すずしろ日誌

介護をテーマにした詩集(じいとんばあ)と、天然な母を題材にしたエッセイ(うちのキヨちゃん)です。ひとりごとも・・・。

き、気の毒な・・・

2007-05-12 22:01:39 | うちのキヨちゃん
 訪問入浴も回数を重ね、両親もずいぶん慣れてきた。残念なことに初めに担当になったナースが寿退社。そこで今は、デイだけでなく、特養からも応援に出てナースが交替で来てくれている。
 さて、訪問入浴のスタッフに大変いたずら好きの人がいる。とても子供じみたいたずらであるが、訪問入浴が終わるまでに、他のスタッフの靴を隠すのだ。これはお約束のようだ。
 我が家に来た当初は、遠慮もあったのかこのいたずらは見かけなかった。しかし、ナースが交替になった初めての日、彼はついにナースと男性スタッフの靴を我が家の塀に並べてみせた。
 帰ろうとして、靴がなかったスタッフは困惑しながらも、笑っていたらしい。
 さて、話はこのいたずらがどうだという話ではない。問題はこの話を仕事から帰った私に、キヨちゃんが説明した内容である。
 キヨちゃんは私にこう話した。
 「今日なあ、お風呂入れにきてくれたん。新しい看護婦さん来たわ。元気良くていい人やった。」
 「でな、今日はお天気が良かったけん、看護婦さんらの靴な、〇〇さん(いたずらスタッフ)が干しよった。〇〇さん気が利くわ。どうも、看護婦さん足臭いんじゃなあ。」
・・・・・。気の毒な・・・。普通彼がいたずらしたと気づくだろう。
 ナースよ、許せ!あなたの足が臭い訳じゃないとちゃんと説明したから。うちにはこれから看板が必要だ。

 要注意!キヨちゃんおります。ここで不用意にいたずらをすると、あらぬ誤解を受けます。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ ここをクリックしてお立ち寄りください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« だだっ子 | トップ | 奇跡という言葉 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ものすごい、びっくり (こじか)
2007-05-14 10:00:59
  目がテン

 いやぁ~、まいった! 


 本当、看板が必要ですな…

 あぁ、かわいそうな看護婦さん
 かわいそうと思いつつも、顔がにやけてますw
他のナースが・・・ (すずしろ)
2007-05-15 00:13:32
こじかさま

今から警戒してます。靴干されたら足臭いと言われる・・・と。
さすがにもうそんな誤解はしないと思うのですが・・・何分あの母ですからね・・・。
他のナースが・・・ (すずしろ)
2007-05-15 00:16:32
こじかさま

今から警戒してます。靴干されたら足臭いと言われる・・・と。
さすがにもうそんな誤解はしないと思うのですが・・・何分あの母ですからね・・・。
ナースのお仕事も大変 (micyn)
2007-05-15 21:53:52
さすがはお母さんですね
恐れ入ります
(でも僕も実際に靴が干されているのを見たらそう思うかもしれません・・・)
やっぱりキヨちゃん入門でしょうか・・・考えてみます
看板はつけたほうがいいかもしれませんね
間違えました・・・ (micyn)
2007-05-15 21:56:19
ちなみに干すというのは洗濯ばさみかと思いましたが普通に床ですよね
間違えました
入門です (すずしろ)
2007-05-16 19:50:27
micynさま

はい。あなたも入門です。ちなみに床ではなく塀の上、屋外にです。

コメントを投稿

うちのキヨちゃん」カテゴリの最新記事