す ず し ろ

はじまりはガンダムSEED。ネタのない最近は停滞中。気の向くままに、気の向いたときに

遊んで見ました「連ザ2PLUS」パート2

2006年12月24日 | SEED雑記
連ザ攻略で検索されてここに来る方がちらほらみえますが、ここには攻略に役立つ情報は一切ありません、攻略目的の方ごめんなさい。
それでも読んでみようと思う方みえましたら、ネタバレありますのでご注意を。(もちろんアスカガ)

連ザ2で新しく加わったプラスモード。
シンの視点で数々のミッションをこなしながら、ストーリーを進めていくモードです。ストーリー性があるかといえば、本編にそった流れにはなっているかな、まぁゲームだからねという感じかな。本編を知っていればとても楽しめるモードです。
ミッション内容に併せて、キャラクターが台詞をたくさん喋ってくれるので、戦いながらも台詞に耳がいっていしまい、注意力散漫になってしまうのは困りもの(やられるのは、お前の腕がないだけだ)

キャラクター毎にミッションが設定されていて、協力と対決の二種類があり、ストーリー進行により増えていきます。協力ミッションはキャラクター信頼度を上げて、対決ミッションは反対に信頼度を下げます。信頼度が一定の高さになれば、味方CPUとして参戦させる事が可能になるし、MAXになれば操作可能になり、立ち絵がMAX専用のものになったりします。信頼度が高ければ高いほど、プレイヤーを助けてくれるので、あげなきゃ損なのです。

OPは焔の扉をBGMに、おなじみマリューのナレーションで、モノローグのようなつくりになっています。そして「フリーダムは俺が撃つ!」ってキラがシンの家族の仇になっていました。

まずは、レイとルナの簡単なミッションを進めていくと、ミッション選択画面に連合3人組みが表示されたので選択。G強奪時のムービーが入って、その時に「こんな所で君を死なせるわけにはいくか」の台詞つきで、ザクウォーリアの起動シーンあり(≧∇≦) でも信頼度の関係からか、ゲストMSだからか、シンを一切助けてくれません。

その後アスランのミッションが選択できるようになっても、信頼度が(・_・)のなので、まったく戦う気のないアスラン、早い話が一人でがんばれということですね。
がんばってザクを5機倒してミッションクリアしたら、信頼度がひとつ上がって、アスランを参戦できるようになりました。信頼度はミッションの回数を重ねれば上がっていくので、参戦可能になってからは、キャラ固定ミッション以外はアスラン選んでいたのですぐにあげることが出来ました。
しかもMAXになれば操作可能になり、シンそっちのけでアスランばかり操作していたので、なんだかアスランだけレベルが異様に高くなってしまったわ(汗)
そしてMAXになるとシンに対して戦闘開始時の掛け声が「君は俺が守る!」、ピンチになると「こんな所で君を死なせるわけにいくか!」って、掛け声の大安売りなのさ(-_-;

いいんだ・・・いまはこれで。カガリをMAXにしたあかつきには(= ̄▽ ̄=)

信頼度MAXの立ち絵は、素晴らしい笑顔を見せてくれるのですけど、なんていうかキラキラ?う~心許した相手に見せる笑顔だというのは判る、でもキラキラはいらんだろ、レイのキラキラもなかなかのものだったし、イザークもこうなるのか・・・、サトーも馬場も!(怖いもの見たさで興味あるかも)しかし、この絵ならカガリの笑顔が物凄く期待できる!(よ~し頑張るぞ)


“血に染まる海”
オーブ出国時にザムザザーとの対決、あれっアスラン参戦なんだ。というか、宇宙から降りてきていきなりコレなの、オーブ入国はカットなのね、カガリはどうしちゃったのさアスラン、このままオーブ離れちゃうの、え~!
と思っていたら、その後オーブに向かってくれました、シン同行で(笑)

“戦場への帰還”
オーブに向かったのはいいけど、いきなりロックされるアスラン。ひたすら呼びかけ続けるアスランが、話終えるまで耐えることが出来たらクリア。アスランがとても必死でかわいそうになってくるミッションでした。


その後トダカを撃たなくちゃいけなくなり、トダカに「あなたって人は」といわれたりもしたけど、私だって撃ちたくない、でもクリアの為に戦うしかないじゃないか!(え~ん)

ピンクザクの手のひらの上でライブするミーアを、連合が打ち込んでくるから護ったり(ザクをトラックが囲みライブ鑑賞と、細かい所にこだわりが)

ルナと救命ポットの回収をしたりと、戦闘とは少し違うミッションも登場するのですが、ポット回収ミッションは時間制限のあるもので、効率よく機体を操作しないと回収できないのですよね。ひたすら連打で操作が適当な私にとって、とても辛いミッションでした。
しかも失敗するとルナマリアが一言「ねえ、もっと力をみせてよ」とか、「なにやってんのよもう、もしかして苦手な戦場だった?」
お前に言われたくないんじゃー!!!
そんなこと言うまえに、お前も1個くらいポットを回収しろーー!!!(`□´)

何度も回数を重ねるにつれ、ゲーム中のルナの信頼度は上がったかもしれないが、私のルナに対する信頼度は下がったな(もともと低いが)

などと私にとってどうでも良いミッションを進めていくと


“消えた花嫁”
やっとカガリ関連のミッションが出てきました、ハイネと二人で偵察に出ると
「キラ、キラなのか」「ごめんね」の台詞と共に、キラ&カガリのフリーダムが登場、どうやら追われているようです。ハイネはフリーダムに向かっていきましたが、私は遠くから“頼むぞAA、カガリさまとこの国の末を・・・“と敬礼しながら
フリーダムが立ち去るのを見守らせていただきました。(えっあたりまえでしょ)


それ以降はキラとカガリが登場するミッションが増えるのですが
キラ強すぎです!
凄いよさすがスーパーコーディネーターだよ、種割れなんかさせたら手がつけられないよ、撃ちたくないんだーと叫びながらフルバーストするなよな。
下手に近付いたら速攻耐久力を削られるし、暴れるだけ暴れてさっさと退場、耐久力を削るだけ削ってとっとと離脱していくステージも多々。
さらに、ひたすら覚醒し続けているステージもある。
あんたは一体なんなんだー!!
あっシンの気持ちが判ったかも・・・。


“蒼天の剣”
クレタ沖での、ハイネの撃破が敗戦条件のミッション。蒼天の剣のミッション名から予想できるように、ヤツが登場するステージです。
ムラサメ二機ほど落とすと、流れる“焔の扉”同時に「私はオーブ連合首長国代表カガリ・ユラ・アスハ」とカガリ登場。
なんというか演出がイイ!焔の扉をバックに登場するカガリがイイ!
「私の声が判らないのか!軍をひけ」必死に叫ぶカガリの声を聞いていると辛いのですが、感傷に浸っている余裕はない!
キラがね・・・キラが物凄い勢いで攻撃してくるのさ。
キラを攻撃しないで逃げればハイネがダメージ受けるし、かといって迂闊に手を出せば反撃をくらうし(へたっぴなのは判っているけどさ)
「カガリ、残念だけどもうどうしようもないみたいだね。さがって、あとは出来るだけやってみるから・・・」
おまえはなんもやらんでいー!!


“獅子と虎”
これはカガリターゲットのステージなので、辛いけどカガリ倒さないといけないのね(>_<)
だからアスランを選択してみました(えっ)
カガリを撃つなら俺が・・・(おいっ!)

いざステージが始まったら、カガリは一切攻撃してこないのね、こんな戦いはやめろと必死で訴えてくるの。途中で虎に「撃てないなら下がれ」と言われても、下がらない頑固なカガリなので(ターゲットだから無理です)、「くそ、ダメだ俺が出る」と虎出撃。
そんなカガリをほっておけなくて傍に寄っていくと、セイバーの周りを攻撃しないでルージュがうろうろするの、遠くに飛んでいったかと思えば、びゅーんと戻ってくるのね、アスラン寂しいよ~って、カガリがすりすりしているみたいなのね(猫?)ああなんてかわいいんだろう。はっもしかしてこれが俗にいうMS萌えなの!


“怒りの蒼き翼”
何度同じ思いをすれば・・・。キラ強すぎです!
作戦時間が終了すればクリアなので、何とか逃げ切ろうとするのだけれど、逃げ切れない!(>o<)
アーケードや対戦と違って、プラスは難易度が変更できないからとても辛い。この辺りになると、実力ではなく運でクリアしている所がありますね。クリアした瞬間に、おもわずガッツポーズということが多くなってきました。

“悪夢”
いままで倒せなかったキラを(私の実力では)倒さねばならないステージ。3機入れ替わりで挑むのですけど、それでも倒す事が出来ない・・・。
なんとか倒したものの、どうやって倒したかは覚えていない。
奇跡が起きたそれだけです。(その後速攻でセーブしました、だってもう一度キラ倒せといわれても出来る自信がないもの)

このミッションが終了した時点で、アスランに対決ミッションが登場します。アスランのミッションは穴埋め的なミッションよりも、本編沿いのミッションが多い事から、シンの視点で話は進むとはいえ、アスランの視点も追う事が出来ますね。
それともアスランばかり使っているから、そう錯覚しているだけだろうか?


パート3へ

連ザ2パート1はこちら




連ザ1もあったりして(こっそり)
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 今年のカレンダーは | トップ | 遊んでみました「連ザ2PLUS... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆みつまめさん☆ (すずしろ)
2006-12-26 00:09:41
みつまめさーーーん!!!いらっしゃーーーーいっ♪♪♪
えっ面白い、面白いですか?わー嬉しいです。

連ザはキャラが物凄く喋るので、それを聞いているだけでも楽しめるゲームです。
ただし内容については、フィルター全開、脳内転換フル回転させて遊んでいる私の感想なので、正しいものなのかは自信はないです・・・。
いや、間違いなく違うものになっていると思う(苦笑)

カガリさんはね、ふとした瞬間に気がついたのです、アスラン攻撃することなくうろうろしてるなぁと。
ちょっと観察していたら、アスランの周りをぐるぐるしたりしてね、いやーんなにこれ可愛いーーー♪たまりませんわ(ふふふ)
☆実衣さん☆ (すずしろ)
2006-12-29 23:57:57

ポッドも大変だけど、核を撃ち落すのも苦手です、ミッションに合った機体選択をする事によって、だいぶ楽になりますから、レベル上げと信頼度維持は、しておいたほうが良いですね。
本編ではあまり日の目を見なかった、ブラスト結構お役立ちしています。

カガリMAXにすると、いろいろ遊べますよー頑張れ実衣さん、キラを倒すのだ!

コメントを投稿

SEED雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

連ザ2P.L.U.S.ぷれいれぽ 2 (実衣のしっぽ日記)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II PLUS / バンダイ アスランってさ、育てていいのかな? 先のことを考えると…。 などと悩んだりするところが、このゲームの醍醐味なのかも。あいわからず苦戦しております。ルナマリアに「何やってんのよ」 ...