赤谷(あかだん)山日記と日々よもやま話

ダンナのおじさんが白峰に山を購入。あれよという間に山小屋が建ち、畑が出来た。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤマブドウ栽培を夢見て...

2011年09月05日 | 山日記

ダンナが一昨年だったか、ヤマブドウの雌株を見つけてきて、挿し木をして増やそうとしていたが、いつまでたっても発根せず断念...。(発根促進剤を使用したが)山小屋の入り口前の渓流で、向こう岸にヤマブドウの雌株が自生していて、しっかり実も確認してあるのだが、なかなか渓流を横切って行く事が出来ない。上の写真は、最近目につく場所に出てきたヤマブドウ。でも、残念ながら雄株...。昨日も台風で大荒れの中、雨が小降りになってから、諦めきれずに雌株かもしれんと確認していた。う~ん。渓流の雌株の子供を増やしたいところだが、どうやればいいのかはこれから色々検索してみよう。ヤマブドウ用の棚も作っていかなくては。と、1人こっそり計画中。

ダンナがササユリ増殖計画をして、ササユリの種をせっせと採り、喜んで蒔いていたが、蒔き時を間違えて(秋に蒔くのである)全く発芽せず。(当たり前じゃ!)ちゃんと年々増えているから大丈夫なのにさ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 焼き塩 | トップ | 朝からまったり~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

山日記」カテゴリの最新記事