昼間はとっても温かくなった

2018年10月31日 09時15分18秒 | ちょっと仕事

「ミセバヤ」が咲いています。

青空に浮かぶ月。バランスが保たれているのですね。

朝晩はそれなりの秋を感じますが日中は温度が上がります。長袖シャツを腕捲りして丁度良い感じ。

月例の福祉施設に伺って来月は年末調整説明会にMさんと行く約束をしてきました。

戻り途中の園芸店でパンジーの苗を15ポット購入しました。2・3日中に定植予定です。

家へ帰る途中でいつものように様にグリーンセンターにに立ち寄りました。が、温室のサボテン等は片づけられ栽培されてないので何かうつろな気分。

それでも広場周辺には秋を感じられます。この温かさでは紅葉はまだ目立ち難い感じ。

椿の蕾が柔らかく優しいイメージです。

施政方針に対する枝野さんの代表質問での発言ですが、「憲法は総理の理想を実現するための手段ではない。憲法の本質は理想を語るものではない。本質は、国民の生活を守るため、国家権力を縛ることにある」。「総理の勘違いは今に始まったことではないが、憲法とは何か、一から学び直してください」。「縛られる側の首相が先頭に立って旗を振るのは論外です」。憲法を歴史の経緯を通して学んだ時にこの認識は正しいと思うのです。

パソコンの起動から立ち上がり迄の時間がかかるのにうんざりしてます。今朝は約50分も、小さな丸い輪が廻っているだけ。ウインドウズ7の時は「プラグラムの更新中」とかのメッセージが出ましたが、ただ輪が廻っているだけ。壊れたのかとと思ってしまう。月曜も約50分だった、昨日はすぐに立ち上がったけど今日も又50分でした。やはり起動ソフト多様性が必要ですね。独占的になると良くないですね。いろんなやり方があった方が自由です。そういえば税申告に関しても32年度から電子申告でないと青色申告特別控除が65万円から減額されるとなっていますが、それとて可笑しなことだ。多様なアプローチを認めない社会って怖いことだと思うのです。そんなことですら閉鎖的社会に向かっているのではと危惧せざるを得ないのです。

 

 

 

コメント

祝い事だから昼から飲んだ

2018年10月30日 07時04分35秒 | 歴史

祝い事で出かける朝。天気は上々でした。

ごくごく身内だけでのお祝いですがそれだけにより心のこもった挙式となりました。これはこれでよいものだと思いながら

コース料理を食して各種お酒も飲みました。

お腹も気持ちも一杯の満ち足りた一日でした。

日々深まりゆく季節です。

さてさて10月も後2日です。今すべきことを進めていかなくては。

コメント

当てが外れた

2018年10月29日 07時29分49秒 | 日記

日々色付きが良くなってきた「温州みかん」です。観賞用とはいえ良く観ると大分と傷ついてはいます。

天候は朝の内は不安定でしたがやがて穏やかな秋の日に成りました。

「柿」を頂いて大助かり。ここのところ毎朝食しています。

咲いている椿「西王母」です。

当てが外れてしまった。というのも本日、シルバー人材さんが植木の状況を見て剪定の見積もりとかの予定でしたが、結果は無理とのことになった。以前、隣の空き家の雑草を清掃に来られてた方に見てもらい概ねの予測はして、可能との感触で、料金等もが概算がわかる話もして貰ったので本部事務所に連絡依頼したのですが、それにその方がとても感じが良かったもので。で、本日は異なる方、この地区の主な担当という方が来て、まづはこれじゃ無いのですかと違う木を見て言い出す始末。こちらですというと、ここは足場も悪いし、私たちシルバーですから道具もないしちょっと、出来るなら植木屋さん等に頼んだ方がという出す始末。其ればっかりでしたので、えっという感じで、どうも最初から相性は良くなかった様で、もうめんどくさい感じになり出来ないなら結構ですと言い切ってしまった。いろいろ得手不得手もあるでしょうから、だったら最初に会った方に繋いでくれれば良いのに、それで正式に見て判断上駄目で有ったなら納得もするだろうに最初からその気がなく思えてしまった。事務所にはこちらから結果伝えますのでと言い、さっと戻って行きましたので繋ぐことなどしないでしょうね。ああー、これで自分でやる羽目になりそう。淡い期待した分、がっかりでした。自分でやる時間的余裕等も考えてお願いのつもりでしたがね~。もう、たぶんそこには何かを依頼はしたくない気分に成ってしまった。

自転車で買い物に。

「マリーゴールド」が見事に咲いていました。

「シュウメイギク」の白花。この白い色は際立った白だなって見る度に感じます。

友人がふらり「日帰り旅行に行く」日と聞いてました。きっとこの気候ですから十分満喫したことでしょう。良かった、良かった。

今朝はパソコンの起動から立ち上がり迄50分近くかかった。ウィンドウズ10にしてから度々あります。きっと更新プログラムでも有ったのかな。その間は手持ちぶたさに成りますね。朝から不安となりますが待つことしか出来ないですね。

本日は身内の祝い事でもうじき出かけますが。秋晴れの良い日に成りそうです。良かった。良いことで胸の中がいっぱいな日々の暮らしを続けたいしもうそれが好ましいです。

 

コメント

ハオルチア「オブツーサ」の植替え

2018年10月28日 07時15分41秒 | 休息

午前中は雨でしたが直に上がってそこそこの天候でした。

「オブツーサ」を植え替えました。たしか何年も前に園芸祭りで右上のプラスチックの深い鉢の丁度同じような一鉢を購入したのですが、半日蔭で育ち丈夫でたくさん増えて放って置いてましたが、やはりそこは植え替えすれば一段と見栄えが良くなります。

これが植替え前の状態。既に一鉢から五鉢に増えてますが。

鉢から外すともう沢山です。これでも小さいのは処分しましたが。

6鉢に分けましたが、残りは一旦ごみとして処分したのですが何かかわいそうでこれ以外にも3鉢にごちゃごちゃに植えました。そのうち誰か貰ってくれる人がいたら「オブツーサ」も幸運です。

又、「レウイシア」も株分けしました。夏には弱いけど此れから寒くなるとめっぽう強いです。花が咲くと綺麗ですが毎年夏越に苦労してます。

「薔薇」と「椿」が咲いています。

こちらは先日仕立て直した多肉の「エケベリア」」達です。切り戻してますので、まだ水遣りをしていません。切り口が乾いて根が出たころを見計らって与えます。

ご近所の柿が良い感じ。そろそろ収穫期かなとお節介な気分も。

今日はどうやら良い秋晴れの日に成りそうです。もう10年以上も前に成るだろうか。既に亡くなったSさん等と「日帰り温泉・飲み続き旅行」を度々しましたが、また行きたい気持ちに成りました。電車に揺られ紅葉・風華・温泉・お酒満喫日帰り小旅行でしたが。

コメント (2)

モーニング・サービスは久しぶり

2018年10月27日 06時29分47秒 | 季節

「薔薇」が一輪だけ咲いています。寂しいはずなのにそこは薔薇、一輪だけでもパッとあたりを明るくします。

野原の様子。繁殖力が強く、花粉症の原因とも成るようで困りもの扱いですが黄色の花は明るくてきれいではあります。

「芒」は日本の原風景のような風情です。この感じは捨てがたく心に染み込んでいる感じ。

近くの喫茶店で待ち合わせ。11時前に入店したので、メニューを見るとモーニング・サービスがあるとか。で、本当に久ぶりにそれを頂きました。トーストにゆで卵が付いたコーヒーセットです。だけど本当に久しぶりの珈琲セットでした。学生時代のアルバイトの時や務めてから昼食後等には必ず喫茶店に入ったものです。それが一つの決まりのパターンであったように。それだけ喫茶店もあったのでしょう。今時期は喫茶店も経営が難しいのでめっきり減りましたし、入ることも少なくなりました。若い世代の勤め人もこちらは主に経済的理由もあるようですが食事ー喫茶店という流れは通常化はしてないようです。日常生活のサイクルもそれなりに考えて変わってきているのでしょう。ただ、安定した収入を得る事での気持の豊かさも抑えに抑えられてきている時代なのかもと感じるところもある。

皆が等しく我慢しなければならないことも在るでしょう。皆がそう努力するというのなら判るところだと思うのです。でも現状は如何だろうか。格差が拡大してないですか。一握りのドリームをつかんだ方だけに偏っていないだろうか。そんな夢を見させるだけの社会に成ってないだろうかと極めて疑問に感じるところです。

予報よりも早めに曇ってしまった。でも、とにかく衣替えはしました。もう朝晩大分涼しいですから、やらないわけには行かなくて。

夜半から降り出した雨が朝も続いています。予報だと居住地では昼頃までらしい。月末訪問も土日だから控えて、植替えとか水槽掃除とかを考えていましたが雨は気持ちを萎えさせます。のんびり過ごすもまた良いかって思いも。

消費税増税対策だとか報道されてますが、住民税非課税世帯だとかいろいろややこしい。こんなに複雑にしてどうするのだろう。要は庶民感覚が無い方々が机上で捏ね繰り回しているのでしょう。すっきり辞めたら。

 

コメント

昼間は歩くと汗かきました。

2018年10月26日 12時37分31秒 | 福祉

早咲きの「山茶花」が咲きだしています。椿と同属ですが山茶花には清楚可憐でそれでいて逞しい庶民的な趣があります。

午後から地域福祉関係の「みまもりネットワーク会議」で片道約30分を往復歩きましたが、温度が上がった昼なので汗かきました。2時間程度の会議ですが、準備やらで結構時間がかかります。他のこともじっくりとは出来ずほぼそれだけで一日が過ぎてしまいました。

地域の包括支援センターや社協のコーディネートで進められましたが、福祉施設の職員の寸劇等で楽しく過ごせました。各種福祉にかかわる団体やお年寄りと接触する機会のある業者さんも含め地域福祉の考えが広まってきたと感じるところです。福祉施策は時代の中で変化していきます。今後どう進んでいくかは行政もしっかりと腰を据えて施策展開として入り込んで欲しと思う処です。地方公務員もうんと減らされたので、実地するのは地域の住民同士でなんてじゃ駄目ですよ。みんなできることを出来る範囲でしか行えないのです。まず国の福祉に対する誠実かつ積極的な予算的配慮をした施策展開方針が必要でしょうけど。しかし、今の国政のあり様じゃ期待できない感じも拭えないのです。排他的な仲間だけで支配するようなのはどうしても限界はあるし、意見の異なる人を取り入れた器量ある立ち位置で無ければ福祉施策展開は不適格でしょうから。

歩くとやはり気分が良い。歩かないと筋力の衰えが若い時よりどんどん進んでしまうようです。歩き始めはまずは体が重い感じですから。

関東ではどこでも見られる秋の果物「柿」です。柿食えば前日の酔いが醒まされると感じるほど優れものの果物でしょうね。ただし、夜は冷えるから食するのは体験的には早い時間が良いようです。

ピンクの「シュウメイギク」と黄色の「菊」。これも秋色といえるのでしょうね。これから野辺の菊がたくさん咲くのが観られて楽しみです。

欅の紅葉も始まりだしました。もっと空は深く青く成るはずです。

秋の薔薇も色が良い。

今日もというか今日までは良い天気の予報です。遅ればせの衣替えもしなくてはなんて感じてます。本日、11時に相続及び相続登記関係の書類を授受に近くの喫茶店で待ち合わせが予定として入ってます。小、中、高等学校の同級生です。同窓会で遭い、依頼された件です。この業務は個人情報をふんだんに扱いますので信頼関係が無くては出来ませんのでそういった意味でも繋がりが根底にあった方がお互いに安心なのですね。

コメント

忙しいような、暇なような

2018年10月25日 09時17分06秒 | 日記

あれ、ショック。新規投稿したつもりが出来てなくて再度思い出して書きます。

「温州ミカン」の色付き。もっぱら観賞用ではありますが良い景色でしょう。今は九州からの小ぶりなみかんが甘くて、どっさりありますのでお裾分けしたり、どんどん食しています。

朝は曇りがちでしたがやがて晴れて気温も上がった。

午前中に業務関係事務局に先日の税務相談に関する報告書を届けに行きました。家族がそれぞれ出かけましたので後は電話での相談対応をしたり一人でのんびりだったかな。まあ、予定が思い通りには行かないですが。

衣替えもしなくてはと思うのですが、それは午前中に始めたいし、なんて思ったりやっぱり後回し。

中東で拉致され殺害が予測された安田さんが解放されたとの情報が入りました。良かったです。これに関しては国と国民との関係等何かと考えさせられる処が多い。国としてどれだけ尽力を続けられたのだろうか。事実関係は時間を経てわかるのだろうか。今は人の命が第一での配慮が必要なのだと思いますが。国民の命を守るというのは言動一致であったのだろうか、自己責任論で済ましてしまうのだろうか。自分に従わない者は・・・・なのだろうか。いろいろと思考が及びぶ現状。

空気がひんやりすると気持ちも引き締まる感じ。

今夏の猛暑ですっかり傷んだ多肉等の植替えが少しできました。植替え1週間ほどは水遣りをしません。これから復活させる心算です。汗をかきました。サボテンで指に棘が刺さったりで、また慣れない姿勢で腰が疲れたりでした。

「まゆみ」ですかね。色付きが何かほのぼの綺麗です。

本日は昼から地域福祉の「見守りネットワーク」会議です。地域福祉という名の曖昧さは含みながら、現状ではそれにより救われる方もいられるのでしょう。福祉にもっと予算的な配慮が必要な時でしょうにと思うのです。「美しい国」という概念で戦争放棄した憲法を持つ国が軍備装置を着々と進めるよりも本来の意味での積極的平和主義を貫くべきだと思うのです。「勇ましい言葉」に嘘が隠されてないですか。歴史から学ぶと言う事はこの国の過去を、「広島」、「長崎」、「ひめゆりの搭」の事実を直視しなくてはならないと感じるのです。経済状況とて一般的国民は収入が減していることは統計数字からも明らかに出来るでしょうに、そんなことは隠ぺいして景気は向上していると言い切るのもおかしな状況だと思うのです。福祉は減退している状況を認識しなくては。言葉だけが勇ましくても誠実な心が無ければそれは唯の言葉による自己陶酔に過ぎない有害な、災いを誘導するだけの事でしょうになんてこの季節に感じたりです。

さてさて今日も居住地ではどうやら好天に恵まれそうです。秋は好きな季節です。と共にやるせなく感じる季節でもありますが。

コメント

昼に気温が上がらず寒かった

2018年10月24日 08時05分05秒 | 日常の暮らし

ぽつりと咲いています。

朝の晴れ間は直に曇、雨に成り気温が上がらず肌無い日に成りました。

床屋さんにやっと行きました。床屋さんも時代の流れか、規制緩和などで安く沢山こなしてなんとか採算を得ている店舗が点在してますので、昔ながらの地域に馴染んだ経営をしているお店は苦しい処でしょう。私は30年も前に交通事故に遭い額を12針縫いましたが、退院後さっぱりしたくて床屋さんい行ったとき、まだ頭に血のりがこびりつい居ていましたが、その髪を散発していただいたお店ですから変わらず通っています。そういえば地域に根付いた小売店舗などはもう、時代に合わないのか、世の中の流れの中でさっぱりと消えてしまいましたね。八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、コロッケやさん、お菓子のお店、薬屋さん等々ですが。市井の市民が暮らす街づくりはそれで良いのだろうかとの疑問が残りますが。そしてデパートもかつての繁栄は無い。

名残のコスモスが寒そうです。

お茶な花です。椿や山茶花の同じ仲間。この花には華やかさより侘び寂びが漂います。でも綺麗な花です。

薔薇の蕾です。蕾も艶やかです。

けたたましい程の鳴き声ですが。飛び方を見ると何となく水中を泳ぐ「ペンギン」に似ている。羽ばたかせてはすぼめ、体が上下して大気の中を泳いでいる様相。

朝夕空を行き来する烏。こちらは羽を羽ばたかせたり滑空したりで、飛び方にもいろいろ有るものですね。

今日の天気はどうなるかな。事務局に提出書類がありますので行かなくては。

 

 

コメント

秋の陽は釣瓶落としと確かに感じる

2018年10月23日 10時04分48秒 | 日常の暮らし

黄色のコスモスは色が淡いほど好みです。最近は沢山普及してますので彼方此方で見られます。すっかり定着したコスモスですが、でも一番はピンクが良いかな。

秋晴れの日です。九州から届いたミカンを食べてビタミンCが補給されるなんて思いながら、昼間は温かいけど朝晩はずっと冷え込んでくる季節を感じています。

「シュウメイギク」の白花は清楚です。一際堪らないほどの白さが目立ちます。

八重咲の「コルチカム」が歩道に植えられてました。この花、確か50年ほど前に初めて輸入されて、卓上で咲かせて、なんて花だろうなんて思ったっけ。花の咲いた後に葉が出てきますが、当時は一重の花だった。でも翌年も咲かすには葉が出ている時に土に飢えて肥培管理が大事なのですね。

飛行機が青空の中を進んでいきました。爆音をとどろかせる軍用飛行機でないので気持ちは嫌な気分では無い。 

夕方の月です。もう少しカメラの知識があれば良く写せるのだけれども。画像より実際のがもっと素敵です。

秋の日を浴びて椿が咲いて、こちらは明るい日陰が好きみたい。

譲渡所得の検討をしてました。特例が適用できるか否かのチェックです。資産税関係はいろいろなケースでのチェックシートが出されてますので便利です。でも、もっと簡潔にが好ましいとは思います。

来年10月に実地される予定の消費税増税に伴う景気後退対策として住宅や自動車の取得に関し対応策を検討していると言う報道がありました。が、論理展開がおかしくないですか。この広く影響を及ぼす増税のために所得や保有資産の少ない人は消費購買そのものが厳しくなると認識しているのでしょう。購入できる方に対して措置をいろいろ考えてますが、購入出来なくなる方への考慮は後ろに隠したままですかね。こんな状況ならそもそも論として増税は辞めるとは考えないのですかね。それでも広く一般から集められる税収を見込んでいるのでしょう。国の財政云々で増税も止む無しという方もいますが、国があっての国民か、国民があっての国かという視点での考察も必要でしょうに。これでは国は国民の為の施策を展開していると思えますか。国民の暮らしよりも海外への資金の援助提供で国際社会にまだ大見得をきるのですか。報道で表に出た事々で政治家の強引な利益取得特権が無いと言えますか。今の消費税では輸出業者に対して消費税の戻し税が何兆円も生じているとの記事がありました。流通を通して積み重ねられた税額を、その特定業者に戻さないで税金として徴収する考えはないのですか。何とも変な世だよな~って感じたり。

今日も関東では天気が持ちそうです。まだ、衣替えが出来ないでいます。雨も時たま降る寒い気候です。秋の天気は定まらないです。

コメント

やっと秋晴れの一日でした

2018年10月22日 06時57分51秒 | 福祉

朝、「赤トンボ」がじっとサボテンに停まってました。ほとんど動かない、動けないでいたようですが、陽を浴びて体内にエネルギーを得たようでやがて飛んで行きました。

2度咲の「ミセバヤ」です。夏の気候の激変等で季節が年に二回来たみたいにまた咲きだしています。

終日秋晴れでした。抜けるような青空とまでは行きませんがそれでも待望の雲一つない青空の一日。

「温州ミカン」が房で実っているところがありました。まるで「グレープフルーツ」のような実り方です。このミカンは観賞用としては身近にあって良い感じ。食すれば酸っぱいのです。だから、ウイスキーの炭酸割に入れようかな。

地域自治会の「敬老祝いの会」に出席させていただきました。

地域には芸達者の方がいるものですね。みんな楽しそうに過ごしていました。やっぱり女性が数のが多いかな。私はする事も無いので椅子に腰かけただただ、にこにこしてお酒を飲んでいましたが、昼頃までいて戻りました。午前中から飲んでいて午後はウトウトと良い静養でした。

九州産の「ミカン」が届きました。御礼です。私の好みの小ぶりのミカンです。ミカンの季節は夏が過ぎ秋が来てやがて冬に移行する時なのだろうな。甘すぎず食べやすくて今日からもりもり食します。

本日も秋晴れです。病院へ行ったり、床屋さんは今日は休みだし、することは有るけどまずは秋晴れを体の中に取り入れたい思い。

コメント