やりたいことは、やり残したことだ。

思いついたことをただ書いているので内容に一貫性はない。

「なんと孫六」

2017-05-15 14:02:40 | 日記

「なんと孫六」は月間マガジンに連載されていた、ケンカおよび野球漫画だ。

最近2014年まで連載されていたのを知り驚いた。

自分が最初に見始めたのは、中学生の頃だったと思う。

当時小学生の頃から読んでいた少年ジャンプから、月間マガジンを読むように

なっていた。

当時マガジンでは「ヤンキー烈風隊」「鉄拳チンミ」「修羅の門」などが

連載されていたが、自分はこの「なんと孫六」が一番好きだった。

当時にしても時代遅れの感はあったものの、破天荒な主人公のキャラクターに

自分は魅力を感じていたのだと思う。

連載は初めから見たわけではないので最初の頃のはコミックで見た。

一応高校野球の設定だが最初は他校とのケンカのシーンが多い。

自分は野球には興味がなかったのでその方が面白かった。

ただ野球も相手とはケンカ腰というか常にそういう感じの展開だったが。

自分が一番好きだった話は、全日本無頼連合との全面戦争の話だ。

とても高校生同士のケンカとは思えないハチャメチャな内容だったが

当時の自分には面白かった。

この話の後主人公はプロ野球チームに入ったのまでは観たがその後は知らない。

元々野球には興味がなかったので。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コータローまかりとおる!」 | トップ | 「セブン」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事