6月中なのに関東は梅雨明け

2018年06月30日 06時46分34秒 | 季節

例年、梅雨明けは7月10日すぎ頃だったと記憶してますが今年は6月中に梅雨明けだそうです。朝から快晴で風はあるものの気温がジリジリ上がった。今季初の朝からクーラーをつけた日でした。デスクワーク時にはで電子機器の作動の関係でつけないわけには行かない状況です。

しばらく開催できてない地元密着型「落語会」のポスターが出来上がりました。手作りの稚拙なポスターですが今の時代だからこそこれもまた良いのです。

午前中、自転車に乗って私鉄駅沿線の銀行に所要で行きましたが片道15分程度の行き帰りでポロシャツが汗だくになりまして、半袖の腕もジリジリ日焼けする感じが。

梅雨明けしたそうです。最近よく見かける「ノウゼンカズラ」ですこの花は夏の日差しにも負けない感じがします。

植木鉢の中に小さな「パンジー」が咲いていました。春まで楽しんだ花の種がこぼれ育ちきっと季節を間違えて咲いてしまったのでしょう。どこまで季節に逆らって咲いてくれるか注視してます。

新聞記事です。問題を残したまま何故に急いで決めてしまうのだろう。国権の最高意思決定機関ということが分かっているのだろうか。この何年かこんの事ばかりが起こっています。この有様はきっと禍根を残し近い将来にもっと厳しい状況を生ずるでしょうにと極めて危惧しています。「カジノ法」ですか、これで誰が潤い、誰が苦しむことになるのか疑問。「公営ギャンブル」や「宝くじ」で十分じゃないのかな。パチンコ・スロットは特定の場所でのみ設置許可にするのかな。現在の経済施策で金融機関はほぼ撃沈気味でしょう。ゼロ金利政策の泥沼に埋まってしまっているのが現状ではないのかな。

今朝も快晴。暑くなりそうです。午前中はS先生と相続案件の申告書最終提示に出かけます。午後は「納期の特例」の関係で一件訪問予定。

コメント

夏は来ぬ

2018年06月29日 09時14分00秒 | 福祉

「夏は来ぬ」は夏は来ないではなく夏が来たですよね。この晴れと暑さは「夏は来ぬ」って感じ。

夏空だし、蒸して暑いし、関東の「夏はきぬ」で「夏はこぬ」では無いです。紛らわしので「夏は絹」の方が判りやすいや。

サボテン「ランポー」が咲きました。今季もう何回か咲いてますが、まだ何回も咲く予感。

「エケベリア」が清々しい色合いです。

午後は「コミュニティーセンター」で「地域福祉推進会議」に出席。「地域の見守りネットワーク会議」なるものにかかる検討会議。見守りって難しいです。接触の有り様が人によっては不愉快に感じるだろううし、さりげない見守りで地域の安全安心が保全できるのは福祉が成熟した段階でこそなのでしょうね。今は模索の段階なのだろうって感じたり。そして短略に地域に押し付けるのではなく国の福祉施策の方向性が大きく関係してくるのではないだろうかと感じたり。

自転車で15分ほど漕いで行きましたがもう汗だくでした。

夏の花が咲いています。

「辛夷」の実なのだろうか、変なの。例えば「目薬の木」だとこういうの昆虫の棲家だったようだけど。

「働き方改革法案」なるものが衆院委員会で可決した。この法案の中身について国民にどれだけ周知した上での裁決だったのだろうか。もう自分は現職時代を過ぎた高齢者ですが、今を働き盛りの方々にそれがどれだけ周知された上での可決だったのだろうか。

サッカーを見た。結果は負けたけど他チームとの関係で次のステージに進めることになった。寝不足気味です。ずっと見ていたけど後半は何とも苦い思いで。今は思考が曖昧ですがスポーツへの自分のポリシー的なものとは異なる感じで疲れた。今は何か話したくないし、纏まらない。気分は爽快ではない。

今朝は快晴で風が強くて温度が高い。

コメント

高温注意報が発令された

2018年06月28日 08時09分05秒 | 仕事中

雪割草の小鉢にこぼれ落ちた種が生育して咲いている「ベゴニア・センパフローレンス」。

午前中は出来るだけ風通しを良くしてエアコンの世話にならずにいたけどそれも束の間、高温注意報が出ては涼くするしか仕方がないですね。

午前中の雲の変化。風がやや強めに吹いてはいたもののやがて日差しが強くなる。

暑くなれば「ポーチュラカ」はたくさん咲き出します。

多肉植物のエケベリア「プラチナドレス」。なんとか腐らせずに持っています。この色合いが何とも素敵なのです。

午後の雲。飛行機雲を引きずらない飛行機が上空を飛んでいました。やがて雲に入り、その雲を引き裂いだようになりました。不思議な光景でした。つまり上空はかなり温かくて飛行機によって雲が分断されたということかな。

夕方になると咲く多肉植物。これも不思議な植物の持つ生態。

「党首討論の歴史的な使命は終わった」という発言があった。違うだろう。党首がお互いの意見をぶつけ合って国民の判断を得る為の議論合戦でしょうに。それを相手の意見を受けても思考せず、正面から議論をせず意味のないことを長々と、それは通常の国会の質疑と同様ですが、質疑応答の真っ当な交わし合いが無いからでしょうに。情けないことです。思考能力及び論理構成が無いのかそれともそれが悪しきディベート方法なのか判りませんが。情けないことです、今のこの国民の代表者で構成されている国会の現状が。

朝から蒸しています。午後は「社協」の会議に出席予定で、夜はワールドカップ・サッカーTV観戦が入ってます。ドイツがグループリーグで敗退とのこと、残念です。

コメント

暑い日ですね

2018年06月27日 09時14分04秒 | 仕事をして

採れた「ミニトマト」です。特に旨いという事も無いのですが自家製ということであり、まあ、トマトです。

いやはや暑いです。年々暑い日が早く来る感じ。そういえば梅雨はどうしたのだろうか。これで終わりだと少なくとも居住地では降り足りない感じ。

暑さは好きそうな「ポーチュラカ」。

「天の声人の語」末尾の文章「異国で挑戦しようとする人を迎える。戦争や労働力としてではなく人間として。そんな心の構えがこの国にはどこにあるのだろう」にある種の共感を。人間として迎える国であってほしい。古来の日本は多分そんな国であったのでは。そうであったなら嬉しい。それと比して今はと思うのです。差別やヘイトの発言の裏には狭量な自己のみ良ければの心、強きに媚びて弱気を挫く思考の主体性の無さが在るのだろう。

同じく新聞記事。「政権の都合むき出しに」。こんなことは100年の計を思慮すれば間違いでしょうに。ここ何年もこんなことが続けられて騙し屋達が跳梁しているような。

午前中に税務関係資料を受領に0さん宅に伺いました。ブルーベリーが熟すには今少し日数がかかりそうです。

「紫陽花」はこの暑さに参ってます。

いつもながら、伺えば季節の花に会えるのが楽しみです。戻る時には新鮮な「ナス」、「きゅうり」、「インゲン」を頂いた。

午後は月例の福祉施設に。

木々は梢の緑がどんどんと生育しています。サッカーどころの県の住民としては先日のサッカーの深夜の試合の話し。やはり沢山の方があの時間でも観ていました。

今日も暑くなる予報ですが朝は風が強めに吹いていてそれが肌から熱気をとってくれてその分、爽やか感を感じます。

コメント

寝不足にこの暑さは

2018年06月26日 06時43分58秒 | 休息

寝床に就いたのが2時半すぎで、眠りには中々至らないで居る内にバイクの音が聞こえて朝刊かな、直にうっすらと夜が空けてきたようだった。

勝ち点3は得られなかったけど攻めに行って引き分けになった応援しがいのある良い試合から一夜明けてというのは間違いで日本ではその日の陽が上がってズーンと気温が上昇した。

「ミニトマト」の色付き。

「ポーチュラカ」。

午後友人が仲間の集まり等の連絡にきましたが、やっぱり疲れ顔。サッカー日本戦を観て更に「ポーランドーコロンビア」戦も観たようです。

「納期の特例」の為の納付書作成事務を始めたけどなんか頭がふんわりで気持ちが集中せず順延しました。やっぱり夜ふかしはきつい齢です。でも、次のポーランド戦も深夜12時開始だそうで、これも観ないわけにはいかないしね。

何度も何度もTVニュースやYoutubeで観ました。良い試合で負けなかったからです。でなければ、ほとんど見る気にならないしね。そんなものなのです。

室温が30度を越しましのでクーラーつけました。パソコンのハードディスクが損傷したら大変ですから。

今日の朝は曇り空。関東ではこんな夏の日は気温が上がるのですね。午前中に不動産所得関係の資料を受領に訪問1件。午後は青色申請書類等を提出に税務署によってから月例の福祉施設に伺う予定。今日は仕事日です。

 

コメント

真夜中のサッカー観戦

2018年06月25日 07時43分56秒 | 天候

「短毛丸」がまた咲いていました。

「屁糞葛」の花が雨に洗われていました。「忖度して懲戒処分を受けて、でも昇進」なんて思ってしまった記事も目にしました。

梅雨の一日と思っていたら昼前には雨が止み、晴れ間が広がり気温も上がった。

気持ちの上ではこなすべき仕事手順を考えていますがどうも気が乗って着ない。何とも中途半端で「まーいいか」って思いで。

晴れてくれば雨の時より似合う花です。

真夜中にかよって言っても、現地ではそうじゃないので仕方がないですが、TV観戦したい思いですがなにせ時間帯がって感じで、早く一旦寝て起きればと考えたのです。NHK大河番組を見て一旦寝て、12時に起きて観戦予定。でも3時間は横になりましたが寝られず早めにTVの前に。

結果はご存知の通り2-2の引き分けでした。どちらもキーパーのミスも好セーブもありました。どちらも追加点を取るチャンスもありました。点を取られて追いついて、点を取られて追いついてです。ハラハラドキドキの試合でしたが、どちらも負けられない試合で攻めのサッカーの凄い試合でした。今日は寝不足です。勤務時代だったらきっと見られなかったろうけどそうじゃないのだからやはり観ました。

 

コメント

すっかり梅雨空

2018年06月24日 07時57分51秒 | 休息

どんよりの曇り空が午後からは雨になった。梅雨だから仕方がないのですが湿度が高いです。

最近ちっとも酒量が減ってない感じで、家で飲んでも翌日まで残ってしまう事も。体調を考慮すれば分かってはいるのだけど、でも、です。午前中は胃が重くても夕方風呂に入れば何とかで。ちなみに私は「大麦若葉」の粉末をそんなときは飲んでます。今は2種類常備していて、シェーカーに入れて水に解いて飲んでます。

この月は以前の梅雨の晴れ間のです。今日は絶対に月は見られないです。最近やはり体力が衰えてきたのかなって感じることがあります。血圧は前回の医院で測ったときは下が60台で上が130台ですので良いのですが、下が60台何て余り今までないのですが、なんとなく体力が低調な感じ。足腰だけでなく体の筋力がすべからく低下して来たような気もする。以前だったらそれに逆らう気持ちが起きたけど今はそんな事もなくなった感じ。仕方がないのかな。

小さな美を感じて。網戸と窓の間に入ってきた「ヤブカラシ」。取り除くべきなのでしょうけど何かそこに自然があるような気がしてそのままの状態。

6月23日は「慰霊の日」ですね。「琉球新報」の「3分間で知る沖縄戦」を観ました。この戦争がどれほど沖縄を苦しめたかを改めて知る。県民の4人に1人が犠牲となりました。これを見てもまだ戦争を美化しますか。戦争を起こす指導者を許せますか。でも、普段の民の関心こそが戦争を起こさないために大事なのですね。

雨なので散歩にも行けずですが。

夕食は車で5分程度のところに住む長男夫婦に誘われて寿司屋チェーンを展開している「銚子丸」へ。初めて行きましたがネタが美味しい。「炙り」が好きです。日本酒の品揃えは「ガッテン寿司」の方がですが少しお酒を控え気味にしたかったので十分でした。

今日というか明日というかサッカーワールドカップ、「日本ーセネガル」対戦があります。TV観戦したいけどどうだろう出来るかな。

 

コメント

自転車に乗る日でした

2018年06月23日 06時58分12秒 | 健康に注意して

晴天で暑くなった日でした。それと自転車にのって汗かいた日でした。

「紫陽花」もこの陽射しと暑さには困っている風に。

午前中は自宅から北方面に約4キロの区役所の大会議室で研修会です。自転車でゆっくりと。

テーマは2つで「統合失調症について」と「高齢者の事故と車の運転について」でした。前者については以前は「精神分裂症」という呼ばれ方をしていたそうですが、言葉の持つ意味合いが差別的な様相を帯びてきたので変えて、病気として治療方等研究が進んできています。まだまだ解明されてない部分が多いそうですが、それだけ誰もが可能性としては持っているのでしょう。社会生活の中で適切に対応等しなければいけないのだと思います。後者については埼玉県は交通事故による死亡者が全国2位だそうでそれも自転車に絡む事故が多いそうです。

「あじのひらき」を教わりました。すなわち「く人」「転車にる人」「から来た車と衝突」「イトが着く頃に多発」「ご所で油断」だそうです。交通事故が多い状況。

本日、自転車での参加ですので、もうもう、行きと帰りでは漕ぎながらの意識が違ってました。

それに「振り込め詐欺」と「架空請求詐欺」についても注意喚起がありました。前日我が家にも届いたハガキ通りです。世の中、荒んで来ているようだ。

午後は自宅から西方に約4キロのかかりつけ医院に。やはり自転車で。すると広めの道路の両サイドの歩道ではない部分に青いペンキの自転車専用道路がかなりあることに気がつきました。研修を受けたばっかりですからその青い部分を走りましたが車が横を抜いていきますし、狭い部分では縞々色でもっと危険な感じも。歩行者の自転車からの保護については十分わかりますが車からの自転車保護はまだ少し煮詰まってない感じもしたのですが。

「へメロカリス」です。これはかなり改良の進んだ品種かな。別名「ディリリー」とも言いますが一つの花は一日花です。でも蕾がたくさん付きますので十分楽しめる花でしょう。「ニッコウキスゲ」も同族です。

プランター栽培の「ミニトマト」です。

本日の朝は曇り空。予報では夕刻から雨の様です。湿度が高い感じ。

コメント

福祉車両で

2018年06月22日 07時10分02秒 | 季節

「へメロカリス」が咲く季節になりました。だいぶ改良が進んでいるようですがやはり色合いはまだ不安定な感じも特徴かな。

こうして見るとそれなりにきれいだなと思うのです。

陽が射さない曇りでも湿度が高いので少し動けば汗ばみます。「紫陽花」が終盤に入ってきた感じ。

夕方に街中の眼科さんに母を乗せて行きました。一人では車椅子ごと乗せるのは困難なので必ず一人は運転一人は介助で二人は必要とします。福祉施設で一度眼科さんで診断したほうが、と言われてましたので雨が降らない日ということで行きました。私が通う眼科さんはもっと近くなのですが2時間も待ちますので街中でも待ち時間が少なく以前からかかりつけの病院に行きます。

医院は2階ですが今の建物はバリアフリー化というのか車椅子でも安心して通えます。踊り場に飾ってあった花。こうした花があるだけでも気分が落ち着く感じ。

さてさて「森友学園」問題で、新たに官邸の積極的関与を伺わせる文書が出てきたようです。「膿を出す」という言葉は発せられたけど全然、真っ当な説明がないまま解明に向かってないのですから全容開示に向けて今後もいろいろ新たに事実に迫る文書等が出てくるのかも。もう一つの疑惑の学園の説明会も震災やワールドカップに隠れるようにセコイ方法を選択した感じのイメージが拭えない。

「ムクゲ」蒸し暑さの中で清々し感が。

本日は朝から快晴。福祉関係の研修会が午前中有り、午後は毎月の内科さんへ。それでもう、一日が過ぎそうです。

コメント

一日中雨でした

2018年06月21日 06時29分53秒 | 休息

雨降りで、疲れも出て、そんな日は心身を休めます。

居住地ではしとしとの降る梅雨でしたが、先日の大地震の震源地の大阪方面に強い雨は降って欲しくないものです。きっと地盤が軟弱になっていることもあるでしょうから雨による地下への水分侵入は2次的災害を引き起こすことにも繋がりますので。

家族のところにこんなハガキが。「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」と書いてあります。なにか胡散臭いというのもハガキで来るかなって内容です。それに思い当たることが無いしで。ネットで検索しました。有るは有るはで。「市」も「県」も「国民生活センター」も「裁判所」も架空請求ハガキへの注意喚起文が掲載されていました。こんな人を騙すことを考えるなんて困ったものです。「嘘」がまかり通る世相がこんなところにも及んでいるのかななんて国の現状を憂える感情も起きてしまった。

こうして検索すれば判断が可能ですが、そうでない状況の方には驚くだろうなって感じ。駄目でしょう、こんなことは犯罪でしょうに。記載されている電話番号には絶対にかけない様にとのことです。

画像もないので花が終わり葉を茂らせて来た「雪割草」。今季は花が貧相でした。

「ポーチュラカ」の成長が早いです。

「ワールドカップ・サッカー」でポルトガルが強いですね。

さてさてサッカーを見ている間にもこの国ではいわゆる「働き方改革」だの「カジノ解禁」だのなんか多数の論理で強引に成立させようとしている感じが。カジノはなんと民間が参入ですか。博徒合法ですか。パチンコやスロットだって依存性が問題になっているのでしょうに何てこったでしょうに。飽きやすく忘れやすいところも有ると言われるが「モリ・カケ」「公文書偽造」等の一連の疑惑の解明が進んでないと思っていますのでそっちをスッキリと解明することを望んでいるのでしょうけど、それはあやふやな答弁で済ます方針ですかね。

コメント