NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 代表理事ブログ

NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 代表理事久保のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(独)福祉医療機構2013年度事業報告会<無事終了しました

2014年02月25日 15時29分03秒 | 日記
2014年2月22日(月)
少し肌寒い日でした。

(独)福祉医療機構から2013年度で受託した事業
【ICT活用の孤立防止ネットのCB化事業】 報告会を開催致しました。

70名近くの方々にお集まり頂き事例報告を含めご報告をさせて頂きました。



「聞きがきさん」「お話さん」
お話を伺いドキュメントに興す作業です。
戦争体験、多種多様な勤務経験、野球から始める物理力学 等々。

私たちが取り組まねばならない課題も多く見えてきました。

「スカイプを利活用したネット講座」
7つの講座でスタート。
街の先生がたくさんいらっしゃることも発見。
創業・起業のお手伝いをして参ります。



JOY健・・・太極拳、ロコモティブなどを組み合わせ、声を出して運動します。

個人に合わせていつでもどこでも先生から教えてもらえる自分だけの講座です。

2014年度は改めて事業化をしていきます。

◆「聞きがきさん」三鷹方式
◆ e-ラーニング ・・・これから50講座以上の開設を目指します。

楽しんで、自分の出来ることを教えてみる。
楽しいですね。自信を持って挑戦していきましょう!

次の事業をお楽しみに♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【子ども大学かわごえ】 わくわくする子どもとプロの先生♪

2014年02月23日 11時28分13秒 | 日記
NPOの代表をして丸10年(副代表の1年を加えて)
新しい企画を考えていても、新しい企画を実践しようとしても
なかなか ”心のわくわく感 ”はなかった。

昨日(2014年2月22日)朝からドキドキわくわくしていたわけで。
出かけた先は、川越市にある東京国際大学の某教室。



近づくにつれて、”心のわくわく感”は、はんぱではなく
久しぶりに高揚感と期待感でいっぱいになったのです。

【子ども大学かわごえ】

東京国際大学・東洋大学・尚美大学 川越に拠点のある3大学が協力をして
教授陣の講義を、小学校4年生から6年生までの子ども達に提供しているのです。

運営は、NPO法人子ども大学かわごえ が行っています。

理事長の酒井さんは元商社マン。
ドイツで行われていたこの方式を是非日本に!との思いで導入され、5年間が経ちました。
メールを送らせて頂き、昨日、初めてお会いしました。
白髪の柔和なお顔の素敵なアクティブシニアでした。

学長は 東京国際大学副学長さんです。
川越のお寺さん(由緒あるお寺さんのご住職でお庭で縁日なども開催されている処です)
大学の先生、元教育委員長さんから、元校長先生までが理事になっておられます。

更に凄いのは、特別理事さんが
的川 泰宣さん(JAXA名誉教授)
子ども達は極々普通に、JAXAの話を聞いているのです。

・必ず保護者と同伴で来ること。
・受付などの運営は子ども達がすること。
  (会員証にはバーコードが組み込んでありました)
・子どもを【学生】と呼び、子ども扱いをしないこと。
などなど細かいルールがあるのも事実。

昨日は、大津由紀雄教授(慶應義塾大学名誉教授 明海大学教授)の講義。
~おもしろさとふしぎなことばの魅力~

小学生だからと言って何も気負うことなく、難しい言葉も使い
淡々を講義を進めておられる。



後半は、あいまい図(味方によって、娘さんが見えたりお祖母さんが見えたりする図)から始まり
いくつものことばのつなげ方に進む。

皆さんにも少しご提供

(1) ぼくと  手を  つないでいる  ポチ    ミケ
    (この6単語をつなぐと幾く通りの文章が出来ますか? 絵に描いてみるとよくわかります)

(2) 「時計 持っていますか?」
     道で聞かれた男の人が答えます  
        ◎今、3時ですよ。
        ×はい、持っていますよ。
    
     では、「はい、持っていますよ」と答えて正解の状況はどんな時?
 
◆最後に究極なる質問を子ども達に!
    おんせん  まんじゅう  「おんせん」という言葉が前。
     では、順序を変えてみましょう。

    まんじゅう  おんせん  「まんじゅう」という言葉が前。

    どんなことが考えられますか、どんな絵になりますか、
    絵(画用紙)に書いてみましょう!

    子ども達の発想の面白さ、絵に描いてみること、
    大津教授がひとりひとりを見てまわること。

 

    最後に書いた絵に、教授が見てサインとコメントを入れてあげていること。

 

今日参加されたご家族の夜の団欒で、きっとこんな会話がされていることでしょう。
「お父さん、まんじゅうおんせん って聞いてどんなこと考える?」とかね。

寒い雪の残るキャンパスを、わくわくした暖かい気持ちで後にしました。
酒井理事長さんが心を込めて作り上げ、継続をされている「子ども大学かわごえ」
酒井理事長さんから、新しく作る時には、応援するからね!
暖かくも励ましのお言葉を頂戴しました。

1年以内に、みたかに創ろうと決めました。応援してください♪
  
◆ 子ども大学みたか ◆  

The Children's Univercity of Mitaka

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝!市民協働センター10周年

2014年02月12日 13時10分42秒 | 日記
祝! 三鷹市市民協働センター設立10周年記念事業シンポジウム

市民協働センターが10周年を向かえ、昨日イベントが行われました。

多くの方が集まり、記念シンポジウムと亜細亜大学の学生さんのフルートと共に
和やかな雰囲気の中で、交流会も行われました。

~つなぐ ささえる つむぎだす~
「暮らしやすいまちにするために ”市民”(わたしたち)ができること」



シニアSOHOもお花を差し上げて、場を和やかに!



課題も多く出て来て、これからの市民の場が十分に生かされることを期待しております。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪かきで分かる雪国の人の苦労

2014年02月10日 13時35分19秒 | 日記
週末、家の周りは雪で埋もれていたのは何処も同じでしょう。
老人の住む実家には、雪かきが出来る人材もおらず。
(私がいたけれど)

昼前に買物に出かけ帰宅すると、遠くから子どもが雪かきをしている光景が!
いつも遊びに来る小学生が3人。ご近所さんに混ざって雪かきを!

学校帰りにランドセルを自宅に置き、宿題をもって実家に駆け込んでくる子ども達です。
手には大きな雪かき用のスコップを持ち
「よいしょ!」と我が家の前の雪かきを頑張ってくれていました。

これは大変!
ご近所さんと一緒に、月曜日の子ども達の通り道を確保しながら
各家の玄関前と公道の雪かきに精を出したわけです。

車庫の上の雪を取ろうとして、頭から雪も被ってしまい
子ども達とキャーキャー言いながら楽しい運動時間でした。

子ども達へのお礼は、バレンタインデー前のチョコレートでした。
「動いた後の甘いものって美味しいね!」
抱きしめたくなるように可愛い子ども達。

たった30cmの雪に四苦八苦をしている少し都会の私達でしたが
ご近所さんとの会話は

「雪国の人は大変だよね~毎日だから」
「腰も痛くなるし体力持たないね」
「老人ばかりだともっと大変だよね」

常識的には十分理解をしていたけれど、
やはりわが身に降りかからないと分かり難いものだと痛感した次第。

人間は勝手な生き物なのでしょうね。

原発も六本木辺りとか、広い新宿御苑辺りに出来たら
都民もわが身の大事!と行動を興すのでしょうか。

今日は皆さん「腕と腰が筋肉痛」の1日でしょうね。
お疲れ様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

総務省「ICTまちづくり事業」 買物支援事業スタートしました!

2014年02月04日 13時27分20秒 | 日記
2月4日 立春
暦の上では春ですが、雪っぽいですね。

総務省ICT街づくりプラットフォーム事業

特に、新川・中原地区と重点地区としての【買物支援事業】実証実験がスタートしました。
いくつかのお店にお手伝いを頂いております。


今回は、「高齢の方」「妊産婦さん」対象の買物支援(宅配事業)です。

今日のような寒い(雨か雪)の日には、お買物で外出するのが面倒ですね。
滑って転んで怪我をして寝込むようになったら一大事です。
妊産婦さんも、小さな子どもを連れてのお買物も大変(これは経験しないと分かり難いですが)

タッチパネル式のICT機器を使って注文をして見守りも兼ねる、
重たい水・米
野菜つきのお惣菜
刺身とお寿司
素材にこだわったお弁当  等々。

今日は「むうぷ」さんの日替わり弁当を宅配してもらいました。

しっかり味がついておりとても美味しかったです。
「豆腐ハンバーグ弁当」700円



高齢者には少し量が多いかも知れませんが
小さなお子さんを一緒に食べても大丈夫。
予約も受け付けておりますので、是非活用してみて下さい。

 ♪シニアSOHO 頑張っています♪



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする