鈴木有機農園

鈴木有機農園の代表、鈴木英俊のブログです。

集中豪雨  不要な杖2本??

2018-07-08 19:11:47 | 日記
こんばんは  鈴木有機農園です。

 昨日から関西方面に電話をしていました。安否確認です。
集中豪雨で、大変な被害があり、驚きと不安とで、携帯に入っている十名程の方に電話をしました。

 広島の万田酵素の会長のところは、自宅前のお宅が流され、「私のところは大丈夫」と言いながら、少し沈んだような語り口でした。

 奈良の生駒と高山の友人のところでは、「大丈夫」ということで安堵しました。

 岐阜の森本さんのところでは、「実家の方が心配だ」というお返事でした。

 東日本大震災でボランティア活動に来てくださった方々の安否確認の電話でした。その他の方々の安否確認もできしだい教えてもらうようにお願いしました。

 震災を経験して思ったことは、「遠慮せず助けを求めることも大事だ」ということです。

 近年、「備えあれば憂いなし」には当てはまらないような大きな災害が、予想できないところで起きています。
病棟にいる身でなにかできることがあるのかとても歯がゆく思っていますが、もし、わたしにできることがあれば、遠慮せずに声をかけていただければと思います。
 
 今日は日曜日で大勢のお見舞いの方が来てくださいました。
病院で借用している杖が、カタカタ音がして気になるので、自宅に電話をして、今まで使っていた杖をもって来るように伝えていました。
その後、自宅を訪れた親父のカラオケ仲間の白石さん(八十数歳)が、その話を妻から聞いて、杖と鏡と沢山のお菓子・果物(重い荷物)をもってきてくれました。その後、息子も杖をもってきてくれました。

 ところが、杖が届くのを待つ間、あまりにもうるさすぎるので、待ちきれずに、杖なしで歩いてしまいました。
なんと!!!杖なしで歩けたのです!

病院から借りた杖が、壊れていなければ、自分が杖なしで歩けることに気がつきませんでした。

そして今、2本の杖に囲まれています。
(使わなくても歩けることに気がついてしまいましたが、、、)



コメント (1)