す ず し ろ

はじまりはガンダムSEED。ネタのない最近は停滞中。気の向くままに、気の向いたときに

PHASE32 ステラ

2005年05月29日 | SEED (感想&考察みたいなもの)
は~ ステラ死んじゃった
ステラがデストロイを操縦する様子は、見ていて痛々しかったです。
死にたくない、死ぬのは怖い。本能のまま恐怖を打ち消すかのように、苦しみながら戦い続ける。
涙を流しながら戦う様は、恐怖から必死で逃げているようでした。
自分の無力さに涙した、カガリの涙とはまた違う、自分の存在をこの世に繋ぎとめるための、魂の叫びのような涙でした。

アバン
デストロイ破壊しまくりです、しかも民間人たくさん死んでます、無差別殺人
何人犠牲者出たんでしょうかね?

ロゴス
お年寄り達は、ちょっとやりすぎなんじゃないかと心配し始めました。焦土と化した国を支配した所で何の利益もありませんし、何の為の戦争かということになる、ジブリール以外はまともな帝国主義者ということでしょうか(まともか?)
ジブリールのやってる事は戦争でなくて、ホロコーストですからねえ。
誰か止める人いないのかしら。

議長
黒い、黒すぎる。
議会の雰囲気も戦うしか道はないような雰囲気になってきました。
来週あたり、プラント全国民に向って、洗脳作戦開始しそうですね。
世論を味方につけて一気に宣戦ですかね?
「リメンバー・パールハーバー」ですか?

カガリ出撃
カガリ男前だね~
相変わらず指揮官が前線に出るのはどうかと思うところもありますが、何かしてないといられないのがカガリですから。
そんなカガリをバックアップするオーブ軍の人達、カガリ愛されてます。
何に対しても一生懸命な所がカガリですし、そんなカガリを国民は好きなんでしょうね。
国を治めるにはまだまだ未熟でも、それをサポートしてくれる人達が集まればカガリは良き為政者になれるはずなんです。
軍人達だけではなく、行政に通じた人が早く味方になってくれないでしょうかね。
それはともかく、カガリその席に座るの危険なんですけど・・・。その席に座るの不吉なんですけど。
出撃するといった時、真剣に心配しましたよ。まだカガリ死亡フラグは回避されてないのね(ToT)
ムラサメ隊も出撃しました、いいのかな?まあ正義の味方だからいいのか。
フリーダム一機じゃ、まずAAを守る事が出来ないからねえ。
キラがデストロイに構ってる間に、雑魚のウインダムにAA落とされちゃどうしようもないしね。
このための合流ですから良しとしましょう

カオスvsムラサメ隊
ジェットストリームアタック空中版(3機いるとこじつけたくなります)
カオスもあっけなくやられましたね。戦線離脱、状況判断は良かったのに残念!
所詮生体CPUみたいなのを強調したかったのかしら。
というより、スティングの死は、残り話数を考えてたらもう時間ないジャン。シンvsキラやらないといけないし、ネオもAAに収容されて面倒見る人いなくなるし、地球軍はもうミネルバの敵としての位置づけ必要ないし、じゃあここで殺しちゃお。みたいな脚本の都合で殺されたような気がしてならないのですが。ある意味アウルよりひどい扱い。(ブロックワードはなんだったのだろう)

オーブ軍のキラ様
定着してました。何故?
カガリと兄弟なのは、オープン設定なのですか?そうすると、今後のカガリの身辺が心配になるのですが。
まあ、一番の理由は、カガリ親衛隊会長として。トップに君臨してるからだとは思いますがね。(アスランはいまだ未入会、入会基準は厳しいぞ!君だけ特別な(笑))

タリア艦長
やっぱ艦長としては有能ですね、かっこいい(惚れ惚れ)
「正義の味方の大天使」・・・皮肉が凄いよ、でも認めてるのね。
「敵を間違えないで」・・・せっかく釘さしたのに予感的中。しっかり間違ってますシン。
「共闘できれば・・・今となっては無理」・・・AAの行動に理解は示してるようですが、被害も受けてますからねえ。

シン
すっごく怒ってたのに、ヤル気満々だったのに。ステラが乗ってるという事で、戦意喪失。
頑張って、頑張って、説得間近だったのに、爆破でわれに返ったステラは、フリーダム見て極限状態。
インパルスに向ってのビーム砲発射を阻止するためにキラは攻撃。シンを助けるためにデストロイを攻撃。それによりステラ死亡。
ねえ。キラのせいですか?ステラ死亡はキラのせいですか?
今までの数々の戦闘の中で、キラが戦う理由、攻撃する理由がはっきりしていて、珍しく誰が見ても正しいのに(ひどい)シンにとっては悪になる。うわ~ 理不尽さ大爆発です
キラも今まで攻撃しなかったコクピット狙ってますし、不殺はどうしたんだ~という様な攻撃ですよね。
それだけデストロイが殺戮をしたということなんでしょうかね。
ラストも、第一話の叫びと重なって、シンにとっては力こそが正義になりそうですね。
今になると、ミネルバのMSがインパルス以外に出撃不能になったのは、バ○○×の戦略だけでなく、キラvsシンの舞台を整える為だったのかなあとも思えてきました。デストロイを攻撃するのはフリーダムだけという事で。(ザクがいてもデストロイに接近出来るかは謎ですが)
嗚呼、怒りの対象が違うんですけどねえ。まあ止めを刺したキラに向うのは判るんですけど、殺されたという現実しか見えなくなるんだろうな。何故ステラが殺されたのかという事実には目を瞑るんだろうな。だってそのほうが楽だから、自分を正当化できるから、ステラも綺麗な思い出のままでいられるから。
そして議長のバックアップがあれば、自分は正しいと疑いもしなくなる。
今回の戦闘はどのように報告されるのでしょうかね。映像を見る限りでは、AAとフリーダムが救ったと捉えれるのですが。
もしも、インパルスがデストロイを倒したとなると、シンは英雄ですよね。
ステラを殺して英雄になるのですよね。倒せば英雄になれるだけのことをデストロイはしてきたということなのですが、その事に気づいて悩む事は、まずありえなさそうです。
はあ。君の今後が心配だよ。

ネオ
ステラ死亡と同時にAAへ、この展開には予想してなかったのでびっくりしました。
「あのウインダム、何で?」・・・キラこの時点でムウと認識?
「マリューさん、後頼みます」・・・ムウと確信しての行動ですか?
マリューさん、頼まれてっもってみたいにびっくりです。
どうやらネオ=ムウは決定みたいです(だってキラ様認定済み)
はあ~ 違うと判っていても頑張ってクローン説押してたのに。
同一人物だとはみとめたくなかったのに
だってさあ
キラや虎が生還したのもありかよ~なのに。
ムウなんて主砲の直撃ですよ。
MS一機で主砲防ぐなんて不可能です
本人だって、不可能を可能にするとか言ってたじゃないですか、あれだってありかよ~です。
ドミニオンだって一発で沈んだのに
ストライク跡形もなく吹っ飛んだのに
そんな直撃を受けて、そんな熱量を受けて生きてるわけがない。
否、生きていてはいけないと思うのですが。
まっいいか種だし・・・。

さて、来週はミーアも登場するみたいですし、議長の思惑が表面化してきそうですね。
どんな方向に話が進んでいくのでしょうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« シンについて考えてみた(31... | トップ | アスランについて心配してみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

SEED (感想&考察みたいなもの)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

第32話「ステラ」-アウル、もう独りじゃないよ- (-SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-)
いろいろあったので、未だに頭が混乱しています。 もちろん、ステラの死に対してもですが、それより何より、スティングのこの扱い…。 スティングは……死んだのですか?(号泣) だって、彼は「離脱する!ボナパルト!」って言っていて
SEED DESTINY 32話 (CODY スピリッツ!)
最近、聞いたこともない軍規違反をやらかしたりビグザムの登場に驚いている全国のSEEDファンの皆様!早速感想に入ります!
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第32話 (salty blog)
第32話「ステラ」漏れ聞こえる情報では、ステラたんついに…。いや、ガセということもあるし…一縷の望みをかけて見守る今夜。シンくん、ネオさん、オクレ兄さん、どうかステラを守ってください。果たして…???ベルリンの街を席巻するデストロイ。蹴散らされるザフト軍。
デス種 PHASE-31 「ステラ」 (虚辛会日報)
「カガリ様!我らも出撃を!」 「アマギ一尉!?」 「この戦い、オーブのためではありませんが、これをこのまま見ていることも出来ません!」 「よし、いくぞ!」 「パイロットでない我らも尽力いたします!」 「すまない・・・頼むぞ!」
ガンダムSEED DESTINY PHASE-32 「ステラ」 (不定期フリーダム)
今日はガンダムでした。 悲劇の32話行って見ましょうか… 悲劇と言っても突っ込む所は突っ込みますけどね。 PHASE-32 「ステラ」 回想ではなく前回の続きから始まるSEED。 ベルリンに立ちふさがるデストロイを前になす術がないザフト軍。 デストロイの攻撃の前に町も
ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」 (GUNDAM/Blog)
PHASE-32ですが、 ステラスキーとしては話さずにはいられないというか、 せめて36話まで生き延びてくれるとおもっただけに、ショックでした。 タイトル「ステラ」の通り、 ステラが活躍するお話というコトは言わずもなが、 「お星様」になってしまうという・・・