す ず し ろ

はじまりはガンダムSEED。ネタのない最近は停滞中。気の向くままに、気の向いたときに

マクロスF 21話「蒼のエーテル」

2008年08月31日 | マクロス
今回はランカのターン

ランカは自分の恋心に、自分で答えを出して決着をつけてしまいましたね。

なんだろう、もう少し戦って欲しかったような気もする。
けど、ランカらしいといえば、らしいのかな。
いやこれも、アルトがはっきりしなかったのが原因の一つなのですし、失ったものも大きさに、後になってから気がつき後悔しても遅いのですよね。そして復活した女王様に渇を入れられると^_^;


今回のタイトルとなった”蒼のエーテル”がEDで流れました。ノーザン・クロスがシェリルの想いなら、蒼のエーテルはランカの想いを唄った歌ですね。
真ん中の気持ちというのが、ランカらしいと感じた一曲。包み込むような優しさが印象に残る曲です。
そしてこちらの曲も、ランカのアルトへの想いが込められていてせつねえ・・・。

今回のお話も、歌詞を象徴する内容になっていまして、EDまでの演出が素晴らしかったです。歌のタイトルと作品のタイトルの連動は、いつまで続くのかな?



「伝えたかった たったひとりの人。
 その人には届かなかった歌だけど、
 これが そのたった一人の望みだから…」


せつないなぁ、最後までランカはアルトの為に歌を歌ったのですね。
ランカの言葉じゃないけれど、心が痛いよ。
前回の痛さは心の傷で、今回の痛さは心を殺す痛みかな。

アルトも、ランカの歌に対する想いは知っているので、ランカが苦しんでいる事は判っていると思うのですよ。
ランカと歌を戦いの道具にしたくないと思っていても、ミシェルの死、フロンティア壊滅の危機を目の当たりにして、ブレラのように唄わなくても良いとは言えない
生き残る為に必要だとしかいえないのですよね。

一方ランカは、バジュラの気持ちを感じとれるために、自分の歌がバジュラを死に導くことを悲しんでしまう。
アルトの言葉に後押しされて、唄い続けてきたランカだけれど、常にこれでいいのだろうかという疑問は持っていたわけで、心が望まない歌を唄い続ける事が出来なくなってしまったのですね。
だって、ランカは殺したくないのですから。
この疑問と、愛クンの成長が切欠となり、ランカの旅立ちを決意させてしまいました。


アルトの飛ばす紙飛行機。
それがいつもランカに、前に進む一歩を踏み出す力を与えていました。
その紙飛行機を自分で飛ばし、自分の力で前に進むことを決意したランカ。
飛んでいく紙飛行機、そのランカの想いが込められた紙飛行機を受け止める愛クン。

この子はまだ何もしていない。
ランカの必死の訴えにも、バジュラだからと問答無用で銃を向けるアルト。
理由はなく、あるとすればバジュラだからというのが理由。
この決して埋まる事のない深い溝、これが人類とバジュラの関係でもあるのですよね。

「本当は、アルト君と一緒にいきたかった。
 ずっと一緒にいたかったよ。」

「さようなら。 大好きでした。」


やっと伝える事が出来た自分の気持ち。
でもそれは、別れの言葉と同時に紡がれた言葉で、過去形なのですよね。
最後の瞬間まで笑顔でいるランカが、物凄くせつない。(/_;)
けれど、自分の過去、運命と向かい合うと決めたり、本当に強くなったねランカちゃん。

あと、紙飛行機をつかむ愛クンが、かわいかったなぁ。(とってこいをしている犬みたいで)
「仲間の所に還したい」のランカの発言に、驚く愛クンというのがまたなんとも。ランカと離れたくないだろうなぁ。
ランカを守る騎士は、ブレラと愛クン。これって最強じゃないかい?
しかし、ランカLove度が増せば、死亡フラグも増している気がして恐いです。



何故襲う
カナリアの叫び、それはフロンティアの人々の誰もが持っている疑問なのでしょうが、憎しみで満たされた心は、その何故を知ろうとする心を消してしまっていますね。
このあたりは、憎しみのみを増長さえている、グレイスの巧みな誘導によるものなのでしょうが、ランカがバジュラ側に向かったことで、バジュラサイドの意志が人類に伝わる道は繋がったし、あとは何故を知ろうとする切欠だけのような気がします。(このあたりはオズマの役割かな)
フロンティアが襲われたのも、ギャラクシーの策略なのだから、もしかしたらバジュラも同じように襲われたから、攻撃しているのかも知れないし、バジュラは何故人類を襲うのか。その原因を突き止めない限り、この無益な消耗戦は、フロンティア壊滅まで続くだろうから。



次回はノーザン・クロス。シェリルのターンですね。
歌詞のままの決意をシェリルがするとすれば、これもまたせつないなぁ。
限りあるシェリルの命。アルトはそれを知らないわけだから、シェリルも気がついたときには・・・
なんてことにならないと良いけれど。
アルト使いのミシェルがいなくなってしまったし、アルトもささくれていきそうだよなぁ。


レオンのターン?(そんなものありましたっけ?というかすぐ終わるでしょ)


コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« コードギアスR2 20話「... | トップ | 夏の思い出 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マクロス」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・...
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする・・...
マクロスF(フロンティア):第21話:蒼のエーテル (明るい生活ブログ)
ますます盛り上がって参りましたー !!! ランカ、愛クンをつれてどっかに行っちゃ
マクロスF(フロンティア)♯21話『蒼のエーテル』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『アルト君…ホントはね…アルト君と行きたかった。…ずっと一緒にいたかったよ!』(/_;)/~~ この世のたった1人にだけ、伝えたかった歌と想い。最後にランカが選んだのは…。 先週とは別の意味でハンカチ必須です。 オズマ隊長とキャシーのガンバリもむなしく、大統領の...
今更だけどマクロスF#21「蒼のエーテル」ランカ寄の感想 (くらげHUNTING)
なんというか。 最近感想書けないままだ。八月の後半からずっとって、結構長い。 この前も、ブログトップを秋色に変えよう!→ハロウィンが無いなんて!と憤慨→秋といえば茶色だろうか→茶色……いぬ可愛いな→変更 で、力尽きる。不甲斐無い。 まずはマクロスFから...
ミハエルの死!?もう悲劇の連鎖は止まらないっす(ToT) マクロスF第21話『蒼のエーテル』 (シュージローのマイルーム2号店)
 前から死亡フラグが出ていた大統領だけでなく、まさかのミハエルの死!!!  なんか本当の意味での急転直下になってきたマクロスFであります...