TS station

主にジャニーズのことについて書いております。目指せ!毎日更新!コメント大歓迎~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20th Century LIVE TOUR2009「HONEY HONEY HONEY」in富山

2009-03-23 19:42:40 | Weblog
●挨拶MC

井ノ原さん「なんかこの会場は凄いお客さんとの距離が近いですね~」

井ノ原さん「なんか今日は、外にたこ焼きとかベビーカステラとか出てましたね。勝手に便乗しようと思って」

井ノ原さん「この間ラジオにトニセンのコンサートについての投稿があって、ファンだけど初めて見ましたって書いてありました。秋田かなんかで、『学校へ行こう!』とか見たことがなくたまにCMとかで見ちゃったくらいで、僕らのことはラジオでしか知らない子で、この間のコンサートで初めて顔と声が一致しましたっているハガキだったの。だから、オレら自惚れちゃいけないぜ。ってことで自己紹介しよう」
坂本さん「リーダーはあだ名、坂本昌行です」
長野さん「あだ名なの?」
坂本さん「はい。これは薬丸先輩にはなまるに出た時に教わりました。“リーダーだと思うと荷が重いのでリーダーはあだ名だと思え”て」
長野さん「なるほどね~。じゃあ………食いしん坊の長野博です」
井ノ原さん「本当に食べるよね」
長野さん「はい。ラーメン屋はよくハシゴしますね」
井ノ原さん「おかしいんじゃないの?」
長野さん「でも、みんな替え玉するでしょ。それって2杯食べてることと一緒じゃん」
井ノ原さん「……俺はその意見には賛同出来ないわ~。だいたい、いつも替え玉するわけじゃないし」
長野さん「えー、そうなの。俺の場合は、違う味を食べるわけだよ」
井ノ原さん「長野君、頼むから無理しないでね。俺は長野君に長生きして欲しいから。生命保険とか入ってる」
長野さん「あっ、かんぽさん」
井ノ原さん「なんだったら受取人になるよ」
長野さん「大丈夫。親がいるし」
井ノ原さん「チッ、ダメだったか~(笑)」


●MC

井ノ原さん「今回は“気持ち良かったこと”でいきましょう。なんかありますか?」
長野さん「俺はコンサートかな~」
井ノ原さん「俺も!」
坂本さん「俺も!」
井ノ原さん「それはもちろんそうですけど、プライベートでは?」
長野さん「朝起きて関節をボキボキ鳴らす時かな~」井ノ原さん「あっ、そうなんだ。関節鳴らすと言えばTOKIOの松岡。あいつよく俺の家泊りに来てたんだけど、朝起きると必ず関節鳴らすの。しかも全部の関節鳴らすから、全部終わるまで15分はかかる。俺は、その“ボキボキ”て音で起きてたよ」

井ノ原さん「俺は、その日やることが全部スムーズに行った時かな」
長野さん「わかる!俺も、お店スムーズにハシゴできた時嬉しいねー」
井ノ原さん「あと、信号が全部青だったりした時は至福の時だね~。坂本君は何かある?」
坂本さん「俺?う~ん、なんだろうな……」
井ノ原さん「坂本君は、ビール飲んでる時とか?」
坂本さん「そうだね。仕事から帰って来ての一杯は至福だね~。でも、もうそれは生活の1部ですからね。」
井ノ原さん「じゃあ、やっぱりアレじゃないですか?」
坂本さん「アレですかね?」
井ノ原さん「言っちゃって下さいよ。アレとはなんですか?」
坂本さん「DSです」
井ノ原さん「DSやってる時が一番幸せなんですね」
坂本さん「やっぱりそうだね」
井ノ原さん「あまりにも熱中しているので、今日は皆さんにどんな感じで坂本君がやってるのか見せようと思ってこんな写真撮ってきました」
―モニターには、体育座りして壁によっかかりDSをやる私服姿の坂本さん(白い長袖Tシャツに、黒ぶちメガネの坂本さんでした)―
坂本さん「何これ?いつ撮ったの?」
井ノ原さん「気付いてないんですか。これは神戸のコンサート終了後、あと2分くらいで出なきゃいけない時ですよ~」
坂本さん「マジで!!」
長野さん「なんかずっと“充電がヤバイ”とか言って、コンセントにさしてまたやってたよね」
井ノ原さん「そうそう。で、新幹線乗ったら、たまたま僕らが乗った新幹線は古い新幹線で線を差し込めるところがなかったの。俺もパソコンやりたかったけど、無いから仕方ないな~って思ってたら、隣で坂本君が“なんだよ。ないのかよ。使えねぇな~”て文句言ってたの」


井ノ原さん「でも、こうやってMCでメンバーの近況聞けていいですよね。まっ、長野君はいつもどっか食べに行ってるんだろうな~て思うけど」
長野さん「そうだねー。だいたい食べに行ってるね」
井ノ原さん「でも長野君太らないよね」
坂本さん「ちゃんとやってるからね」
長野さん「井ノ原は普段、家庭菜園の手入れしてそう。アブラムシとかめちゃくちゃ採ってそう」
井ノ原さん「あ~、そうか。でも、そんなたくさんアブラムシいるわけではないですから(笑)坂本君は普段何やってるの?」
坂本さん「ジムかな~」
井ノ原さん「最近、凄いジム行ってない?」
坂本さん「そうだね。多いとき週3くらい通ってるかな~。あとは……DS」
井ノ原さん「坂本君はジムかDSなんだね」
長野さん「最近、坂本君とよくジムで会うよね。この間なんて、お風呂で会っちゃったんだよ。坂本君が先に入ってて、“あっ、坂本君がいる”て思って俺はまず体を洗って、湯船に入ろうとしたら坂本君が50代くらいのおじさんになってて驚いたんだよ。全くの別人なんだけど、たった2・3分だったし、全く同じ場所だったからさ~」
井ノ原さん「俺もあるぜ。ホテルのプールかなんかで坂本君が先に入ってて、俺も入ってふと見たら坂本君が50歳くらいのおじさんになってた。それは、サウナから出て来た坂本君だったって言うね(笑)」


井ノ原さん「でも、結構街中で会いますよね~。信号で止まったら隣の車は坂本君だったり。やっぱ、繋がってるんですかね。知ってます?だいたい6人知ってると、誰とでも繋がってるみたいですよ」
長野さん「なにそれ?百識?」
井ノ原さん「違う、違う。なんかテレビで見たんだけど、6人で例えば真裏の国に手紙が届くんだって。これはちゃんと実験して出た結果らしいよ。言って見れば僕らの出会いも繋がりみたいなものですからね。年齢とかも全然違うしさ~」
長野さん「そうだよね。井ノ原なんて最初会った時まだ小学生だったもんね。俺よく“ちょっと聞いてよ長野君。学校で○○君がムカついてさ~”なんて聞かされてたもん」
井ノ原さん「そうだよね。俺だって、デビューするまで坂本君に敬語だったもん。坂本君と2人でカラオケ言ってチャゲアスを2人で歌った記憶があるよ。“俺、ハモリやります”て言って歌ったら俺の声がでかくて“お前、でかいんだよ!”て怒られて、俺は結局マイクなしで歌って、ちょうどバランスが取れてたっているね」
坂本さん「ありましたね~」
井ノ原さん「言ってみれば、お客さんと僕らだって繋がりですからね。これからも繋がって行きましょう」

●【長野の秘密】
またまた、稽古場でのシーンで坂本さんが出て来て、なにやらキョロキョロ。
坂本さん「まだ皆来てないのか~」
と呟きながら、ポッケに手を突っ込み取り出したのはDS。
MCの時に出た写真のように体育座りでDSをやりだす坂本さん。
そこに井ノ原さんとMADが登場。
坂本さんのDSを覗き込む井ノ原さん。
井ノ原さん「あ~、“甲府に着きました”って何やってんだよ!いい加減にしなさい!」
と注意された坂本さんでした。
その後は、スタッフに預けるタイミングを逃したのか、そのままパタンと閉じて再びポッケに閉まってました。


●ディナーショー

長野さんは確か女の子でした。
井ノ原は、確かお母さんと一緒に来ていた高校生くらいの男の子。
お母さんが結構強烈で、井ノ原さんが「誰のファン?」と聞くと横から「健ちゃん、健ちゃん」と囁く。
井ノ原さんは「お母さんの意見は別にして、君の意見は?」と聞くと「岡田君」と答えてました。
井ノ原さん「結局、カミセンなんですね~」
坂本さんは、興奮のあまり通路にうちわを落としてしまった女性。
「残念なことにここに”昌”といううちわが落ちているんですよ」と。
「これ誰の?」と聞くと通路側の女性でした。
もちろん坂本さんファン。
この方もお母さんと一緒で、ほとんどお母さんの勢いに持っていかれてました(笑)
曲選びは坂本さんが指名した親子で、『メジルシの記憶』でした。


●Wアンコールで出て来てくれた時に会場から『もう一回』コールが!
井ノ原さん「おい、なんだって?なんだって?」
長野さん「じゃあ、聞いてみましか?」
と言って長野さんが向かった先は、通路側の前から2・3列目に座っていた男の子。
その子にマイクを向けると「もう一回!!」と叫ぶ男の子。

「お~し、じゃあもう1曲いくか!」と言いことで『NEXT Generation』

●Wが終わってもまだ続く「アンコール」の声に再び登場。
井ノ原さん「何か言ってるぞ!聞いてみるか!?」
と向かった先は再びあの男の子へ。
またマイクを向けると「アンコール!!」と叫ぶ男の子。
井ノ原さん「おー、変えてきたね~」
長野さん「腕あるね~」
と、腕をポンポン叩くと男の子が意味もわからず、とりあえず長野さんの真似をすると・・・。
坂本さん「おい、長野伝わってないよ。あの子腕かいちゃってるもん」
井ノ原さん「では、もう一曲行きましょう!」

で、『HONEY』でした。


いや~、富山狭かったです。
セリ(ステージが上にあがるもの)がありませんでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« ☆☆☆☆☆ | トップ | 20th Century LIVE TOUR2009... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事