使わなくてもいいじゃんって思うけど・・・

 

コメント

私を癒すもの

2006年10月18日 22時12分43秒 | 愛馬

2006年10月15日の夕陽

 plumを亡くして以来、休みの日の過ごし方がそれまでと180度方向転換している。

それまでは日中家にいたことなどなかったのに、何処にも出かけずにひたすら家篭り。 誰にも会わず会話もなく孤独な時間が過ぎる。(まぁ、クラブに行っても殆ど馬に会いに行っただけで他の人と話すこともなく、挨拶程度だったから会話のない生活には変わりないが・・・

 昔から一人の方が気楽だし孤独な時もむしろ楽しんでいた方なので全然問題ないけど、運動する機会がなくなり筋力も落ち、老化に拍車が掛かってしまった。体重も増えたし

これではいけないと、気候もよくなったことだし夕方は散歩でもしようかと先週から始めた。所謂ウォーキングだね。毎日出来ないのが残念だけど。 夕方は私のように歩いている人(中高年ばかりだ)や犬の散歩をしている人が結構いるものだ。

 ここは平野だから夕方は特に風が強くなる。

風に吹かれながら歩いているとplumを曳いて歩いていたときのことを思い出す。

 50分走路の曳き運動をしていた頃のこと、

30分以上は嫌だと動かなくなった頃のこと。

運動はもういいから散歩にしようねというと、喜び勇んで走路の脇の草を食べていた時のことなど。

そして夕陽を眺めて歩きながら、いつも切なくなってくる。

でも、他の馬を見ても、触れても癒されない。

 私を癒すのはやはりplumしかいないのだ。

コメント

plumの尻尾のストラップ

2006年10月13日 22時27分47秒 | 愛馬

plumが息を引き取った後、スタッフのAちゃんが「尻尾の毛を少しだけ分けて」というので彼女に持って行っていいよというと「これでストラップ作るから、出来たら送るね」って言って、2週間位してお手紙と一緒に郵送されてきた。 

 

 

これがAちゃんが作ってくれたストラップ。長い毛を二つ折りにして白いビーズのような玉に通して固めてある。全長6cm程で、毛は30本あり二つ折りしてあるということは元の長い毛が15本だね。

わざわざ手作りのストラップを作ってくれたり、あの日も暖かい飲み物や翌朝はサンドイッチとかおにぎりも買ってきてくれたりと、いろいろ気遣ってくれてその優しさがとても心に沁みた。自馬をクラブに預託しつつアルバイトしながらスタッフとして働いている、明るくて優しく可愛いAちゃん。あなたが居てくれて私はどれだけ心強かったか・・・スタッフのUさんも、本当にありがとう!

今は携帯に付けているので、こんな感じ・・・いつもplumちゃんと一緒だよ

コメント