写真と日記と

ヒトリゴト コトコト コトコトコト.......

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フランスフェス4‐3(Aurillacオーリヤック)

2012-08-30 17:57:38 | 日記
最終日の報告。

オーリヤックでは劇場を控室として使わせてもらっていた一行。

ここではイーガルさんが寝泊まりしてる。
色んな機材や小道具、衣装などをここに置かせてもらっていて、
夜中、盗まれたりしないようにここで見ていてくれている。

朝、みんなが劇場について、休んだり、買い物したり、準備したり色々するなか
使ったものを綺麗に拭いたり、部屋を片づけているのは渦マキさん。

一見ぼうっとしてるように見えるのですが、しっかりしているのです。


さて、最終日はじまります。

朝から雨でした。ものすごい降っていました。
中止かもしれない、仕方ない。

先にあるのは、かたわれのプログラム。
その日の外の気温は12度。雨に当たりながら30分も演技したのではバーバラさんの
体調だって崩れてしまう。泣く泣く、中止を伝えに行く。
向かったのはバーバラさん、イーガルさん、マチルダさん。
雨はずっとしとしとしていた。

まだ時間が早く、公園には誰もいなかった。バーバラさんの前の人も中止したらしく
張り紙が雨で濡れていた。

そんな時、公園の脇で老人12人くらいが演技しているプログラムを見る3人。
ショーの最後の方だったけれど、車のすべての窓とドアを開けて、男女の老人が
車にパンパンに乗って、イエ~イって雨の中かけて行った。

そのかっこよさに心打たれ、勢いがついた3人。
すると雨が小降りに。。。。
出来る!ショーができる!
急いでエレピを取に行き、用意を始める。
雨だったのでお客さん自体はすごく少なかったけれど、静かで集中している。

特別な「かたわれ」が始まる。













イーガルさんの奏でる音が、雨のしとしと混ざって、とっても優しかった。
そんな音を拾って、バーバラさんは美しいショーを演じきった。












最後の「かたわれ」は無事終了した。


さて、雨の心配があった遊侠サーカスですが20:30雨は止んだ。
さあ、はじまるよ 最後のショーが。























































無事に終了。

たくさんのお客さんが見てくれた。たくさんの拍手をくれた。

そして最後に子どもたちが駆け寄ってきて記念写真を撮った。


遊侠サーカスのオフィシャルサイトです。
http://ameblo.jp/yukyocircus/

ちかぢかのスケジュール
★2012/9/4(火)「ヘブンアーティスト審査会」
@都民広場(新宿都庁前)B会場

【時間】13時40分~14時

こちらで彼らの公演が見れます。ちょっとショーの時間がみぢかいので
割愛されているかもしれませんが、ご覧いただけます。


みんなで過ごす最後の日、お疲れさん会がありました。
料理担当はイーガルさんとマチルダさん。















初めてのフランスでの公演ですごく大変だったと思うけれど、
(バーバラさんは何回も来ていますが)
お客さんの反応は素晴らしくて、きっとこれからヨーロッパでも活躍する日が来るだろうな
と思った。

日本では、大道芸は、歌手や音楽のアーティストほど発表する場が多くないしメジャーでもない。
(あやちとイーガルは2名で音楽のユニットを組んでいるけども)
それに、感動をしてそれに見合った金額を差し出すという習慣もヨーロッパほどないのでは?と思う。
フランスのお客さんたちを見ていると、そのショーに対して尊敬を持って見ている人が多いのが分かる。
分かりやすい形でギャラというものがある仕事ばかりではないからこそ、
もし、彼らのようなパフォーマーを見て、足を止めて、何か心に感じたならば
その評価をきちんとしてほしい。
これは彼らの職業なのだから。これで食べているのだから。

そんな事言ってると、わたしは何だって思うかもしれないけれど
私は彼らに魅せられたカメラマン。
ただ、それだけ。


さてと、最終日、私は夢のような船を見る。


船の上には音楽隊がいて、音を奏でている。
その船はオーリヤックのメインストリートをゆっくり進む。
みんなが踊り、音に酔いしれて、とても美しい光景だった。









今まで回ったフェスでもまるで絵本の中にいるような気分になる出し物がたくさんあった。
こんな夢のような景色が見られるのも、すばらしい創造者がいて、
それを評価する民衆がいるからこそなのだと思った。

夢の世界は現実につくることができるのだね。と。







撮影後記はまた今度で。(時差ボケがひどくて死にそう。。。)

























コメント