猪突猛進 鈴木研究室へようこそ

関西医療大学大学院 教授である鈴木俊明研究室の紹介や鈴木が日頃考えている教育・臨床・研究への思いを熱く語ります。

新年を迎えて

2020-01-04 10:42:00 | 日記
毎年同じことの繰り返しですが、12月31日は大学で仕事をして、お世話になっている方に挨拶まわりをして、夜はゆっくりテレビをみて過ごしました。1月1日は国家試験合格祈願に大阪天満宮へ行き、2日は京大でお世話になった先生のご自宅での新年会に参加させていただきました。新年会への参加者は日本で活躍されている研究者ばかりで、毎年大変刺激になります。また、本学大学院修士論文の提出が年始すぐにありますので、正月中にも論文の査読が行われており、全く正月らしい雰囲気ではありません。しかし、若手研究者を育成していくためには非常に大切な活動であると思います。
このような感じで今年も始動いたしました。頑張っていきたいと思います。

さて、明日(5日)は1月塾です。12日は関西理学療法学会 講習会「動作分析の基礎」、夜はワークシフト  講習会「トップダウン評価」、13日はウェルネス教育研修センター 講習会「多裂筋、最長筋、腸肋筋 の講義と実技」、19日は関西理学療法学会 講習会「歩行の運動学」をさせていただきます。多くの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

明日の1月塾は既に締め切りをさせていただきましたが、他の講習会は現在、受付しております。

関西理学療法学会 http://enro.info/egijyutu/gijyutu.htm

ワークシフト https://www.workshift.info/seminar/?id=349

ウェルネス教育研修センター http://www.wellness-miwa.jp/seminarlist.html


写真は、ボスが勤務されているIowa大学で行われた国際学会での写真です(Iowa大学 神経内科 100周年記念誌から)



コメント   この記事についてブログを書く
« 1月12日には関西理学療法学会... | トップ | 1月塾は有難うございました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事