す ず し ろ

はじまりはガンダムSEED。ネタのない最近は停滞中。気の向くままに、気の向いたときに

PHASE50 最後の力

2005年10月01日 | SEED (感想&考察みたいなもの)
本日1年間放送されてきた、ガンダムSEED DESTINYが終了いたしました。
1年間楽しませてくれて、ありがとうございました。

と、お礼を述べておいて。
あの~。本当に終わったのですよね。
いいのでしょうかあの終わり、というか引きで。
余韻すらないまま、よく判らないうちに終わってしまったのですが。(しかもEDまで・・・)
DVD特典で後日談40分あると聞きましたが、
つまり、後2話分足りなかったということですか?
つまり、41話と47話でつぶした2話分、金だして観ろよと言うことでしょうか?
ホント商売上手ですね監督さん(-_-メ)

ある日記を読んだ時からなんとなくは覚悟しておりましたが、まさかこんな展開とは驚きだ。
あまりの片付け仕事的な内容にどうすればいいのか戸惑っております。
あまりの唐突な終わりにどうすればいいのか戸惑っております。
まあそれなりに、メッセージを受け取れる所もあったのだけれど、薄っぺらになってしまいましたね。
まあ、愚痴ばかり書いても仕方ないので、感想を書くことにしましょうか。(最後ですしね)

さて、オーブに向けてのレクイエム発射を阻止する為に二手に分かれるキラとアスラン。
メサイアが近付いてきてくれたおかげで移動が楽になりました、ありがと議長。

まずはキラvsレイ
ドラグーン対決ですけど、私あまり撃つだけの戦闘って好みじゃないのだよね。
スピードあって派手なのですけど、MS自体の動きがあまり感じられないもので(唯、動体視力が付いていかないだけだとも言いますが)
フリーダム、ドラクーン飛ばした後の羽の部分はどうなるのだろうと気になっていたら、光ってる。デスティニーと一緒で光ってる。光らせて誤魔化したか。
“君は彼じゃない”
キラの言葉に動揺したレイですが、まぁなんとなくその言葉はレイが求めていた言葉あったと思うので良かったのでは無いかと。
“本物かそうでないかはどうでもいい”二人のラクスが現れた時に、自分は自分であり、クローンと判っていても自分らしく生きるのだと主張したと思ったのですが(それが議長の為に生きる事)なんだかクルーゼである事に捕らわれてしまっていましたね。
自分がクローンである事は幼い頃から知っていたように思います。それでも自分の夢の為に精一杯生きてきたのだと思います、ピアノを嬉しそうに弾く姿は自由な未来の象徴のように見えるのです。
今回の放送で、レイがアカデミーに入学したのはクルーゼに憧れたからではないかと思いました。多分クルーゼの死を知るあの場面はレイが卒業の報告をしにきた場面では無いかなとも思えるのです、大好きなクルーゼに良く頑張ったと褒めてもらいたかったのではなかったのではないかと。
議長はレイを”個”として認めてくれた存在であったと思っていたのですが(だからこそレイも議長を信じていた)レイがクルーゼのクローンであるという告白は、レイが今まで生きてきた人生を否定するものですよね。まさかここに来て議長にレイの自己を否定させるとは思いませんでした。
君もクルーゼだと言われ同時にクルーゼの死を告げられた時、レイはクルーゼのとして生きる事を自分に課せられたと思ったのではないでしょうか、それが運命だと。
では、クルーゼが生きていたらレイに真実を告げたかどうか。
真実を告げることはなかった、そう思いたいです。なぜなら、レイに慣れたかも知れないもう一人の自分。とうに捨てたはずの希望というものを見ていたと思いたいからです。
“生きている事はそれだけで価値がある、明日があるということだからな”
オーブ近海での戦闘終了時にシンに言った言葉です。
誰よりも自由な未来を欲しがっていたレイの選んだ道は、議長の為に生きる事でした、欲望より生み出される悲劇をなくす世界、それは閉ざされた未来を守る事。
閉ざされた未来、それは自らあがらい続けた、先のない自分の未来と似ているもの。
しかし最後にレイが選んだ答えは“明日”
自らの手で掴み取りたかった未来、閉ざされた生を持つものであるからこそ、何よりも求めていた希望でした。

最後の時
残された議長を討つ為に指令室へ向かうキラ。
君MS降りると弱小だから、一人では危険でないかい?
司令室爆破時、議長だけ無事というのもおかしなものですが、そこに向かう面々がメットを被っていないのもどうなのだろう?
キラあれだけ派手にぶっ壊しておいて、空気漏れの心配はしなかったのでしょうか?(ヤキン突入時アスランとカガリは被っていたよ)何時何処が爆破するか判らないのに(レイは穴開きましたので仕方ないにしても)なんて無用心なのでしょう。まっどうでもいい事ですけどね。
結局タリアは議長を止める為でなく(当初はそうであったと思いますが)、救うために議長の下にやってきた事になりました。
タリアに抱かれて逝く3人を見ていると、この3人が家族になればこんな事は起こらなかったのだろうなぁと考えてしまいました。(アットホームな家族になっただろうな)
“おかあさん”
キラとレイ(シンも)の違い。それは母親の存在です。
キラもレイも母という存在から生まれる事は無かった命です。
自分の存在理由、命の価値について悩み、キラの世界は戦争によって一度崩壊しました。それでも無条件にありのままの自分を受け入れてくれる存在、優しく抱きしめてくれる存在、無償の愛情を与えてくれる存在。母親の存在によってキラは救われたのです。
ありのままの“レイ”という存在を受け入れるタリア。タリアに抱かれ初めて母性という無償の愛情に触れる事により、レイの魂は救われたのだと思います。
ただ、タリアが自分の子供を残して共に逝くというのは、母性を否定する行動でもあるのではないかとも思える。愛する人と別れてまで欲しかった子供なのに最後は議長を選んだ訳ですから、写真を見る限りではまだ母親が必要な年代ですよね。タリアの死と決意を受け止める事の出来る年でも無いと思うのですがねぇ。

アスランvsシン
“過去に捕らわれたまま戦うのはやめろ”
“そんな事をしても、何も戻りはしない”
“なのに未来まで殺す気か、お前が”
“お前が欲しかったのは本当にそんな力か”
前作でアスランが父に向けた言葉“こんな事をしても何も戻らないというのに”を思い出しました。
憎しみの先にある虚無に気が付いたアスランの、届かなかった父への言葉、願い。
シンが守りたい世界をアスランは知っていました、それは自分も守りたいと願った世界。
シンが自分の無力さに涙して、世界を守る為に手に入れた力は、自分だけの世界を守る力でした。
殻に閉じこもったままのシンを導こうとしているのですが、思考するということをしてこなかった(させてもらえなかった)シンは、やはり逆切れ。
ルナが割って入り(盗聴の伏線がここにあるとか言いませんよね)、インパルスをフリーダムに重ねたのかは疑問なのですが、ルナを攻撃しようとしたシンに対してアスランぶちぎれました。
結局シンを手なずけるのは、ぶちぎれるのが一番という事でしょうか。力関係を明確にした上で接しないといけないとは面倒な奴だ。

レクイエムの崩壊、オーブの無事に涙するシン
自分が行おうとしていた事に気が付いて、それが失敗に終わった事へ対する安堵の涙でしょうか。愚かな自分に対する涙でしょうか。
オーブが無事であるという事も、シンにとって救いであると感じてくれていてくれるといいなぁと思いました。
やはり描写不足は感じますね、シンがオーブを滅ぼすという意味をもう少し描いて欲しかった。シンは物凄くオーブを愛していましたので。
自分の過ちに気が付き、涙したシンの成長はこれからなのかもしれません。ルナの存在もなんとなくですが、今までの寄り添うだけの存在でなくシンを支えてくれる存在に変わりそうな予感がありますので、この二人にとっては希望の持てるラストになったのではないでしょうか。

AAvsミネルバ
勝負を決めたのは、ノイマンのドライビングテクニック。
重力下でバレルロールをきめるノイマンにとって、無重力化での回転はおちゃのこさいさい。
ランチャー破壊し攻撃手段を奪ってから、インジャスがスラスターを破壊して足も奪う、ミネルバを救う為の有効な手段ですよね、リフター使って貫通させるなんて、アスランやっぱり貴方の戦術は見事だよ。
でもこの後、ジェネシス発射に巻き込まれたらと少し心配したりした。

とりあえず終わったのですよね今回で、それにしてもメインがまったく死なないで生き残るというのも、後日談をどのようにでも作れるようにするための下地作りでしょうか?
皆生き残ったのは嬉しいのですが、何というかラクス様一人勝ちですよね。
オーブはジェネシスで結構な戦力なくしているし、プラントも議長派一掃ですよね。キラとアスランはオーブ軍所属のはずだけどエターナル乗員だし、今後どうするの?
戦争でもないから停戦なんて事もないし。
あと議長を倒した事を世界が納得するのでしょうか?
とりあえず、アモーリーワンの強奪から始まって、ユニウスセブン、ベルリン、レクイエムの発射と議長に罪をかぶせて(実際裏で糸引いていましたし)めでたしめでたしになるのかな。
ナチュとコーディの関係はどうなったの?
何処が終わりか判らなかったが、今後もまったく予想できない。

何というか、あまりのラストの衝撃に上手く考えが纏まらない。
それでも終わってしまったんですね、淋しいです。
まだ、小説やら、特典映像やら、いろいろ出ますので、ぼちぼちと書いていると思います。


とりあえずは、1年間お疲れ様でした。
読んでくれた方ありがとうございました。
コメント (3)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« 今更ながらSEEDを観始めたき... | トップ | アスカガ好きの戯言(最後の力) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こういうのもありでしょう、 (すずしろ)
2005-10-02 22:42:40
☆SEIさん☆



とりあえずは終了ということで、まぁいいのでしょうねこれも。
とりあえずはお疲れ様です (すずしろ)
2005-10-02 22:59:07
☆たいむさん☆



>私にはずっとわからなかったレイの本心。

今でも良く判ってません。今回キラに簡単に説得されてしまう所も、多分レイが望んでいる言葉を貰ったとは思うのですが、少し簡単すぎでないかと。議長とレイの纏めはこうと、決めていたのだと思うのですが、あまりにも唐突すぎでした(せっかく2話かけてレイのキャラを立たせたのに)



>ノイマン君w2年間、何してたんでしょうね?

ひたすらアクロバチックな操作方法の研究とかしていたりして(目立つ為に)



>ここまで来たら、最後の最後まで踊り明かします(笑)

とことん踊り明かしましょう。せっかくですもの楽しまなくちゃ損ですよね(笑)

これからもよろしくお願いしますね。



まだまだですね (すずしろ)
2005-10-02 23:06:12
☆実衣さん☆



終わったはずなのに、終わった気がしないのは、やはりあのラストのせいですかね。



気になるものもたくさんありますし、まだまだ終わりませんよ。

商魂逞しい方々ですので、しっかりとネタは提供してくれる事でしょう。

とことんはまりましょうよ。

これからもよろしくお願いしますね。

コメントを投稿

SEED (感想&考察みたいなもの)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

34 トラックバック

機動戦士 ガンダムSEED DESTINY 最終話「最後の力」 (はちみつ水。)
          生存。 はいはい、終わっちゃったよ。何だかいっぱいいろんなことあったけど、やっぱ終わっちゃうと悲しいな。ぐすん。ムウさんとマリュさん生きててよかった。本当に。★アバン★わわ、いきなりユーナとディアッカ(ダコスタでも可)イザークもいろん
機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL-PHASE(終) (+ SERAらく日記 +)
FINAL-PHASE 「最後の力」  運命の戦いの終局・・・ 自ら戦いの運命に身を投じた、怒れる瞳の少年がいた。 再び戦いに身を投じた少年たちがいた。 少年たちは戦いの終りに何を見るのか? レクイエム破壊に向かったキラたち。その前に立ちはだかる最後の難関・メサ
種運命第50話(終) (ピーサード様がみてる)
グゥレイトラックバック失礼します。ガンダム種運命最終話、あまりの内容に涙が止まりませんがレビューさせていただきます。
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第50話(最終回) (salty blog)
最終話「最後の力」 まず言っておきます…「良かった!」。 細かい所はともかく、ひとまず良い終わり方をしてくれたと思います。 全部とはいかないまでも、極力伏線回収の努力もしていたし、 一応は希望の残る終わり方ですよね。 まず登場は、メサイアの議長。
ガンダムSEED=D 50話 「最後の力」 (煩悩と供に。)
うはは。終わった~。終わりましたよ、ガンダムSEED-Dが!!出先から戻ったばかりなので人様の感想などは見ておりませんが、荒れる様子がみてとれますなぁ~。 まさに今作に相応しい終わり方じゃありませんか(/・ω・)/なんてったってやっつけ仕事なのが見て取れます。 し.
10/1ガンダムSEED DESTINY第50話「最後の力」簡易感想(実況感想?) (非公式新聞部画像付きアニメ感想放送局)
アバンからマジ気合入ってるねー イザークとディアッカがエターナルを援護してくれて良かった良かった。 アバン終わってフリーダムVSレジェンド!サイコミュ対決! フラガマンもサイコミュ!「数だけいたってね。」 死んで行く人はかわいそうではないか。 ジャスティスV
ガンダムSEED DESTINY FINAL PHASE「最後の力」感想 (WONDER TIME)
いよいよ終わりです、とりあえずイザーク・ディアッカは無事でした(苦笑) それでは最終回の感想いってみますっ!!
SEED DESTINY FINAL PHRASE (MARGARETの徒然草)
この1年、いろんなことがありました。長かったような短かったような…。でも、それも今日で終わりです。 突っ込みどころとして、タリアさんの子供って、レイのことなんですか?その辺がよくわからない…脚本のミス? ステラ、めっちゃかわいいよ!ステラ!! あの時のシ.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY Final Phase 「主人公、レイじゃね?w」 (When the cicada cries-せみがなる場合-)
総評75点(クオリティタカス) いよいよ種デスも最
最終回「最後の力」 ガンダムSEED DESTINY 50話 (ガンダムSEEDディスティニー~初代を語る)
ガンダムSEED DESTINYが終わりました。 まず、製作者の皆様へ 言葉に出来ないほど、ご苦労されたことだと 思いますが、このようなアニメを作っていただき 一ファンとして、感謝いたします。m(_ _)m いきなり最後のシーンについてで、申し訳ないですが デュランダル議長を撃.
ガンダムSEED DESTINY第50話「最後の力」簡易感想 (Refuge)
想像以上の糞アニメでした。やっと終わった。これでやっと絶望の日々から解放される。 もう全然訳わかんない。ふざけてるとしか思えない。狂ってる。プロの仕事じゃない。 私の1年を返して欲しい。 シンちゃんを物語の中心にして、監督・脚本を変えて作り直して欲しい。
今週のガンダムSEED DESTINY第50話最終回 (アフィリエイトで目指すは月収100万円)
第50話「最後の力」 いよいよ最終回です。 キラのレイに言った 「でも違う!命は何にだって一つだ。」 「だからその命はキミだ!彼じゃない!」 の言葉がすべてだったような気がしました。 この言葉でレイが、未来を生きていく方を選んだって言ったら変かもしれな.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話 「最後の力」 (吠刀光 【遊撃】)
 最終回、でもネタ感想。 再来年の続編期待してますよ~  続き→ 
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 最後の力(終) (木下クラブlog)
ものっそい長くなりました。今回は通常感想も前半に入れてあります、途中にリヴァイアスの話が一寸入って、最後にネタです。ついに終わってしまった最終回、さて各所ではどんな感想になってるんですかね?見に行くのが楽しみです。それでは読んでくれる方は追記へどうぞ・・.
最後の力 (tune the rainbow)
折角演技派の声優使ったのにねぇ。 とりあえず鈴村健一様の名演技にホロリ・・・。
機動戦士ガンダムSEED Destiny 最終話 『最後の力』 (ぷよぷよトトロの杜)
<b> アークエンジェルvsミネルバ、キラアスvsシンレイ。 キラは要塞を押さえるから、アスランとアークエンジェルにレクイエム破壊を託す。エターナルを心配するマリューに、ラクスはオーブを守るように言う。暁がシールドでエターナルを守る。 イザークはエターナル
[アニメ] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 「最後の力」キャプ感想 (【馬と戯れる少女逆転スリーラン】)
どうも、種デスは相変わらず上っ面しか見てない男、jagiです。 最終回もルナマリアの生死以外あまり興味がない
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #50 [最終回] (【T】 Tsukasa♪\'s Blog!)
毎回毎回色々とツッコミを入れながら楽しんできた名作(迷作?)・ 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』も、 今回で遂に最終回となってしまいました。 今まで散々色々と突っ込んできちゃいましたケド、 やはり最後となると一抹の寂しさを覚えるモノですねぇ。
種D~最後の力~ (なないろの種)
ついに今夜で最終回☆ シンとルナマリアが生き残りほっとした今週の種Dの感想です。 今回は長くなってしまったので二つに分けました(汗)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 最終話 「最後の力」 (スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる))
感想:今週は「あ~あ、結局終わらなかったよDESTINY・・・続きはDVD特典(40分)で見ろってことですか?」な最終話。それでは早速感想にいってみます。
機動戦士ガンダム種運命(最終話)にもの思い。・・・は終わらない (たいむのひとりごと)
PHASE-50(FINAL-PHESE) 最後の力 足りない・・・・・足りない
PHASE50 最後の力 (南の島からガンダムを作れ!)
ハイサイ!(>_<)!とうとう終わってしまいましたね、一応は~まぁ、これで終わりって訳じゃないですけどね~まぁ、とにかく感想でも書いていきましょうか!!・前フリメサイア&レクイエム攻防戦からスタート!!メサイアは全体が陽電子リフレクターで覆われてる感じ?ザ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話『最後の力』 (~SoSeGu~)
人々は繰り返す。 ただそれだけのことだ。 だから人々は戦い続けている。
ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 (AIR HEAD)
さあ!!最終回です!!! いろいろ言いたい事があるのですが、まずは本編の方から順々にいきます。 初っ端から登場のイザーク様です 「エターナルを援護する」 「ザフトの船だ。あれは!!!」 え!? いやー。それはちょっと違う気がするんですけど・・・・。 でもイザークが
今日の『最後の力』 (プチおたく日記 vol.2)
はてさて・・・最終回です。 それぞれの思いを胸に最後の戦いが始まりました。 イザークはニュータイプだ・・・ 黒い三連星はV-MAX発動だし・・・ しかし・・・まんま
お兄ちゃん、そろそろ夢から醒めた? (焼きプリン定食)
長い、長い夢を見ていたみたいだ、1年もの間…。 最初に個人的に躓きましたが、無事に観れた機動戦士ガンダムSEED DESTINY 50話「最後の力」 批判とか文句とか怒りとか呆れとかはあるんですが、そーいうのって簡単に「嫌なら観るな」で済んじゃうことなんだよねぇ。 視
SEED DESTINY 50話(最終回) (CODY スピリッツ!)
最近、どのラクス様が本物かわからない全国のSEED DESTINYファンの皆様さあ今度こそ感想していただこうラクス・クライン。
ガンダムSEED DESTINYですよ! 13 (最後の力編) (実衣のしっぽ日記)
【ネタバレ】 多くのものを残したまま、嵐のように去っていった最終話でした。 なんだったのだ…。ガンダムSEED DESTINYって、いったい何だったんだぁーっ!(シンの心の叫び) 最終回の中心人物は、シンでもキラでも議長ですらなく、レイに見えました。 ええもう、び
PHASE-50 「最後の力」こちらは最後の力もつきましたが・・・ (「舞い降りた剣」)
終わりましたね。いろいろ言いたい事は有りますが、 そうかー、最後はレイに撃たれたかーって感じです。 直前まで必死になって議長の為に働いていたレイが、 キラと少し言葉を交わしただけで考えを翻したかー。 ここは賛否両論出るだろうね・・・。もうどうでもいけど。 総
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-50 (kasumidokiの日記)
タリア艦長が、デュランダル議長を腕に抱きました。 シンはルナマリアと共にラストを無言で見守っていました。 このアニメの主役がキラなのも、運命なんですねー。 PHASE-50 最後の力 発言
第50話 「最後の力」 感想 (大人のガンダム視聴記録)
レイ、君が撃つとは思ってなかったよ。 さて、一年間続いたDESTINYも今日で最終回。一年間いろんな意味で楽しかったよDESTINY。命を削って制作にのぞんだと思われるスタッフの皆様、本当にお疲れさまでした。 一体これをど~やって終わらせるの?、と皆が心配しましたが、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(最終話) (The Lump of Curiosity : Blog)
いやー、最後の最後まで回想とバンクの嵐。最終回なのに全く盛り上がらない展開。期待通りのダメっぷりだった。シンとルナマリア、他キャラの扱いがあんまりにも酷いし。今までの脚本、構成のダメっぷりのツケだよな。レイも薄っぺらすぎ。なんだあれw で、福田と嫁は何.
■TVレビュー-機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PHASE『最後の力』 (■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル))
・その光景をシンとルナマリアは静かに見つめている…
ガンダムSEED DESTINY第50話「最後の力」詳細感想&シリーズ総括 (Refuge)
再放送がさっそく始まっていて見てたら無性に悲しくなってしまった。1年前自分は一体何に期待していたのか。1年前の自分を嗤ってやりたい。期待しても無駄だよって。 ちっとも物語が終わっていないクソ最終話を少しでも理解しようと見直すたびに脳が悪いウイルスに侵され.