梅雨が近い予感

2018年05月31日 07時36分43秒 | 仕事中

サボテン2種類が咲きだしました。

紫陽花が目に入る季節です。午前中は曇りで午後からは降り出しました。

午前中には自転車でOさん宅に伺い資料等受領。家族が相続対策としてアパート経営を始めるそうでその相談とそれではと青色申告申請書等を渡しました。5棟10室基準を伝え、当面は10万円青色申告特別控除ですが条件が整った時には65万円の控除が可能ですと伝えました。都市近郊農家さんは相続が発生すると農業継続は規模縮小し土地を売却してその資金で不動産収入を得るということになるのが多い実態です。

隠れて咲いていてもこの色で見つけられます。

午後は車で約50分係る処にある福祉施設へ。Mさんが一人でいましたが色々と話をしてきました。決算もほぼ完了ですので年次更新して次年度入力及び予算書の入力が可能になります。伝票を預かり後は自宅事務所での処理となります。

なんとも疲れが抜けないと言うか、これも加齢の成せる事かななんて独り言ちしながら。植物の細胞分裂の更新性に比べると動物は劣るのかななんて思ったり。

プランターの「ミニトマト」の成長が早い。

「温州みかん」もはっきりと実が膨らみました。今年は花がたくさん咲いてそれぞれの小さな果実を付けてやがてその多分99%は落果して残ったものが秋には黄色く熟すのですね。そしてそれが自然の摂理に適合しているのでしょうね。

母が98歳の誕生日を迎えました。大正生まれですから激動の昭和を過ごし平成そして来年は新しい元号までと、自然のままに生きてこられたという事もすごいと言うか自然にと言うか判りませんが大した者だと思うのです。集まれる家族等で祝杯をしました。

今朝も胃が重い。

コメント (4)

旅行3日目と帰りの日

2018年05月30日 06時55分37秒 | 旅行

前回行った時に残って持ち帰った860元ほどがありましたので両替えする事なくあるだけで十分でした。おかげで残りはこれだけの10元になりました。

 南京市内の古い感じのお店。お酒と爆竹屋さん。

「南船北馬」の記念碑。

昼の食事。もうもうひたすら中華料理です。

保存してある古い居住地。今も実際に生活の場です。3枚目は清朝時代のお祭りのようなパレードも。

夕食は定年引退した元公務員の王さん宅別荘地で。普段は都会の多分高層住宅に暮らし、時たまここに来る様です。

飲まずにとっておいたトウ小平さんに係る記念に発売された白酒を飲んで料理を。

南京市内に戻り今度は繁華街の「夫子廟」に繰り出しました。すごい混雑でした。

夜景がきれいでした。今回の旅行は買い物などにほとんどせず時間を割かずひたすら飲んで食べたという記憶。

翌朝が早いのでとにかく就眠。

南京空港が朝から混雑です。とにかくたくましくエネルギッシュな国でした。

今後は行けるかどうかは判りませんがこれも私の人生の1ページです。未だ疲れが抜けず胃薬を飲んでます。

問題の学園からFAXが報道機関各位宛に流されたという。内容は首相の「会っていない」発言は嘘でなく、嘘を付いたのは学園側だと言うことだそうで。もしこれが言う通りだとしても、教育の場である学校法人がそうして嘘を付いて獣医学部を建設したということで、そこからは地方自治体の財産をごっそり提供ということにつながっているのですね。そんなのが教育現場で許されるとは地に落ちたものでしょうに。

国会中継を見ていてどうも府に落ない言葉に、客観的裏付けが提示されていなく、明白では無いことやその言葉が適切とは思えない場面場面で「明白になっているところ」という発言が度々使われるのことが、すごい違和感。

気になるブログから:毎度の立川談四楼さんのツイートです。『5月29日:安倍さんも「ご飯論法」だ。「朝ご飯食べましたか」「(パンは食べたけど)ご飯(米)は食べてません」とすり変えるやつ。加計学園から誤情報が愛媛県や今治市に伝わり、認可や補助金に繋がった件、共産小池さんが「カンカンに怒らないといけない」と言ったのに対し「私は常に平然としています」だってさ。

5月27日:加計学園がとうとう安倍さんと加計理事長は会ってないと言い出した。担当者の感違いだって。つまり認可と補助金のために担当者が勝手に嘘をついたと言ってるんだ。それって詐欺ではないかね? 安倍さんの嘘を守るために関係者のすべてが嘘をつくハメになっている。大丈夫か、犠牲者は出ないだろうな。

5月24日:谷査恵子さん大活躍じゃないか。残っていないとされてきた交渉記録に「優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、問い合わせた」とあるよ。パシリとして動いてたんだね。さあ安倍さんどうします? あなたは谷女史の問い合わせを「自発的」と断言しましたよね。「総理夫人に照会があり」の意味は?

5月23日:加計学園も安倍さんも2015.2.25に会ったことを否定した。安倍さんの嘘は日常業務だが、加計の否定は看過できない。文書の否定は愛媛県に喧嘩を売ることで補助金が出ない可能性もあり、同時に獣医学部は愛媛県の悲願という主張を否定し、それを支えた政府説明をもブーメランで否定することになるのだ。

5月22日:何とも不自然で辻褄が合わないことが、愛媛県の出した文書で氷解した。安倍さんは獣医学部の認定を知った日を2017.1.20と言ったが、2015.2.25に加計理事長と会って新設の抱負を聞き「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と答えている。その後の推移、柳瀬秘書官の動きを見れば真実は明らかだろう。』

曇り空、雨になりそうだけど本日は業務関係で2件伺わなくては。

コメント

二日目は雨

2018年05月29日 08時21分41秒 | 旅行

今回も6年ぶりですが、いろんな「白酒」をいただきました。

二日目は雨でしたが200kmを専用バスで移動して「准安」へ。准安はこの大きな大陸を長江(揚子江)で分ける要衝の地で「南船北馬」という言葉が生まれた土地です。後でその記念碑も撮りましたので。

高速道からの途中の休息所では「ローソン」が有りました。確か上海では「ファミリー・マート」があった記憶が。

昼食はまたまたお酒と美味しい食べ物がたっぷり。「田鰻」と「北京ダック」も。田鰻は以前、西安近くで食した時より丁寧な料理法で美味しかったです。

周恩来記念館を遠くに見て。

「清」の時代の准安府署も見学。その時代の行政府です。かなり大きく、長官の住まいも第1婦人、第2婦人の住まいと共にあります。中国の長い覇権国家時代の最後の清王朝の時ですので今の常識では計りきれない感があります。権力の持つ者の絶対的力が。歴史認識は常に大事だと思うのです。

「泰山木」が至るところで大きな花を付けていました。

中国四大小説(三国志演義、西遊記、水滸伝、紅楼夢)の一つ「西遊記」作者呉承恩故宮見学。

歴史の宝庫をたっぷり歩いて。

またまた宴会が始まります。

飲んで食べてまた飲んでの旅です。

「白酒」の陳列棚。各所に立ち寄りましたが既に順番が不明確に。2番目の写真は時計だそうです。

戻って飲んで食べてぐったりしてそして朝。2日目は陳さんの配慮で個室。でも、個室では点灯、水回り、テレビの扱いなど不慣れで返ってなにか朝の時間と等にちゃんと間に合うか等不安な気持ちも。まだ続きますが後日で。

戻った翌日ですので疲れて精養してましたがTVで国会中継が。質問にまともに答えてない感じが。またまた変な状況に進展が。取り繕う感が半端なく。少なくとも「誠実」ということが霞んでいますよね。

今月中にしておきたい事が多々あるのですがまだ疲れていて気力体力等にエネルギーが未だ満ちて来ません。

コメント (2)

旅行から戻って、本日は静養します。

2018年05月28日 10時52分13秒 | 休息

3泊4日の南京旅行から戻りました。最後の日は朝5時半に起きて8時のフライトですので帰宅の為にある日です。というのも東京ー南京間の直行便は南京からはこの便だけですし、成田から南京行きは13時だけの一日1便だけですので。

大宮駅西口のONライナー発着所で集合して成田に向かいます。

これで南京へ行く飛行機が確保できているそうです。

成田空港内食事場所で団結式。ここから飲み会が始まりです。

季節的には良い時期です。

3時間ほどで南京に。一枚目の写真は南京市内の多く在る城壁の背後は高層ビルがどんどんと建築されています。中国では次から次えと高層ビルが建てられています。国民すべての衣食住確保と更なる経済発展が加速的に進んでいます。もう年齢的にも海外旅行が辛くなる齢に入りました。多分、メンバーが多く集っていける旅行は最後かなという予感で。

早速、古き知人等からの歓迎レセプションにて40度以上のアルコール度の「白酒」で酔います。

やはり疲れてます。おいおい記載します。

 

コメント (2)

結構、涼しくて

2018年05月24日 05時56分52秒 | 旅行

ポット植えの「ミニトマト」が日々成長してるのがわかります。見ながら脇芽を摘んでますが。

ペットボトルの水を3本追加。計6本持っていきます。水が合わないでお腹を壊しますので歯磨き後のうがい等にも使います。尤もホテルにも備え付けてありますがそれでも持参します。

地植えの皐月がいたるところで見られます。盆栽仕立ての色とりどりの種類ではないですが曇りの日でもそこを明るくしてくれます。

こんな日は多肉やサボテンもしっとりと感じます。

3泊4日ですが、業務関係での連絡をメールアドレス又はSMLで発信。返答を頂いた方にお土産などと思いますが、案外と気の効いた物ってないんですよね。大陸のこの国に何回かいった経験上から考えても。

この花にも宇宙を感るという自然の妙です。財務省の文書破棄が意図的に行われたとのこと。指示した者がいるでしょう。何のために誰のためにを調べれば本質が浮かんでくるでしょう。一般職員をここまで追い込んだのは罪深いことです。正さなくてはこの国に正義のプライドが消えてしまう。

Youtubeは便利ですね。利用しようと思うといろんな知識が得られます。最近は前川喜平さんの講演を幾つか見ました。

曇りで午後からは小雨。夜はもっと降ったかな。でも朝には止んで予報では熱くなるそうです。

ほぼ、準備OKです。後は朝食後にもう一度点検してと。

さてさて、大宮駅西口そごう前8時35分発のONライナーに乗るためには急がなくては。では、行ってきます。

 

コメント (2)

旅行前準備等で落ち着かずに

2018年05月23日 06時57分02秒 | 旅行

「立葵」が咲く季節になりました。晴れて日差しも強いのですが、からっとしていて風も吹き過ごしやす日かもって思い。

旅行前にすべきと考えていいた業務等については電話連絡等で旅行後で良い形にしました。なんか落ち着かないですから。

最近、若干くせになっているブルーチーズを購入に。以前はこのブルーチーズを口にしただけで「なんだこれ」って感じましたが齢を重ねて嗜好が僅かに変わってきたのかも。ついでにワイン等もですが。ちなみに今回のブルーチーズは一層匂いが強い感じ。

道すがらの花も季節の花です。「紫陽花」もどうやら色付いてきました。紫陽花にしてみりゃ雨が欲しいところでしょうが此方にしてみりゃ、梅雨入りはもう少し後が良い。

「100均」を覗いたらこんなものがあり思わず購入。最近、とみに我慢が出来なくなってきているのでいざと言う時のお守り感覚で持参しようと咄嗟にニンマリと。今回の同行者も同様な悩みを共有する方もいますので予備も。

ペットボトルの水をあと3本買おうと思っていたのにすっかり忘れてしまった。明日こそ忘れないようにしなくては。

多肉植物の花は日差しに負けない気合が入っているような。

気合なんてなんとも変なのですが、TVでアメフトの選手自身が謝罪していました。流されたその危険なタックル映像を見ただけで詳細を把握しているところではありませんが、ただ、現象としてこの選手は加害の当事者ではありますが、一方ではスポーツ選手としても将来を期待されている青年の前途を奪うような危険行為を行う、また受けることになった原因は学生スポーツを率いる監督、コーチ等の指導のあり方ではないのかと感じる。潰された相手に対するこの指導的立場の者等の思考に青年たちへの配慮の片鱗も窺えないのはどうして。

競い合い、高め合う競技が勝負だけにこだわり、そこには教育の一環であるという認識は見えてこない。相手方を潰しても試合に勝ちたいという変形した姿になっているからなのではないかと感じた。学生スポーツが軍隊のような形で歪になり、スポーツを大らかに楽しむ場になってないのだって思ってしまう。当該選手のご両親が述べた「将来に向かって歩もうとしている本人を静かに見守って」という言葉に、親の子に対する思いと配慮を感じその言葉に賛同します。

プランターに植えた「ミニトマト」。日々成長し、実を充実させています。成長が早いです。

今朝の新聞等で「加計疑惑」愛知県文書に対する官邸側の発言として「記憶にない、記録は廃棄した」とのこと。またです。それでも証人喚問は拒否ですか。納得がまたも出来ない事が推し進められていく。

天気は下り坂とのことです。気温も低めなのは自分的には良いのですが雨は余りです。

コメント

薬を貰うのも旅行の準備

2018年05月22日 07時23分44秒 | 健康に注意して

道路脇の毎年同じ場所に咲く変わった色の「立葵」です。今年もこの色に会いました。

少し蒸し暑くなったけど、曇がちでしたのでまだ平気です。

24日から出かけますので血圧降下剤等入手の為にかかりつけの内科さんに。旅するときはどうしても常備薬のチェックが必要です。私の場合は旅行時に持参する薬に「ツムラ桂枝加芍薬湯エキス顆粒」というのがあります。60番と呼んでますが、お腹を壊すのを防ぐ漢方薬です。もちろんもらってきました。

「サボテン」珍しく2日目も咲いてました。

行きはバスで帰りは歩いてです。程良い汗で体が軽くなった感じに。

ここがちょうど中間地点。25分ほど歩くとこの場所に。

野辺の花が風に揺られていました。

今日も前川喜平さんのYoutubeにアップされた動画を見ました。憲法解釈の的確な意見にさすがと感じます。「折の中のライオン」の話が判りやすい。

甘い香りが何日も続いています。

「加計問題」で新たに愛媛県文書が提出されました。これで完全に今までの発言の「嘘がばれた」ということでは。もう、これ以上は見苦しいのでは。こんな場合内部から処断が有って然るべきでしょうけどそれができないと言うことはもうそんな自制能力なしの状態かな。全ての疑惑に対して審議を尽くさないでいたからここまで行くことになるのでしょうに。

アメフトの危険プレイに関して監督が辞任して「一切の弁解はしない」との事ですが。そうじゃなく事実関係の弁明が求められているのです。こんな発言も時世の反映なのかも。ここもちゃんと解明が必要でしょうに。

今日は温度が上がる予報ですが意外と乾燥しているようで今のところは蒸していません。

コメント

爽やかな5月を

2018年05月21日 08時02分23秒 | 福祉

サボテン「短毛丸」がまた咲きました。二輪です。

朝からこの季節の爽やかさを感じて午前、午後と地域の各総会に。とは言っても特段に何かするわけでもなかったので、まあ、最低限の義務としての参加って感じですが。総じて言えるのは決算書等が各所通例で作成されされてますので1見では中々判らないです。でも、説明等聞きながら決算書等に目を通せば活動状態が見えてきますので、徐々に判る所もあります。

爽やかです。風が気持ち良いです。この気候が長く続くのが好きですけど、この国は四季折々があるからそれが作り出す風土なのでしょうけど。

移動はできる限り歩くように心がけています。それで歩行途中に「泰山木」の花が咲いているのに気がつきました。

親類から娘夫婦のところに送られてきた野菜のお裾わけをいただきました。暖かい地域の季節の野菜です。もう「ゴーヤ」ができているのですね。

青空を背景とした多肉植物の花です。

一日、業務とは関係の無い活動でそれはそれで気持ちの切り替えが有って良いものかも。

鉢植えの「百合」もまだ盛りです。

 気になるブログ等から。『5月20日:吉川元・社民党幹事長がいい例え話をした。「データの2割はダメだったが、残りは大丈夫なので審議を続けたい」と言った厚労省に対し「ペヤングソースやきそばはたった1匹の虫が入っていただけで全ての商品を回収し、徹底的に原因を究明して再発防止に努めた」と論陣を張ったのだ。志の輔も満足だろう。

5月19日:森友は「国有地売却に関する決済文書の改竄問題」である。国有地は国民の財産、即ち我等の税金を不法に使おうとした問題なんだ。そして財務省は公文書の改竄という前代未聞のことをやらかした。他にも審議すべきことがあるはナンセンス。税金泥棒と公文書改竄、ここを正さずして一歩も前へ進めるかよ。』

意見が真っ当だと思うのです。この国が落ちていく危惧を感じるからこそ、そうならない様に意見を言うのですね。その言論の自由を非難したり、口を封じる傾向が生じたりしてはもっと間違いだと思うのです。

前川喜平さんの講演がYoutubeでアップされています。憲法の話などとっても判りやすい。こういった活動を邪魔する輩が沢山いることが今の日本の・・なのですね。

 サボテンの花は1日花ですけど見とれるほど美しい。

コメント

前々日の蒸し暑さに比べれば過ごしやすい

2018年05月20日 07時21分43秒 | ちょっと仕事

曇空から青空になりました。

何とか受任している相続関係もほぼ峠を越えた感じです。今回遺産総額を提示して、どなたがどれを相続するかまで話が進んだ。ここのところの協議が整わないケースが多いのですが、今回はすんなりと決まったので、となればスムーズに完結に進みそうですです。

露草にもいろいろあります。

平成27年1月1日以降の相続は基礎的控除が4割減になったので、例えば相続発生時に配偶者と相続人である子が2人だと5,000万円プラス1,000千万×3の3,000万円を加算して8,000千万円までは非課税でしたが改正後は3,000千万円プラス600万円×3の1,800万円を加算して4,800万円を越えると課税になるという様に変わってます。ですから、従前では課せられなかった方が該当するケースが増えました。相続税については相続人が働いて得た資産でないので仕方がないという考えもありますが、現今の働く者達が普通の暮らし、つまり世帯を持ち子育てをしてという普通の暮らしが厳しい状況では何かそうも言ってられないと言うか、先が読めないというか、でも国が国民の暮らしをしっかり支えていると言い切れない状況で、ここにも増税がという気に成るのでしょうね。色々なケースが有りますけどね。景気回復はしているとの実感を得ている方はどれほどいるのでしょうか。それでいて税・社会保険料費等はしっかり増えてますから。

この実は何の実かな。判らない事がたくさんあります。

「紫陽花」は咲くまで、もう少し。

今回訪問した家の近くで咲いていた花。

午後は何となく1件の目処がと思うと疲れてぼーっと。一日8時間労働はもう若くない身には無理かもなんて考えててしまう。

今朝は快晴でいて爽やか。気温も低く長袖シャツのボタンを締めてちょうど良い。尤もこれが今時の気候なのだろうけど蒸し暑い30度を越える日が今年は既に有ったので肌寒い朝という感じも。午前も午後も公民館と自治会館で地元の総会が入ってますので出かけます。

コメント

蒸し暑い最中に散歩に出てしまった。

2018年05月19日 06時37分19秒 | 散歩

時間的余裕のタイミングの関係で午前中に散歩に出ました。予報では曇りでしたが朝は前日を引きずって蒸し暑かったし、予報に反して日差しも出ました。

道端の草花が、きっとこぼれ種でほぼ自然に芽を出し花を咲かせているのだと思う。

野辺の花木は今回は白色が目に付いた。「雉」の鳴き声は何箇所かで聴こえたけど姿は捉えられなかった。蒸し暑さで汗がたっぷりです。でもそれが体調管理の為の目的でもありますので、額の汗を指で拭えば飛び散るほどに。

「皐月」も嘗ての人気も薄らぎ、鉢植え盆栽仕立てよりも垣根に使われているようです。

「クリ」の花が咲き、また一年のサイクルが始まった感じです。

気になるブログ等記事から:『政府は18日、「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」との答弁書を閣議決定した。』という。なんやこりゃ。閣議決定ってなんとも仰々しいけど、こんなもん。これにどれほどの意味があるの。セクハラ行為は許されない犯罪行為を構成する事になります。だけど、現行法で「セクハラ罪」という法律条文は無いということをわざわざ閣議決定しないとならない訳ということですか、ありゃ。ここは思考の幼い者の教室での授業風景ですか、レベルがなー。そんなことより「セクハラ行為」を無くす為の施策等展開がすべきことでなないのかなー。いやー、まいったなー。

「立葵」が咲き出しています。夏が来るなーってイメージ。

午後は曇りがちで風が結構強くなり、それに伴い温度も朝より上がらず26度ほどに。この温度のままだと室内ではクーラー着けずともパソコンの不安も無くです。でもまだ5月だからこれが普通だよね。

夜半から小雨が降ったようで気温が平常な感じ。長袖シャツを着ててちょうど良い。午前中にS先生と相続関係業務に出かけます。

 

 

コメント