コッツウォルズの空の下 スウェーデン報「まあ、見てね」

イギリスとスウェーデンの日常を画像で送ります。
スウェーデン情報は、かなり過去のログを開いてくださいね。

小さな村の最高に楽しい祭り

2017-08-29 01:49:29 | イギリス

イギリスにいる間に行った一番小さな祭り。

ツーリストインフォメーションの掲示板で見つけて行ってみたら、小さな村の自治会のお祭りみたいなお祭り。

村じゅうの人が集まっても何十人単位。

公民館の敷地で繰り広げられているが、バウンシーキャッスルも小さく地味目。

あららら、場違いなところに来てしまったぞ。日本人親子。


見知らぬ人はわたしたちだけ??

でもそこは、田舎のイギリス人。温かく迎えてもらって、居心地よく参加。


綱引き大会が開かれていたが、結構本気。

1位のチームには綱のついたトロフィーが。

おめでとう。全員で盛大な拍手。


バーベキューがメインらしく、焼きたてをパンに挟んで販売中。


もちろんビールは樽で販売。

ここは、お父さんたちの出番。


地元の婦人会の出番は、

ラッフルと呼ばれるくじ引き。

5枚で1ポンド。

こんな番号札を買う。半券は、抽選箱。

賞品は、きっと寄付なのだろう。

ワインボトルや果物詰合や、中身がよく分からない大きな箱や手作りケーキや・・・並んでいる。


ワインとか重いものや大きいものが当たっちゃったら荷物になるなあ。

と心配しつつ、我が家も2セット買ってみる。



それから、クイズのテント。

右端が

「このケーキの重さはどのくらいでしょう」

よくあるタイプのクイズ。

「持ってもいいの?」「もちろん」720g 多分いい線いっていると思う。


次が

「瓶の中の飴の数はいくつでしょう」

ま、これもあるある。1段7個として・・・126個。これもいい線いっていると思う。

 

次が

「このクマの名前はなんでしょう」って、わからんわい。

今いる家の犬の名前を書いておこう。ボブ。これは、多分外れてる。


最後が

箱の中に、番号を振った卵が70個ぐらい並んでいる。

「この中で、本物はどれでしょう」を当てる。一つだけ生卵であとは殻らしい。

ってことは、生きているのは一つだけね。

レイキマスターのわたし、卵の殻のエネルギーを手で感じて13番。自信ある!!


なんてことを、楽しんでエントリー4つで1ポンド。

電話番号を書いたので当たったら連絡が来るらしい。


そこへ、ドーナツ早食い競争エントリー募集というアナウンス。

 

やっぱりここは、せっかく参加したんだから日本人代表で・・・

と息子がエントリー。1ポンド。

いきなり国際大会に。


ドーナツ3個を手を使わないで1分間でたくさん食べた人が勝ち。


エントリーしたのは、息子を含めて3人。

その辺にいたお兄さんも無理矢理参加させられ、司会者も無理矢理参加させられ5人でGO!

最年少参加者の手前の少女に合わせて、ドーナツの紐も長さ調整されている。


さらに、彼女には特別ドーナツの紐を抑えている人も。

これは、どう見ても、彼女に勝たせるしかないでしょ。

と思ったのに、圧倒的な速さで1個完食で勘違いした彼女が食べるのを終了してしまった。


彼女から一番遠くの参加者が、空気を読めないまま二つ目をかじったので、結局彼が優勝。


息子は1つ目も苦労していて3分の2食べたところで終了。

なかなか難しいようだ。


食べなかったあと二つのドーナツも紐を切ってくれてお土産。


楽しかった。やっぱり、参加すると楽しさ倍増。


公民館の中では、手作りケーキと飲み物のカフェ。

窓際のテープルでは、いろいろな部門の1位が飾られている。

お皿の中の庭部門1位。

3種のサラダ部門1位。

5つの野菜部門1位。

ふつうに絵画部門1位。

面白い野菜部門1位。

コメントには「みたことある馬遊びの時にこんな海の豆?」

花瓶の中の5アイテム部門1位。

ビクトリアンスポンジケーキ部門1位。

 

 

そんなこんなを楽しんでいたら、いよいよラッフルの抽選。

一枚一枚バラバラに抽選ではなく、5枚一組で抽選。

ってことは、5枚売らなくても1枚でも同じじゃん。


ドーナツの女の子が抽選係。

左の机に乗っているのが賞品。


衆目が集まる中。

「あたり。黄色の245ば〜ん」

などと司会が読み上げる。


ち、近いが、外れた。


握りしめた2組の番号を見つめながら、どきどき。

次はワインか。重いなあ。

次は果物か。食べきれるかなあ。


当選者がそこにいない番号。

でも、裏に名前も書いてある。

抽選会場に居なくても当選者には、ちゃんと賞品が届く。

だって、全員知り合い。

「あ、フレッドね。わたしがとどけてあげるわ」


いよいよ最後

手作りケーキ・・・


ここは、ドラマとしても我が家が当たるとこでしょう・・・


でも、ふつうに外れて、メインイベント終了。

紐付きドーナツ2つ下げて、帰りました。


あれからもう2週間以上経つけど、数当て重さ当てクイズ当選の電話はない・・・

自信あったんだけどなあ。



 

 

 

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害も個性 | トップ | 空に開いた穴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イギリス」カテゴリの最新記事