NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 代表理事ブログ

NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹 代表理事久保のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪かきで分かる雪国の人の苦労

2014年02月10日 13時35分19秒 | 日記
週末、家の周りは雪で埋もれていたのは何処も同じでしょう。
老人の住む実家には、雪かきが出来る人材もおらず。
(私がいたけれど)

昼前に買物に出かけ帰宅すると、遠くから子どもが雪かきをしている光景が!
いつも遊びに来る小学生が3人。ご近所さんに混ざって雪かきを!

学校帰りにランドセルを自宅に置き、宿題をもって実家に駆け込んでくる子ども達です。
手には大きな雪かき用のスコップを持ち
「よいしょ!」と我が家の前の雪かきを頑張ってくれていました。

これは大変!
ご近所さんと一緒に、月曜日の子ども達の通り道を確保しながら
各家の玄関前と公道の雪かきに精を出したわけです。

車庫の上の雪を取ろうとして、頭から雪も被ってしまい
子ども達とキャーキャー言いながら楽しい運動時間でした。

子ども達へのお礼は、バレンタインデー前のチョコレートでした。
「動いた後の甘いものって美味しいね!」
抱きしめたくなるように可愛い子ども達。

たった30cmの雪に四苦八苦をしている少し都会の私達でしたが
ご近所さんとの会話は

「雪国の人は大変だよね~毎日だから」
「腰も痛くなるし体力持たないね」
「老人ばかりだともっと大変だよね」

常識的には十分理解をしていたけれど、
やはりわが身に降りかからないと分かり難いものだと痛感した次第。

人間は勝手な生き物なのでしょうね。

原発も六本木辺りとか、広い新宿御苑辺りに出来たら
都民もわが身の大事!と行動を興すのでしょうか。

今日は皆さん「腕と腰が筋肉痛」の1日でしょうね。
お疲れ様でした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 総務省「ICTまちづくり事業」... | トップ | 祝!市民協働センター10周年 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事