NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 代表理事ブログ

NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 代表理事久保のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空っぽになるということ

2014年03月29日 13時39分56秒 | 日記
新しい仕事を与えられたり、新しい地位を与えられたら、
人は何をするのでしょうか。

慣れていない仕事なら特に、本から知識を得、経験者から話を聞く。
取りあえず実践して、失敗やら経験から多くの物を得る。
数年はこれで保てるでしょうね。

それでも枯渇することはある。
心に貯蓄した諸々のものがなくなっていく。出るばかり!と心が悲鳴を上げる。
本を読んでも吸収されない。今までの経験知で決めても良いのだろうか、と迷う。

「心が空っぽ!」

でも少し違うかな~とも思う自分がいた。
「空っぽ」だから新しいことが新しい視点で考えられる。
以前の経験知とは違う考え方が出来る時がある。
昔の自分、昔の体験や経験に囚われることがない。
あえて、新しい事に挑戦が出来そうな気がする。
新しい吸い取り紙みたいに、腹を据えて何でも吸収できる。

「心が空っぽ!」

新しい事の吸収は必要ではあるけれど、「空っぽ」は空っぽで良いのかも知れない。
「空っぽ」と思っていても、新しい心は新しいことで埋まり始めているのかも知れない。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 多摩CBネットワークシンポジ... | トップ | 空っぽになるということ その2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事