TS station

主にジャニーズのことについて書いております。目指せ!毎日更新!コメント大歓迎~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Kis-My-Ftに逢えるde SHOW in名古屋2部(オーラス)

2009-12-28 13:34:56 | Weblog
ついに、オーラス\(^O^)/

最終公演です(_´Д`)ノ~~

オープニングで、中央にある《Kis-My-Ft2》と書かれた電光掲示板みたいなのに、《FINAL》の赤字が映し出されました!


『コーリング』の時に、メンバーの名前の時なぜか藤ケ谷君は、「F・藤ケ谷太輔」とフルネーム(笑)

2回目の時は、めちゃくちゃ早口言葉で「F・藤ケ谷太輔23歳~」と自己紹介!?
それに続く玉ちゃんも、「T・玉森裕太19歳」ニカも「2・二階堂高嗣」とフルネーム攻撃でした(^-^)


『smile』の北山さんと藤ケ谷さんは、フードを掴んでました。

先輩メドレーの時、いつも「たまもりぃ~」でKAT-TUNの『喜びのうた』が始まるのですが、この回は「エロもりぃ~」て叫んでました。

【宮ゲー・キスマイ大喜利】

まさかの1部と同じお題(^o^;

《名古屋のご当地を入れた告白(口説き文句)》

北『君の味噌カツと僕の味噌カツ、2つが1つになって豚になる。ブヒっ(豚っぱな)』

二『エビフライ揚げるなら、君を揚げてあげようか?』

横『鯱みるなら、俺を見ろ!』

藤『鯱みるなら、俺のを見ろ!』

みんなアワアワw(°0°)w
北「おい!おい!お前の鯱ぉ~(爆笑)」

玉『誰のもみるな!俺のだけ見ろ!』

潤覚えだけど、こんな感じ(^o^;


千『ななちゃん抱くなら、君を抱く』

宮田さん、思い出せない~(_´Д`)ノ~~すいません!

【MC】

●北「せっかくの最終日なのに始まって速攻転けちゃったよ(汗)」
横「大丈夫。俺なんて初日の大分でステージから落ちたから」
北「そうだったね。いろいろあったね」
藤「宮田が脱水症状になったりね」
宮「脱水症状になったり、両足つったりね(^o^;」

宮「でも本当に楽しくて、次の地域に行くのが楽しみだったのに、あっという間にラストなんだね」
北「お!宮田が真面目なこと言ってる(笑)」
宮「たまには真面目なこともいいでしょ」
藤「なんで上からなんだよ」

●横尾くんカミカミ

北「ワッターのカミカミは治らなかったね」
横「しょうがないじゃん」
藤「だって、リハでも噛むからね。リハの時“名古屋”を“ながや”って言ってて。“今、ながやになってたよ”て言ったら“ちゃんと、言ったよ!”て言われた」
横「・・・これから、頑張ります」

●玉ちゃんの毒

玉「一つ言っていい?『太陽がいっぱい』のワッターの絵、雑過ぎ!」
北「うわw(°0°)wラストにして、玉ちゃんがワッターに毒はいた」
玉「あんなの幼稚園でもかけるよ」
横「あれは、あれは。言い訳言わせてもらえば、急だったの・・・」
藤「あれ、下書き?」
横「いや・・・そうでもない(^o^;」

●キスマイ大喜利

藤「かなり、ラストだから俺ら幅広げたよ~」
北「親とか見にきてたら、どうすんの」
藤「“成長したな~”とか思うんじゃない。。。うちは。。。思わないな(笑)」

●藤「やっぱり地元だから知り合いとか来てないの?」
千「あっ、外周回ってたら幼稚園の先生がいた。ラモスの人形とうちわ持って“けんとぉ~”てやってた」
藤「ラモス?」
千「俺、幼稚園の時、先生からもラモスって言われてたから」
北「てか、お前幼稚園の先生にもいじられてたのかよ(笑)」
藤「学校の友達とかいるんじゃない?」
千「あっ、始まるまえメール来てた!」
藤「おー!」
千「それで・・・あっ、やっぱりいいや」
藤「なんだよ。それ」
千「やっぱりなんでもない」

●ニカと千賀

またニカは、「好きだよ、千賀」と言うと「知ってる」と千賀君も返す。

なんなんだぁ~、この2人(οдО;)

ニ「じゃあ1つ、ニカセン話してあげる(^-^)」

この間、帰りにニカと千賀君が一緒に帰っていたそうです。
たまたま凄い満員電車に当たってしまい、凄い密集していたそうです。
そしたら、千賀君がニカに耳元で「こんなに密着したのは、Jr.になって初めてだね」て言ったそうです(//∀//)

横「本当に千賀は、ニカのこと好きだよね~」

と、今度は横尾君が1つエピソードを披露。

ホテルに泊まった時に、たまたまニカが玉ちゃんの部屋に遊びに行っていなかったみたいです。
すると千賀君は、そわそわと部屋中ニカを探し始めたそうです。
トイレとか、お風呂とか、1つ1つ開けて「ニカぁ~(_´Д`)ノ~~」て。

横尾君が「玉ちゃんの部屋だよ」て教えても、ソワソワ。
ニカがいなかった約1時間そんな状態だったそうです(笑)


●千賀ママからのプレゼント

千賀ママから楽屋に帰ったらプレゼントが置いてあったそうです(´∀`)

北「そう言えば、千賀のお母さんからプレゼント頂きましたね。それがこちらです」

モニターに、ケーキの映像!

なんと、キスマイの写真入りケーキの差し入れだったそうです゜+。(*′∇`)。+゜

藤「凄いよな~。今こんなん出来るんだね」

と、メンバー感激。

北「みんなどこから食べた?」
藤「自分の顔食べたよ~」
宮「俺は自分の胸板(笑)」

藤「でも、みんな散々騒いだあげくに“写真古くない?”て言ってたよね(笑)」


【アンコール】

通常アンコールの後、Wアンコールで『テンション』

『テンション』後、会場の「もう1回」コールで『コーリング』


ここで終わりかと思えば、会場の「キスマイ」コールで再び登場\(^O^)/

北「これで最後だからね」

トリプルアンコールで『Kis-My-Me-Mine』でした。



公演終了後、場内のアナウンスで「これで全国ツアー全公演終了致しました」と流れていて、切なかったです(Тωヽ)


Jr.としては、初めてのグループ単独の全国ツアー。

大成功と言ってもいいんじゃないんでしょうか?

参加されたファンの方々、コンサートに携わったスタッフの皆様。

そして、メンバー。

お疲れ様でした。
コメント

Kis-My-Ftに逢えるde SHOW in名古屋1部

2009-12-27 23:55:54 | Weblog
キスマイ、最終公演の地、名古屋で~す゜+。(*′∇`)。+゜

名古屋だけ“千賀健永に逢えるde SHOW”とMCで言われてましたが(笑)

名古屋は千賀ちゃんの地元だけあって、地元ネタ多かったです。

最初の1人1人の挨拶でも、「名古屋、ただいま~」て言ってました(^-^)

挨拶の時、妙に玉ちゃんがバタバタしてました。
声は聞こえるのに姿が見えない( ̄~ ̄;)

出てきたと思ったら、一言で終わった。

そして、ニカは上着を着てない!?
緑色のタンクのまま、ダンスナンバー踊ってました。
途中から、上着着てました。

『smile』での北山さんと藤ケ谷さん。

なんか北山さんが藤ケ谷さんをつっついてました(o^o^o)
(私にはそう見えました)

逃げ切れず倒れてしまった藤ケ谷さんでした(//∀//)


【宮ゲー・キスマイ大喜利】

お題《名古屋のご当地を使った、口説き文句》


二「“ご当地”て何?」
一同「え゛~!!」
宮「名物みたいなのとかだよ。ちょっと、勉強した方がいいよ。じゃあ、ニカちゃん最後にしておくから考えておきな」
一同「宮田やさしぃ~」

横『俺の手羽先で寝てみないか!?』

藤『熱田神宮で結婚式をしよう』

二『熱田神宮で会った時から好きだったよ』

北『君の手羽先、俺の手羽先。2つ合わせて鳥になる』

千『うなぎパイで口渡ししよう』

玉『前にうなぎっぽい顔が好きって言ってたよね。俺のこと?』

宮『手羽先が好き。でも、ぞうさんの方がもっと好き』

宮『熱田神宮で僕と握手』

宮『鯱見に行きませんか?』

その後の先輩メドレーの最初のトークで・・・。

北「数々の先輩のステージに立っているのに、未だにすべるんだね」
宮「やめろよ~。そこの経験値だけは、伸びなかったんだよ~」


【MC】

●北「ラストだね」
藤「これで、30・・・2、3???」

他のメンバーから「1」「4」と数字が飛びかう。

藤「みんなバラバラじゃん!」

この回で、このツアー31回目になるみたいです(^-^)
横「本当は横浜がラストだったのに、名古屋来れたね」
千「名古屋でやれただけでも嬉しいのに、ラストだなんて」

●北「玉ちゃん、着地失敗しちゃったねー」
玉「最近、着地が出来ないんだよ(_´Д`)ノ~~」

確か横アリでも、『テンション』の最後の着地失敗してましたね。不調なのかしら・・・(T_T)

北「あと玉ちゃん、挨拶の時の衣装も間違えてたよね?」
玉「あれは、焦ったよ~(_´Д`)ノ~~」

―水を飲み始める玉ちゃん―

北「ちょっと~、トークの途中で水飲まないでよ~」
玉「あっ、誰かが(トーク)広げてくれるかと思って」

●北「千賀は、帰ってきたねー」
藤「もうここなんて庭でコンサートやってるようなもんでしょ。もう、公園でしょ」
千「公園じゃねぇ~よ。日本ガイシだよ!」
藤「(οдО;)いや、知ってるよ。そんなムキにならなくても・・・」
千「本当に家近いからね。チャリで10分」
藤「歩きだと?」
千「そこに、○○あったでしょ。そこの道を、真っ直ぐ行って・・・」
藤「いいよ、説明しなくて!ほら、メモってる子とかいるから!来ちゃうから」

●千「ここは、僕が初めてステージに立った場所だからね」
藤「そうなんだ」
千「確か、KinKiさんのコンサートでキリンの着ぐるみ着たよね?」
藤「いや、俺らいないし・・・」
千「あっ、そうか!?確か、八乙女光とシンメでキリンの着ぐるみ着たの。顔の部分だけ開いてた(笑)」

●千「今日、ここに来るのに名古屋駅通って来た人いる?」
藤「結構通ってるよ」
千「名古屋駅に“ななちゃん”て言う、3メートル50センチくらいある人形がいるんだけど」
藤「それって人形って言うの?」
千「人形なんだよ。その人形、今日は何の服来てた?」
北「何?それは、雨の日も晴れの日も外にあるような?」
千「そうだよ。で、衣装がかわるんだよ。一度でいいから、着替えさせるところを見てみたいんだよ」
藤「まっ、一つ言えることはみんな名古屋駅は通って来てるけど、眼中になかったみたいだな」

北「ニカなんて全然聞いてないよ」
二「え。聞いてるよ~。モニター見てた」
藤「家でテレビ見てるんじゃないんだから」

ニ「名古屋好きだよ。健永くんがいるから。」
藤「俺も名古屋好きだよ。千賀のお母さんがいるから」
千「やめろよ~。今日お父さん来てるんだから」
藤「待てよ!なんか怪しい関係みたいじゃないか!?」

千「今日はお父さんとお母さんが来てるよ」
北「しかも始まる前に楽屋に差し入れを頂きましてね。手羽先とひつまぶしをね」
千「お父さんから電話かかって来てね“サプライズするから”て」
北「そんなサプライズがこちらです。VTRどうぞ」

なんと!楽屋の様子がモニターに(οдО;)

みんなで千賀家からの差し入れの手羽先を食べてる中、宮田君だけ何やら別のものがΣ( ̄□ ̄;)

中を開けると、緑色したパスタ。
恐る恐る食べると・・・
「まずい(Тωヽ)」

その様子が収められたVTRでした。

緑色のパスタの正体は、《抹茶クリームおぐらパスタ》と言うみたいです。

宮「なんか最初は、バジルかなんかのパスタかな~て思ったけど、クリームとかおぐらとかさくらんぼとか乗ってるんだもん」
藤「どうだったの?」
宮「なんか甘い。麺がパサパサしてるし」
千「あれは、言いにくいけどまずいよ」
宮「何が売りなの?」
千「やっぱり、まずさだろ」
宮「もー、最初千賀家の陰謀かと思ったよ」
藤「千賀のお父さんも電話して“サプライズするから”って(;^_^A言っちゃったらサプライズじゃないだろ」
北「まさかお父さんも天然?」
千「うちねー、家族全員、天然なんだよね」
藤「僕、千賀家全員会ったことありますが、天然でした」

●千「意外に名古屋帰ってるんだよね。この間は、Mステの次の日に帰ったの。で、栄で弟と買い物したよ。流石にMステの次の日だから、1人くらい気付くかな~って思ったら、だーーれも気付かないのΣ( ̄□ ̄;)」


●北「おい、うなぎ顔はまだ何もしゃべってないじゃないか!」
藤「なんで自分うなぎなの?」
玉「この間、親に“やっぱり魚に似てるね”て言われたんだよ。親にだよ!しかも、食事中に。その時は普通に“うっせぇ!”て言ったけど、それ思い出してあれが出たの」


●千「そーそー、東山動物園のゴンタ君って知ってる?」
藤「知らないよ(笑)なんなんだよ」
千「あのね、ゴンタ君って言うゴリラがいたの。まっ、亡くなったんだけど」
藤「なに!?悲しい話なのか?」
千「いやいや。ゴンタ君はいろんな芸をしてたんだよ。こんなのとか」

―やろうとしたら、スケートはいてるからうまくいかず(・・;)―

藤「千賀は、片手でバナナをむく芸が出来るんだよな(笑)」
千「ま、特技ですけど。ゴンタ君、○歳だったんだよ」

―・・・・―

藤「ちょっと待って!それ聞いてどうすればいいの?だいたいゴリラの平均時命とか知らないから、反応出来ないんだけど・・・」

●Jr.コーナーに移る時に・・・

北「今回は東京からJr.も来てくれてね」
藤「ジャニーさんがこの間言ってたよ。“スノーマン夏になったらどうしよう~”て。“サマーマン”にしようとか言ってたけど(笑)」
北「季節によって名前変えるのか~(笑)」




1部はこんな感じでした('∀'●)
コメント

内博貴 with FiVe & Question? in代々木

2009-12-23 22:26:30 | Weblog
行ってきました゜+。(*′∇`)。+゜

友達がチケット取ってくれたのですが・・・めちゃくちゃ神席をぉ~(_´Д`)ノ~~

ヤバかったです!!

なので記憶吹っ飛びぃ~。

とりあえず、一体感最高でした!

そして、内くんの表情が可愛い・・・(//∀//)


流れ的には、内くん(with Question?)→Question?→FIVE→内くん(with Question?)→MC→内くん・Question?・FIVEの順でした。


【アコギの前のちょっとしたトーク】

●内「なんかQuestion?とは今年1年ずーっとおるな~」
藤「プレゾンの稽古期間が長かったし」
内「そやな~」
淀「だって家族より一緒にいたよ。プレゾンの稽古終わって、内のホテル行ってゲームやってそのまま寝ちゃったり」
内「一緒に寝たなー。いいやろ~」


【MC】

●衣装

内「(上里君をみて)やっぱ似合うな~」

スーツっぽいグレーの衣装でした(//∀//)

上「久々の衣装替え(笑)牧野なんて見て下さいよ~」
蝶ネクタイに半ズボンの牧野さん。
私的には可愛いと思いました!

さらに、力也君からメガネを受け取り、メガネをかけて一言。

牧「○○(←すいません・汗。忘れました)」

内「リハでは“ビビる大木”とか言ってたからね」


●マッキー遅刻事件!

牧「昨日は早く寝ようと思ったんだけど、結局1時くらいまで内と電話しちゃってさ~。その後、アニメ見たかったけどそこはやっぱ辞めて寝たんだよ。本当は今日は1時間くらい前に来ようと思ってたの」
内「そうそう。電話でめっちゃ格好良く“明日、俺1時間くらい前に来てチェックしてるわ”てね言ってたの」
牧「客席からみたり、進行表チェックしたりしたかったんだけど。10時集合で来たの11時だった」
内「遅刻やん!俺、9時30分に来て、マッキーおるんかな~て思って探したのに。で、リハやってる時に携帯鳴って、見たらマッキーからで“1時間20分くらい遅れます”て」

―牧野さんステージ上で土下座―

牧「申し訳ございませんでした」
藤「なんか牧野君の土下座何回もみてるよね」
上「安い土下座だな~」
牧「すいません」
上「名古屋の路上とかでやってるからねー」

牧「じゃあ、土下座の上の本当に申し訳ないときにするやつ知ってる?ちょっとやるね」

―気を付けの状態で寝る牧野さん―

藤「それもよくみるな~」
牧「藤家には本当に迷惑かけてるからな」
上「やっすい土下座だな~。それも名古屋でやってたよね」
牧「こればっかだから俺のジーパン、ここが(膝の部分)薄くなっちゃうんだよね」


●ご馳走様です!

1月から上里君とアクン、そして内がドラマ出演\(^O^)/

内「局一緒だから会わないかな~て思ってるんだけどね。会わないね」
伊「1回丁度入れ違いの時がありましたよねー」
内「ちょっと、今度会ったらご飯食べようや」
伊・上「ご馳走様です!」
内「えぇ~(οдО;)」
上「僕、肉が食べたいです!」
内「俺がおごるの!?」
牧「まっ、アクンは年下だし後輩だからいいけど、お前(上里)は先輩だし年上だろ」
上「肉が食べたい!」

すると横から・・・内君に向かい次々と。

中「ご馳走様です」
石「ご馳走様です」
後「ご馳走様です」
藤「ご馳走様です」

内「まさか、ヨディは・・・」

内君に近寄り

淀「ご馳走様です♪」


●初日の出ライブ

牧「今回もまた、“明けましておめでとう”てことで、JCBの方でライブしま~す」
内「前回、俺行ったよね」上「なんか赤いダウン来て出てたよね」
内「あれねー。今だから言うけど、本当は3時ごろの出番って聞いとって待ってたんよ。そしたら結局、何時だっけ?6時とかだったんだよ。そりゃ、眠くもなるやろ。で、寒くなったからダウン着て、ウトウトしてた時に呼ばれて、そのまま出ちゃったんだよ」

内「またやるの!?じゃあ俺行くよ」


●牧「あと、FIVEで5日に大阪のクワトロでライブやります」
内「クワトロって心斎橋の?」
牧「そうそう」
内「行けそうだったら行くよ」
上「本当に!?てか、内君FIVE好き?」
内「好きだよ~」
上「嬉しいなー(^-^)」


【謎解きロックンロール】

●藤家君

《Question?とかけまして、政権交代した民主党と解きます。その心は・・・どちらでも今後が楽しみです。》


●Jr.の今井君

上「僕らの『謎解きロックンロール』にJr.が振りを付けてくれました~。その中から代表して、今井くん!」

《サンタクロースとかけまして、ジャニーズJr.と解きます。その心は・・・信じていれば必ず・・・すいません(汗)忘れました》

言うことを忘れてしまった今井君。

上「可愛いから、許せるね」

●内君

《ステージ上のみんなとかけましたて、今日来てくれたお客さんと解きます。その心は・・・また、やりたいです!》

↑↑
ちょっと定かではないけど、こんなニュアンスでした(//∀//)


●最後に上里君

《この空間とかけまして、この衣装と解きます。その心は・・・どちらも、また着(来)たくなります》

おぉ~!さすが!!
綺麗に決りました(^^)v




う~ん(//∀//)
楽しかったよー!!

そう言えば、MCで内くんが4月公演でシアタークリエで舞台が決まったと言ってました(*´∀`*)

しかも、錦織さんとご一緒みたい(//∀//)

うわ~。楽しみが増えた(*/ω\*)
コメント (2)

Kis-My-Ftに逢えるde SHOW in横浜(20日2部)

2009-12-21 19:28:07 | Weblog
横浜ラストの公演\(^O^)/

お客さんのボルテージもMAXだった気がします。

【前半】

『Smile』での北山君と藤ケ谷君。
今回は、藤ケ谷君がはけそうになるのを北山君が衣装のフードを掴んで連れ戻してました(^-^)

もー、このコンビのイチャつき最高(//∀//)


『テンション』の最後の時に、玉ちゃんが着地に失敗(_´Д`)ノ~~
転けて、ねっころがったまま曲が終わりました。

玉「最後だから、気合い入れて飛んだけど着地に迷ってしまってうまく出来なかったよ(汗)」


【宮田君のソロ】

今回も、もちろんキスマイ大喜利゜+。(*′∇`)。+゜

お題は《『き』から始まる口説き文句》でした。

すいません。

誰が何言ったかは忘れましたm(__)m

確かニカが『緊張してます!』て答えて、「それはお前だろ」て突っ込まれてました。

宮田君の最後のが『キスしてくれたら5000円あげます』的なのでした(笑)

【MC】

●1部の記者会見の時、宮田君がめちゃくちゃマイク握る手が震えてた話をしてました。

事務所の人からも「震えすぎ」て注意されたそうです。

●「またコンサートやりたいね」て話してました。
時期はいつぐらいがいいんだろう?ってことになって。。。

藤「皆さんはいつコンサートだといいですか?」

と聞いてましたが。

北「やっぱあとは社長次第かな」

●北「やっぱ横浜は思い出がいろいろあるから、単独出来て嬉しいよ」
宮「懐かしいよね。北光と昔『勇気100%』て曲で2人で走ったね」
横「昔って、外周回ってはけるだけなのに出口わからなくなったりしたよね」
北「俺は今でもわかんないけどね(笑)」
藤「俺ははけるのが出来なかったよ。回ってると必ずメインの方々に出会うじゃん。そうすると“かっこいい~”て思って付いていっちゃうからね」


●北「ま、まだ名古屋もありますからね。名古屋は千賀の地元ですからねー」
藤「そうとう頑張ったんでしょ?泣いて頼んで」
千「俺、何もしてないよ」

千「でも、名古屋の会場、家からめちゃくちゃ近かったからね」
藤「どれくらい?」
千「走って5分くらい」
藤「なんで走ってなんだよ」
北「個人差あるだろ」
千「だって、塾行く時毎日会場の前通ってて走って行ってたからさ」
藤「もうやめよう!(名古屋行った時)みんな探しちゃうからさ(笑)」


●藤「革命で初めて森さんとご一緒させて頂いているんですけど、初めての時一人一人自己紹介したんですよ。俺はゆっくり丁寧に自己紹介したら、次がハッシーで、めちゃくちゃ軽くて。で、宮田は“宮田俊哉です。宜しくお願いしま~す”て。なんで真面目に出来ないの?」
宮「なんでだろうねー。真面目な話とか出来ないんだよ」
藤「昔っからだよな」
宮「そうだね」
藤「試しに真面目にお客さんに挨拶してみてよ」
宮「え~真面目に?」
藤「お客さんも笑わないでね」
宮「今日はコンサートに来てくれてありがとうございます。・・・」

と宮田君が真面目に話そうとすると後ろで「はけようぜ、はけようぜ」と小声でマイク通して宮田君だけを残そうとしてました。

宮「なんだよ!はけるなよ!一人にされると本当にパニックになっちゃうからやめて」


●プレゾンのDVDが、音楽部門1位であることが発表になりました\(^O^)/
藤「凄くない?しかも、総合でも4位なんだよ!」
北「総合って言うのが、ハリーポッター・ハリーポッター・ルーギーズ・・・そしてプレゾンだからね!」
藤「さっき聞いて興奮したよな~」
ニ「俺は知ってたよ」
藤「知っててそのテンションかよ!」

そして今日はプレゾンで一緒した屋良さん・川村さん・江田君・林君・野田君が来てました。

紹介があり、BOX席にライト!

一番後ろに4人並んで座ってて、その2列前辺りに屋良さん1人で座って見てました(*´∀`*)

メンバーみんな、ライトを当たってるBOX席に向かって手を振ってました。

ニ「プレゾンの屋良君のソロの曲いいよねー。落ち込んだ時によく聞くよ」
藤「よく相談してくるもんね」
北「最年長の俺に相談してこいよ」
ニ「え!?だって、北山君に相談すると軽そうなんだもん」
藤「俺、本当にいろんな人から相談されるんだよ。ニカもだし、ニカのお母さんとか。。。だから予約制にしようかな~て思って。細木和子さんみたくなろうかな~(笑)」


●藤「俺らって本当に仲いいよねー。家族とも仲いいもんね」

と、言うことからメンバーと家族の交流のお話に。

藤「俺、よく健永のお母さんと食事するよ」
千「えっΣ( ̄□ ̄;)」
北「それは2人きりで?」
藤「うん」
会場「えーー!?!?」
藤「普通にお母さんからメールで“夕飯食べに家に来ない?”てくるから“じゃあ、お邪魔します”って」
北「で、家に行くの?」
藤「そう。。。あっ、怪しい関係じゃないからね」
北「健永はいないんだよね」
藤「だから、健永がいると思って行くじゃん。そしたら、留守で。そのうち“ただいま~”て帰ってくるの」

北「でも俺も前に玉ちゃんの家族と一緒にサーフィン連れて行って貰ったよ」
玉「行ったねー」
北「それで一時期、めちゃくちゃサーフィンにハマったからね。だから、一時期黒かったでしょ」
藤「確かに・・・」
北「今、チャラ男って言おうとしただろ!」
藤「日サロとかで“もっと強めにお願いします”とか言ってるのかと」
北「だから日サロじゃねーし」

●そろそろJr.コーナーに移ろうかと言う時に。。。

北「なんか、まだはけたくないな~」

と北山君(_´Д`)ノ~~
次に行きたくない様子でした。

藤「でもスタッフが凄いぐるぐる回してるよ。巻で!って」


【後半】

プレゾンコーナーで、VTRとの掛け合い。

屋良さんのVTRで「盛り上がってる?」て聞いたら、北山君「盛り上がってるよ!てか、そこにいるんだからわかるだろ」

藤ケ谷君も「あのロデオボーイさっき見たよ」と言ってました(´∀`)


【アンコール】

この回も1部同様にサンタクロースでした。

藤ケ谷君は、ちびっ子Jr.に自分のサンタの帽子をかぶらせてました。

藤ケ谷君とニカがすれ違う時に、ニカのスカートを藤ケ谷君が捲ってました(笑)

一瞬、宮田トナカイが二階堂ミニスカサンタをおんぶしてました~(*/ω\*)


【Wアンコール】

何故か「♪あわてん坊のサンタクロース~、横浜アリーナにやってきた♪」と口ずさみながら登場。

『キスマイコーリング』でした゜+。(*′∇`)。+゜

Wアンコールが終わって、メンバーが惜しみつつも1人1人はけていく時に、途中から会場からは「もう1回コール」\(^O^)/

最後にはけるのが北山君なんですけど、その「もう1回」をしばらく聞いていて・・・。

北「キスマイ!集合ーーー!!!」

他のメンバーを呼び出し、もう1曲ヽ(´▽`)/

最後は『テンション』でした。

最後は、「また会ってくれるかな?」の問にお客さんは「いいとも~!」と返して、横浜公演は無事終了しました(´∀`)
コメント (1)

Kis-My-Ftに逢えるde SHOW in横浜(20日1部)

2009-12-20 23:17:30 | Weblog
いよいよ横浜ラストで~す!!

若干1部と2部がごちゃごちゃになってるかもしれませんが、見逃して下さい(笑)

【前半】

『Smile』の時、北山君と藤ケ谷君がイチャイチャしてます(//∀//)

今日は、北山君のパートの時、向かい合って首を一緒に振って歌っていて、次の藤ケ谷君のパートの時は北山君がマイクを藤ケ谷君に向けて、北山君のマイクで歌ってました(´∀`)


『テンション』の時、1人1人名前を呼ばれて滑るところで、ニカが最後転けてました。

【宮田君のソロ】

すっかり定着しつつありますキスマイ大喜利゜+。(*′∇`)。+゜

お題《『に』から始まる、口説き文句》

藤「思いつかないよ~。ない、ない」

と言ったら・・・。

宮「じゃあ大ピーから」
藤「Σ( ̄□ ̄;)マジ!?歯向かってすいません。だから、もう少し後にしてぇ~」
宮「行くよ!ミュージックスタート!!」

藤『ニャーニャーしたい』
たぶん宮田君のソロ終わりで、宮田君が「ニャーニャー」言って連発していたからだと思われます。

北「それはお前の願望だろ」


横『二十一世紀最大の恋がしたい』

北「いいこと言ってるんだけど、顔が必死だから(笑)」


ニ『ニラがめっちゃ好き』

北「なんだよそれ~」
藤「それってニラが相手?」
ニ「そうだよ。誰か人間相手って言った?」
藤「言ってないけど、普通人間だろ」
宮「じゃあ八百屋に行って告白してくださーい」


千『人間不肖になるくらい好きになる』

北「なんだって?」
千「人間ふ、ふしょ・・う?」
北「それ言うなら“人間不振”だろ」
千「あっ、そっか!?まっ、そう言う時もあるよね」

玉『日本で一番好きです』
北『二度と君を話さない』

宮『21番目に好き』
宮『にぎって』

【MC】

●単独コンサートの感想。

北山君は「自分たちのオリジナル曲が3曲続くと、自分たちのコンサートなんだと実感するよ」と言ってました。

藤ケ谷君は、「初日の大分が凄い不安だった。幕が開けて身内ばっかりだったら、どうしようかと思ったよ」


●千「俺は『Smile』が感動しま・・・」
藤「いつも思うけど、語尾をちゃんとしゃべれよ」
千「すいません。『Smile』で感動するんだよ~」
と、言いながら鼻歌で『Smile』を歌う千賀君。
しかーし!音程が大変なことに(笑)
北「ちょっと待て!『Smile』てそんなだったか!?こうだよ」
と、北山君が歌うと。
千「あっ、それそれ」


●公開記者会見が行われました(^O^)/

記者会見を行う為に、メンバー達がステージの真ん中に置かれていたセットを端に寄せてました。

記者の方々がステージ上に上がる時。

北「ステージはローラースケート用になってる為、緩やかなカーブになってるんで気をつけて下さいね」

と、記者さんへの気遣いがありました。

まずは、写真撮影から。

ガッツポーズをするメンバー。
何故か掛け声「エイっ」と言いながらの写真撮影でした。

写真撮影が終わると記者会見。


宮田君を見た記者の方が思わず「凄い汗ですね!?」

宮「そうなんですよ~。なんか汗がどんどん湧き出てくるんですよ~」


ここで目標を順番に聞かれたメンバー。

初っぱなだった宮田君が「目標はCDデビューです!」と言うと、他のメンバーからも口々に「デビューしたい!」と言う声が上がりました(_´Д`)ノ~~

横尾君は「デビューはもちろんだけど、もっとファンのみんなと触れ合う機会を作りたい」と言ってました。

「また来年もライブしたい!」と言うメンバーもいました。

記者「みんなスケートを練習されたと思うんですけど、正直あまり滑るのが苦手なメンバーとかいますか?」
北「それは宮田君ですかねー」
宮「そうなんですよ~。初めて練習した時に“俺ダメだな”て思いました。帰ってお母さんに相談したら“宮田家は滑ることに関してはダメなのよ~”て言われました」
北「でもステージ上ではいつも(笑いが)滑ってるけどね(笑)」


記者「今年1年を漢字で表すとなんですか?」
北「え!?漢字ですか。。。難しいですね。じゃあ~、“進む”と書いて“しん”ですかねー」
藤「普通じゃん」

記者の方が帰る時も「ステージが軽く傾斜があるのでお気をつけ下さいね」とまた気遣いが(_´Д`)ノ~~

●プレゾンのDVDの話。

メイキングがヤバイと言ってました。

藤「あんなにがっつり映るなら、もっとちゃんとしてればよかったよ~。家で見てて、大きいニキビが映ってて、見てたお母さんが“アチャー”て叫んでたよ」
横「でも自分(藤ケ谷)頭にターバンみたいなの巻いてるじゃん」
藤「そーそー、あれ(横尾)に貰ったんだよね」
横「なんかない?って言うから、“これ付ければ~”て渡したんだよ」


あと、ニカと藤ケ谷君の誕生日のもヤバイ。

藤「あれは、思い出だよね。嬉しかったもん」
北「あれはねー。だって半月前からスタッフの方と打ち合わせしてたからね」
横「あのケーキは俺が当日買ってきたんだよ」
藤「え!?稽古始まる前から(打合せ)?」
北「いや、始まってるよ」
藤「そう?」
北「ひょっとして半年と勘違いしてない」
藤「!?!?」
北「えー、藤ケ谷にもそんな一面あるんだ(笑)」

藤「ケーキも嬉しかったな~」
宮「なんか俺、顔突っ込んじゃってごめんね」
横「ちゃんと“宮田の誕生日ではありません”て書いてあったよね(笑)」

【アンコール】

登場してきたキスマイ!

w(°0°)wサンタさ~ん!

サンタの格好で登場でした。
Σ( ̄□ ̄;)2人おかしいことに・・・。
まず、宮田君はトナカイさんでした。
で、ニカがぁぁ~(´Д`)ミニスカのサンタさんでした(οдО;)



今日も淀川君はしっかりとドラムで参加してました(^O^)/

たぶん、急きょ出るようになって居座ることになったんですかね(笑)
コメント

Kis-My-Ftに逢えるde SHOW in横浜(19日2部)

2009-12-20 10:07:55 | Weblog
2部はスタンド席。

上から見ると改めて面白いステージだな~と思います(´∀`)

北ブロックで、トロッコは宮田君と北山君が通りました~。

【宮田君のソロ】

今回の対決は、面白かったです(//∀//)

コーリングの“ニカちゃんだよ~ん”のところを考えると言うことで、お題『つ』から始まる決まり文句。
ちゃんと音楽に合わせてやりました(´∀`)

一人一人ちゃんとは覚えてませんが(~ヘ~;)

「つーか、付き合って」
「つべこべ言わずに抱き締めて」
「つよく抱いて」

↑↑こ~んな感じの解答でしたよ。

【MC】

●千賀君のお母さん

藤「あっ、さっき千賀のお母さんいたよ。千賀がソロやってる時に俺がスタンバイで移動してるときにバッタリ。“今、息子さんソロですよ!”て言ったよ」
千「あ~、息子のソロを見てない・・・」
北「今日来てるんだ」
千「うん。あとジョーイも来てるよ」
藤「ジョーイ?」
千「ジョーイ。弟ね」
みんな「!?」
千「ジョーイって漢字だよ」

たぶん千賀君の説明だと“条位”かな?

藤「弟の方がカッコいいよな」
千「おい(_´Д`)ノ~~」
藤「背高いし」
千「おい、おい」
北「トレードもあるかもね。どうせ“S”だし」
千「やめてよ~」

宮「うちのママも来てるよ」
北「ママ!?お前ママって呼んでるの!?」
宮「(笑)いやいや呼んでないよ~」
北「なんだよー!」

ニ「うちは姉ちゃん来てるよ」
北「姉ちゃんか~」
ニ「しかも立見」
北「立見なの!?」
藤「ちょっと椅子を持って来てあげて~」
北「やっぱ姉ちゃんもツンツンしてるの?」
ニ「いや。姉ちゃんはデレデレだよ」
藤「えー、前にニカと遊んでて“姉ちゃんの家行こう”てことになって行ったの。で、ピンポン押して“俺だよ!高嗣だよー!高嗣”てやって、開けたら俺がいるってのをやってリアクションをみたの。そしたら、“意味わかんないんだけどー”て言われて閉められた」
北「ツンツンしてるんじゃん」
ニ「でもその後姉ちゃんが“藤ケ谷君て顔ちっちゃくてカッコいい~”て言ってだよ」

●ゲスト

北「今日はいろんな人が来てくれてるね。じゃあ紹介しましょう。今日は河合・五関・橋本が観に来てくれました」

私服で3人登場゜+。(*′∇`)。+゜

歓声が凄かったので。

北「なんか俺らが出て来たときより歓声が凄いね」


藤「(河合君)なんか帽子かぶってると髪型が坊主みたいに見えるね」
河「髪切ったからね」
五「帽子取ると同じ髪型なんだよ」
河「舞台ですからね。今、ABCみんな同じ髪型ですからね」

横「本番は?」
河「・・・どこ?」
キョロキョロして。
河「7人もいると何処にいるか把握出来ないよー。あっ、そこか」
横尾さんに近づく河合君。

横「本番は?」
河「こんばんは?」
横「!?」
藤「違うよ。なんだよ、“こんばんは”って」
河「え、違うの!?」
藤「てか、古いよ。“本番は?こんばんは?”て」


北山君が何か話をして「ABC」と“z”を忘れたら。
河「ちゃんと“z”入れてね」
藤「うちの“2”みたいなもんか」
河「“z”入れないと、ハッシーがすねちゃうんだよ」


河「ハッシーは宮田のソロがツボみたいだよ」
橋「うん。宮田君の好き」
河「宮田が“一番元気な人~”て言った時にハッシー張り切って“はい、はい”手を挙げてたからね。あそこの場所はおとなしくみる場所なのに」
橋「すいません」

宮「じゃあせっかくだから、3人にもキスマイ大喜利やってもらおうよ」

と、言うことで3人もさっき宮田君のソロの対決コーナーでやった大喜利に挑戦!
半ば、無茶ぶり(笑)
お題は同じく『つ』から始まる決まり文句。

河合君→「つんつん・・・そんなにツンツンするなよ」

橋本君→「つっ・・つん」
すいません(汗)私、橋本君のはよくわかんなかった(笑)

五関君の時は、「ここは少クラじゃないからね」と忠告を言われましたが。

五関君→「ツン・・・デレッ」
これが、可愛い~(//∀//)
やはり、五関様キャラで来ましたー(^O^)/


3人も一緒にステージ移動。
河合君が告知を言おうとすると橋本君が目にはいる。

橋本君は、無邪気にスロープになってるステージを行ったり来たりしてお楽しみ中。

河「ハッシー、遊ばないで。今、お兄ちゃんが話すから!」

ハッシーを横に連れ戻し告知。
今は『シー・ラヴズ・ミー』で1月からは『滝沢革命』
それを聞いた藤ケ谷君が。

藤「パンパンだね」
河「何が?」
藤「え、この場合仕事だろ~」
河「あっ、そうなのね。俺、主語と述語がないと理解出来ないんだよー」
藤「今の流れは普通にわかるだろ(笑)」

3人はMC最後までいて、おさらば(_´Д`)ノ~~でした。

北「後でちゃんと宮田が謝りに行くから」

と、さっきの無茶ぶりの後始末は本人の宮田君みたい(笑)




2部も淀川君、ドラムで参加してました(^O^)/

しかも、ちゃんと衣装っぽいの着てるぅ~(´Д`)
用意してもらったのかな?
コメント

Kis-My-Ftに逢えるde SHOW in横浜(19日1部)

2009-12-20 00:14:54 | Weblog
横浜公演参加して来ました。

初めて横アリの立見を入りましたが・・・入場がギリギリすぎるのにまず驚きΣ( ̄□ ̄;)
立見Bブロックで開演5分前に席に到着って(__;)

さらに、2列くらいになっていて見えずらかったです(~ヘ~;)
なのでモニター鑑賞してました。

360度のステージになっていて、ローラースケート仕様のステージ構成。

バックは、スノーマンとMADEとJr.Boysでした。
やっぱキャパの問題なのかアリーナだとバック付けるんですね。


そして今日は、淀川君が来ていると紹介があってドラムを叩いてコンサートに参加してましたw(°0°)w


【宮田くんのソロ】

今回は相撲対決。

う~ん( ̄~ ̄;)メンバーは基本おちゃらけ(笑)

宮「本気でやってよ!」

結局、トーナメントみたいな感じでやって行って、最終的に千賀VS宮田に。

優勝は宮田君になりました。

【MC】

ちょっとあやふやな部分が多すぎなので、ご注意を(_´Д`)ノ~~

●この回は追加公演。
追加が出来て嬉しいと言ってました。

●玉「オープニングの時、ツリーなの気付いた?」

電球でツリーをイメージして作ったみたいです。

北「で、サンタの格好で俺達が出て来たらいいのにね」

話は、お客さんがサンタさんでメンバーがトナカイになったら。。。と言う話になり

横「いいんじゃない。ほら、サンタあってのトナカイじゃん。俺らもファンあっての俺らだからね」

横尾さん、いいこと言うじゃありませんかぁ~(´Д`)

北「やっぱ、今日の横尾さんは大人だー」


●今回はステージが、アップダウンがある花道でスケートで滑る仕様。

Jr.の子はスケートではないので坂の上り下りキツいみたいです(^ロ^;)

北「俺達も先輩のバックでJr.コーナーとかで歌わせてもらう時に、スケート履いて階段降りるの大変だったもんね。階段だけ必死なの(笑)」
宮「みんなこうやって(コーリングでの宮田君のセリフの時歩き方)ね」


話は、「先輩のいろんなとこを頂いてるよね」と言う話に。

すると、宮田君のセリフの歩き方はニカからの頂き物みたいです。

楽屋で最初ニカがやっていたら、面白かったので使わせてもらってるみたいです。

しかも、あのフレーズは当初は北山君と藤ケ谷君でかっこよく決めて言う予定だったみたいです。


●宮田君のアキバ系。

宮田君のソロの話で、
「キモイと言われるジャニーズって凄いよね」と。

千「この間、アキバの公園を通ったの。そしたら、練習してたよ」
藤「宮田が?」
千「いやいや、いないよ。でもみんな“もっと手を挙げて!”とか厳しかったよ」

北「ちなみに宮田の目標ってなんだったっけ?」
宮「アキバに行ってアキバ系の人達に“神様”て呼ばれること」


あまりにキモイキャラになってしまいそうな宮田君。

宮「でもお母さんは言ってくれたよ。“オープニングの衣装はとし君が一番似合ってたわよ”て」

北「ちょっ!お前とし君って呼ばれるの?」
宮「う、うん。とし君なんだよ」
藤「家で“宮田”て呼ばれてたらうけるよな」
宮「いやいや、みんな宮田だから」
藤「“宮田~ごはんよ~”とか“今日は宮田が好きなものよ~”て(笑)」


●途中からは淀川君もステージに呼んじゃいました(^-^)

ちょっと入り組んでるステージにメンバーの元に行くのに「こっちでいいの?」と確認。
「迷路やってるみたい」と傍から見ていたキスマイが言ってました。

北「今、リハーサル中なのに来てくれたんだよね」
淀「昨日、明日行こうと思ってジャニーさんに連絡したら、“YOU来てる場合じゃないよ、出ちゃいなよ”て言われて」
北「しかも本当に急だったから、衣装がね」
淀「そーなんだよ~。衣装がないから、上はキスマイのツアTで下はジーパンは自前だから」
北「でも、急なのに(叩けるって)凄いよね。やっぱ生の音だと気持ちいいよね~」

淀川君と北山君は付き合いが長いようで・・・。

北「ヨディが踊ってる時から知ってるよ」
淀「昔踊ってたからね、オレ」
北「○○(名前忘れちゃった。靴にローラーが付いてて滑れる靴)履いてたイメージがあるよ」
淀「そう??あっ、それはほぼプライベートのオレだよ」
北「そうだっけ?あっ、東京駅で滑ってたよね」
淀「(笑)ほら、東京駅広いからあれでスーと行くと楽なんだよ」


結局、淀川君は最後までドラムを叩いてました。

そして、あと今日はスノープリンス合唱団も見に来ていたみたいで「遊びに来てくれたスノープリンス合唱団」と最後に紹介されてました。

みんな口々に「千野ぉ~♪」と言ってました。

千野君人気みたい(//∀//)

外周を回る為か、ホールに比べると曲の幅が広くなっていたと思います。

スタンドにトロッコありました(´∀`)
コメント

シー・ラヴズ・ミー(初日)

2009-12-12 23:15:10 | Weblog
初日行ってきました゜+。(*′∇`)。+゜

入り口には《初日》の看板がありました。


初日と言うこともあり、今回の演出家・錦織さんも観劇されてました。


お話は面白いです(//∀//)

なんかちょくちょく出てくる、ギャグが気になるんですけど(笑)
(さすが錦織さん。ギャグがちりばめられてます)


てか、錦織さん!めちゃくちゃ笑ってる(´∀`)

あれ?自分が演出したんですよね(_´Д`)ノ~~(笑)
なのに大爆笑?

自分で作り上げた作品見て、笑えるって素晴らしいですよね。

やっぱり、錦織さん天才だわ~\(*/ω\*)


本日、初日の為すべてが“初”

これから、アドリブが入ったりしてグレードアップしていくのかな~。


このお話、内容の季節がクリスマスなんですけど・・・。

今の時期は、ちょうどいいんですけど、1月公演でもクリスマスなんですかねー。

そこが素朴な疑問でした(^o^;



ミュージカルのカーテンコール終了後に登場して来たのか、塚ちゃんとトッツー(οдО;)

戸「いやいや、今日は僕達も勉強の為に見させて頂きました。どうでしたか、塚ちゃん?」
塚「面白かったですね。僕も出たくなりました」
戸「いやいや、僕達も出るから。ダブルキャストですからね。僕達は19日から登場するので宜しくお願いします」

そして、そして・・・

戸「今日は初日と言うこともあって仲間が駆け付けてくれました!」

と、言われて出て来たのは、橋本君・知念君・涼介君・光君(οдО;)

戸「JUMPはコンサートのリハーサル中に“きちゃいなよ”的な感じで来たんだよね。だから、なんかみんな“迷い込んだ猫”みたくなってるけど大丈夫?」

確かに、みんな突然出た見たいな感じでした。

戸「ハッシーはね。来年は滝沢君と」
橋「あ、はい。革命、滝沢革命に出ます。宜しくお願いします」
戸「あと、山田君はドラマもあるしね」
山「あっ、そーなんです。いいんですか?来年から左目探偵やるので宜しくお願いします」

こんな感じで軽~くトークが入り、ショータイムスタート!!

1曲目から客席登場(//∀//)

ステージ見たら、軽く横にステップ踏んでみんな踊ろうとしてました。

次の曲はステージなので、見に来ていた面々ははけてしまいました。

曲は全部で5曲でした。

植草さんがJUMPの曲を歌う!?ってことで楽しみにしてましたが・・・。

シングル曲じゃないんだ( ̄~ ̄;)

私は勝手にシングル曲でめちゃくちゃ弾けてるのを妄想していたのに、普通にバラード系で無難でした(笑)

でも、植草さんと藪君の『君だけに』はあまり聞く機会がないので嬉しい(´∀`)

曲の途中には、少し2人でお話。

植「どうだった?」
藪「いや~、初日を待ってましたよ。でも今日は植草さんは“公開イベント”なんですよね(笑)」
植「そうそう。だって“初日・初日”て思うと緊張しちゃうから“公開イベント”て思うことにしたんだけど、やっぱり“初日”を隠しきれなかった」


最後にもう一度、見に来ていた橋本君・光君・知念君・涼介君が登場。

藪「どうだった?」
知「良かったよ(^^)v」とGOODサイン。
藪「明日はみんな野球大会でしょ。頑張ってね」

みんなは「頑張ってね~」と藪君にいいながら、はけて行きました。

知念君は藪君に向けてガッツポーズしてました。

光君と藪君は、お互いを指で差し合ってました(*/ω\*)
光君がいてなんか藪君嬉しそうに見えたのは気のせい??


最後の曲では、今日の出演ではなかったトッツーと塚ちゃんも衣装を来て出て来てました(´∀`)

そー言えば、ショータイムで植草さんが錦織さんが来てたことを知らせようとしたら、「えんしゅの・・演出のニシキも今日は~」
と、早速噛んでました(・ω\)
コメント

スノープリンス初日舞台挨拶in丸の内

2009-12-12 23:14:21 | Weblog
フフフ・・・(*/ω\*)

ちゃっかり、初日舞台挨拶行っちゃいました。
もともと映画自体も気になっていた作品だったので♪♪


―舞台挨拶スタート―

まずは慎太郎くんを皮切りに登壇者から1人1人挨拶。

監督さんのコメント

「今回は過酷な場所での撮影だったけど主演の2人が頑張ってくれた」

と誉められると慎太郎くんと早代役の桑島真里乃ちゃんは顔を見合せて照れ笑い(//∀//)

(か、か、可愛い~(//∀//))


「本日12月12日は漢字の日。
と、言うことで今年1年を振り返って漢字1文字で表すと?」


登壇者には色紙を渡されましたが、何故か慎太郎くんだけ持っていないまま、先程楽屋で書いたと言う漢字をそれぞれ披露。

ちなみに・・・

○松岡錠司監督→「慈」

○小山薫堂さん(脚本)→「人」

「これは“びと”とも読んで今年は『おくりびと』で始まり、この人の温もりの映画『スノープリンス』で終わりました」
とおっしゃってました(´∀`)

さすが脚本家さんは一味違いますねー。

○檀れいさん→「清」

○桑島真里乃ちゃん→「夢」

「まだまだたくさん叶えたい夢がある」と言う意味で「夢」だそうです。

司会者から「例えばどんな夢ですか?」

と、言う質問に少々戸惑いながらも「世界に通用するような女優さんになりたいです」と答えてました。

○じっちゃん役の中村さん→「?」

すいません(_´Д`)ノ~~
読めませんでした(^o^;

凄い控えめな方なんでしょうかね。
文字も小さく、挨拶も短く・・・。

前に出るのではなく、見守るタイプだな~と思いました。


○ここで締めようとするアナウンサーΣ( ̄□ ̄;)
軽くマイコさんが飛ばされそうになってました。

「ちょっと出しずらくなってしまいましが・・・」とマイコさん。

マイコさん→「温」


○慎太郎くんだけ何も持たされてなかったのは、その場で書くと言うことで筆と炭が登場。

筆に炭を浸けて、書く準備万端の慎太郎くん。

監督「お前、スクリーン書くなよ!」

ちゃんとボードも登場。

私達にも見れるように立って書く感じです。

監督「炭たくさんつけて書けよ!多少垂れたって大丈夫だよ(笑)」

緊張している慎太郎くん。

監督「本番に強い子だから大丈夫です」

まずは、点を書いた慎太郎くん。

一息入れて書き進める慎太郎くん。

何故か炭をつけるのは、じっちゃん役の中村さんのお仕事になってました(笑)

筆の炭がなくなったら、中村さんがすかさず筆を取り炭を浸けて慎太郎くんに渡す姿は、まさにじっちゃんと草太の関係゜+。(*′∇`)。+゜

そして、ところどころに入る監督の声。

「そうだ!そうだ!ゆっくりいけよ!」

「そこは思い切っていけ!」

とか、さすが監督です(笑)
司会者も思わず「監督、いつも撮影の時、こんな感じで指導してたんですか?」て聞いてました。

出来た感じは、「初」

慎太郎くん曰く「今年は初めてのことが多かった」と言ってました。

司会者「監督、この習字は何点ですかね?」

監督「75点」

司会者「75点ですか!?」
監督「俺の指導があまりよくなかったから(笑)」



最後に、慎太郎くんからもう一度挨拶があり、記者の方々の記念撮影。


慎太郎くんと中村さんが何やらしゃべってたのが気になります。。。


みんな漢字を書いた色紙をもち、慎太郎くんも大きい書きたての色紙を受け取ると、上に掲げてました。

撮影の時はしっかり自分の前で持ってました。

次にムービー撮影。
(これは初めて取ってる様子を見ました)

カメラに向かって手を振ってました(´∀`)


これにて、丸の内の初日舞台挨拶は終わりました。

最後は、手を振ってはける可愛い慎太郎くんでした(_´Д`)ノ~~
コメント

関西ジャニーズJr. X`マスやで!全員集合! 6日1部

2009-12-06 22:24:15 | Weblog
行って来ました。

もうすっかり関ジュの虜の私です(//∀//)

【前半】

クリスマスソング満載\(^O^)/

クリスマスメドレーで大きな箱が登場!!

箱から出て来たのは、WESTの小滝君と流星君でした。

これは日替りみたいで、出てないユニットから2人来るみたいですね。

小滝君と薫太がいちゃついてる間に菊岡さんが割って入ってて、“背が低い”みたいなことをやってました(笑)

【クリスマスコント】

今回はクリスマスの時期と言うことで、Veteranがクリスマスコントやってま~す。

トナカイの3人とサンタの3人で、トナカイにはトナカイなりの。。。
サンタにはサンタなりの悩みがあって、トナカイとサンタで仲間割れしてしまうと言う。。。

ただ、文ちゃん!?

短パン1丁ですよ(οдО;)レスラーみたいな格好。

あれは、あり?(笑)

●エイトレンジャーからの引用でしょうか?

マーシーが「そうっすね~」とか「シロクロ付けようか、シマウマみたいにな」と言うセリフをΣ( ̄□ ̄;)

すると龍規「それって、6月~8月に毎週のように聞いてた気がするんですけど・・・」

●サンタが子供たちのいる部屋に入るところ。

龍規サンタがつまづきました。

●肩車来たーー(//∀//)

菊が土台で龍規を持ち上げて、肩車。
肩車した状態で何故か「熱いビートちょうだい」をやってました。

●最後、サンタとトナカイが仲直りするとこ。

龍太「お兄ちゃん乗って」

文ちゃん「政氏乗れよ」

―マーシー笑い倒れる―

龍規が龍太に抱きつき、龍太トナカイが倒れる。

それを見て、文ちゃん。
「抱きしめて、政氏」

マーシーは、若干嫌々加減を出しつつ文ちゃんの肩に手を添える。

すると周りから「もっとちゃんと!」

マーシー「だって裸やで」
と、いいつつ軽く文ちゃんを包み込むマーシーでした(*/ω\*)

↑↑
このマジ、萌ました(爆)


【MC】

最初はマーシーが「司会が定まらないから今回は司会を決めてやりましょう」

と言うことで、マーシーが客席に向かって「誰がいいですかー?」

最初はバラバラだったのでもう1回。

マーシー「誰がいいですかー?」
お客「りゅーたー」
マーシー「凄い!みんな龍太だって」

て、ことで龍太に決定!


《話す内容は「昨日のコンサート後何してた?」》

○龍規

龍太「じゃあそこの座ってる人」

―龍規は龍太の司会を正座して見守ってました―

龍規「終わってお風呂入ったかな?」
龍太「そりゃ、みんなするやろ。で、何やってた?」
龍規「えー!だから・・・向井康二と一緒にお風呂入って帰った」

龍太「・・・楽しい1日でしたね」

○薫太

龍太「山崎さんは?」
薫太「昨日は親が見に来てたから、食事行きましたよ」

そこで、両親から色々と感想を聞いたそうです。

薫太「親は菊さんがカッコいいって言ってたよ。あと文ちゃんのバッファロー面白いって。で、マーシーも面白かったって。
お母さん、厳しいので“あんた眉毛そりすぎ!2階から見てて無いように見えるわよ”て注意された(笑)」

龍太「いい晩餐ですね」


○菊岡さん

菊「モンハンしてた」

そしたらグアムにいるはずの横山さんから国際電話で「あのモンスターの弱点なんやったけ」と連絡があったそうです。

マーシー「グアムでもゲーム使えるの?」
菊「単体なら出来るんじゃないかな~」


○文ちゃんとマーシー

文ちゃん「俺は龍太とスタッフと食事しに行ったよ」

するとマーシーが龍太に向かって“えっ!?”みたいな感じでコンタクトを。

龍太「伊藤君は、昨日・・・」
マーシー「え、家帰ってご飯食べて寝たよ。えっ!?あれ?何食べた?」
文ちゃん「昨日は鍋やったな」
マーシー「うちも鍋、鍋。え、何鍋?」
文ちゃん「何鍋やったっけな~」
マーシー「あれ、俺いなかったっけ」
龍太・文ちゃん「おったっけ??あれ?」
マーシー「俺行ってない?・・・・って、おい!」

文ちゃん「(笑)どうしてこんな風になったん」
マーシー「お前が仲間外れにするからやろ」
龍太「昨日は、文一君と伊藤君と言ったんだよね。・・・て、ことで晩餐でした」


●ここで、千崎君がいる京都出身のグループ
(すいません。名前が出てこない)とShadow WESTが登場。

ここでも《昨日やったこと》を聞いてました。

○千崎君「俺は将也と一緒に帰ったよ」
龍規「将也ってうちの?」
千崎君「そーそー。最近流行ってることがありまして・・・ボンバーマンをひたすらしてるんですよ。行きも帰りも。でも、必ず将也Aボタンを連打しているみたいで自爆しちゃうんだよ」
龍規「そうなんだよ。あの子ねちょっと頭が弱いんだよ」
龍太「だって九九出来ないからね。8×5を聞かれて“わかりません!”て答えるから」
龍規「そーそー、リハの時に将也が出てきた時に振付け師さんに“将也、8×5は?”て聞かれて“わかりません!”て言うんだよ」

誰かが「教えてあげればいいじゃん」

龍太「だって、バカに教えてもねー(笑)だってかけ算を手を使って考えようとするからね」
龍規「龍太、龍太。その辺にしておこう。将也のランクこれ以上下げるな」

千崎君「でも本当にボンバーマンが密かにブームなの」
文ちゃん「ボンバーマンならうちのばーちゃん、めちゃ強いでぇ~」
千崎君「え!?」
文ちゃん「ホンマ、ばーちゃん強いで」
龍太「スーファミでやってたんな」
文ちゃん「そうそう。で、ばーちゃん、めっちゃ強いねん」
千崎君「そうそう。スーファミとDS同じだから。今度やろうよ。DSなら8人まで対戦出来るからさ」
文ちゃん「わかった。伝えとくわ・・・」


○龍太「じゃー、他に昨日何してたかしゃべりたい人~!」


一人元気よく手を挙げてました。(すいません、名前がわかりません・汗)

その子は、「帰ってゲームして、ご飯食べてゲームして、お風呂入ってゲームして寝た」とのこと。

誰かが「何のゲームしてるの?」と聞くと。

「まず、DSやって、次にPSPやって、wiiをしました」

そして、マリオをやってると言うと。。。

龍太「マリオと言えば、どうやって飛ぶんだっけ?菊さん」
菊「えー、やんの~」
龍太「はい、はい。いくよ」

龍太がマリオのBGMを歌うと、菊が前に出て来て片手挙げてマリオがジャンプする時のポーズを披露しました(//∀//)


●ビックギャングが登場。

ここで昨日の有本君についての話が。

昨日の公演で1回目に、まず最後の曲で出そびれてしまったみたいです。

それを見に来ていた、大智君に注意され怒られたみたいです。

なので2回目は、一目散に着替えてスタンバイしていたけどまた出そびれてしまうと言う事件が起きてたそうです。

がΣ( ̄□ ̄;)

本人の有本君は記憶が無いとのこと。

見ていたバケッス君の話によると、スタンバイは1番にしていたのにボーッとしていたそうです。

薫太「なんで記憶喪失のせいにしようとするんだよ~」
有本君「本当に記憶ないんですよ~。今日はちゃんと出るので見て下さい!」


《ここで、せっかくなのでビックギャングからVeteranにお願いがあったら言ってと(//∀//)》

○有本君「薫太君と遊びに行きたいです」
薫太君「え、俺と。いいけど、お前記憶忘れちゃうんだろ~。遊んだこと忘れちゃうじゃん」
有本君「そんなことないですよ。薫太君は歌が上手いからカラオケとか」
薫太「カラオケ!?俺とお前2人で!?・・・ま、そのうちな」

○バケッス君「龍規君のこと“きぃ君”て呼んでもいいですか?」
龍規「いいよ。悟空はいつも“きぃ君”て言うんだよな。みんな、俺のこと“きぃ君”て呼んでよ」
薫太「えー、“きぃ君”て・・・“ねーねー、きぃ君”」

薫太の言い方がめちゃくちゃ可愛い(*/ω\*)


○悟空君「僕は菊岡君のアドレスが聞きたいです」
菊「今は無理だから、あとでな~」
龍規「あのね××(アルファベット1文字)から始まるから」
菊「おい!!」
龍規「アドレス変えれば大丈夫、大丈夫(笑)」


―ここで再びVeteranのみに―


龍規「お前(龍太)、今日はオカンが来てるのによう、いろんなこと言ったな」
龍太「おかぁーちゃ~ん(と、手を降る)」

龍規「ひどかったな。お前の司会で“晩餐会”しか記憶にないわ」
龍太「いいやん。“晩餐会”使ってこうよ」


―お知らせ―

龍規「雑誌が発売されてますね。ポポロ・デュエット・Wink upですか。中でもWink upね。見てくれましたか?」
薫太「Wink up・・・あ~、2組になって。こうやって撮ったやつ」

と、隣にいた菊と再現。そして2人で思い出して爆笑。

龍規「やっぱり、兄弟って似てるな~て思ったわ」
龍太「ま、俺の方がカッコいいけどな」
龍規「そうだな。お前の方が男前やで」
菊「ちょっと!そこは否定しておこうよ!!」


【後半】

2009年のVeteranの活動を振り替えるコーナー。

改めて、ちょくちょくお仕事結構していたんだな~と。

翼君を薫太がやったり、滝沢さんを菊がやったり。

エイトレンジャーはメットのみ装着。

ただ人数が足りず、レッドは台の上に置かれてました( ̄□ ̄;)!!


そしてエピソード付き。

エイトコンで「赤い蜃気楼」で移動中、マーシーが頭ぶつけて流血とか。

ドリボは、マーシーがいなかった訳。

ボクサーの設定なのでランニングして役作りに励んでいたら、足を怪我してしまい出れなかった(´Д`)とか。



あー、なんか面白かったです(//∀//)

グッズは写真のみ。

いつも思うけど、すっかり関ジュのグッズて写真が定着しちゃいましたよね。

せめてパンフが欲しいです(_´Д`)ノ~~
コメント