みかんの花の甘い香り

2018年04月30日 11時09分59秒 | 飲み会

みかんの花が例年になく密に咲いていて、ミツバチがたくさん集まってきてます。香りが甘い、風が吹くと風下では特にとろりと芳しい。

「テッセン」も風で花びらが散り出しています。

春の「薔薇」です。

気になるブログ等記事から、

『(一文学徒)さんのツイート:いまイギリスの大学に留学しているのだが、アジアの友達に「日本では安倍晋三の圧力によって北朝鮮が非核化に進んでるって言われている」と言うと当然爆笑される。前もツイートしたが、「パーティーに招待されていないのに自分がそのパーティーの中心人物と考えている可哀想な人」という比喩を頂いた。

(ロジ)さんのツイート:安倍内閣、「戦闘とは戦闘行為のことではない」と閣議決定。ひでえなもう。日報の「戦闘」、法的な「戦闘行為」でない 政府答弁書』

気になる新聞記事から:

「セクハラ」に関しての意識の低さと、「口だけ」って感じで。

昼間は夏のような天候でした。

昼に酒のディスカウントストアーに。お酒が美味しく飲めるのが幸せです。

「コデマリ」と「オオムラサキツツジ」が咲く小径を通って出かけました。夕方から地域の自治会館で学童保育父母会で一緒だった人達等とお酒を入れながらの会食会ということでしたが。9月に40周年記念会を開催するとの事でいわばその際発行する冊子の資料集めという感じ。半分以上が僕らの時代より後からの方々で、時代の流れを感じるし、僕らの時代の今でも仲良く集まっている方々が少なかったのが残念で、それはいずれ別の機会でかな。

今日も温度が高いです。それに風も結構強い。

 

コメント

大型連休に入ったそうな

2018年04月29日 07時08分40秒 | ちょっと仕事

「温州みかん」の花がたくさん咲いて甘い香りが漂います。それにつられてミツバチの羽音が聴こえます。栽培農家さんのような甘くは成らないのですが実れば嬉しくなります。これからの成長具合が楽しみでもありますし。

今年も大型連休に入ったそうで高速道路や新幹線など移動手段の混雑が報道されています。が、個人的にはもう勤務時代の連休とは感覚が異なって、別段も無くいつも通りかなって感じ。でも道路等の車の流れ等がいつもとは異なっているなとは感じますが。

みかんや椿の気を這い上がって咲く「テッセン」です。

午前中に月例訪問の農家さんに伺いました。都市近郊の農家さんは既に農業所得での生計を立てているわけでなく不動産収入が主になっています。不耕作等の土地を売り払って分離譲渡所得も発生しますが。日本の農作物、酪農もでしょうが先行きますます細って来るのだろうなと見越せる状況。施策がねー。

「アヤメ」と「ジャーマンアイリス」が近い場所で並んで咲いていました。レインボウフラワーとも呼ばれたジャーマンアイリスも丈夫な種類が残ってきたような。

昼間の月も勤務時代と違って見る機会が増えました。

さて、南北朝鮮首脳会談も終わったようで、この先アジア情勢を始め世界の動きはどう進むのだろう。日本は蚊帳の外ですかね。「安倍政権は一切取り合うな」との平壌指示だそうで、外交問題では信頼は全くないのですね。国民の財産を海外に支援という名で莫大な額を撒いていますがそれで何の効果というか、少なくとも信頼が得られないのなら後に残るのは国民の負担増だけでしょうけど。外交関係も駄目ですか、少なくとも「拉致問題」は主体的な動きはとってないようだし、経済財政問題もゼロ金利政策を続けるとの事ですが、さすれば銀行業務はますます厳しく人員整理が行わざるを得なくなるでしょうね。ここでも職を失う方が多数出ることになるのですね。もう違う舵を取る方でないとますますでしょうに。

今年の「シャクナゲ」は見事に咲いているようです。いろんな場所でいろんな花色を見かけるますから。

今年の「椿」はどうやら見納めになりそうです。連休中には鉢植えは植え替えを、また剪定もしたいけど中々。

春と秋にそして時々冬も咲き出す優れものの薔薇です。

夕方からほぼ40年近く前に共にした学童保育父母会の方々と交流会があります。それぞれに齢を重ねてきました。懐かしい思い。

コメント

隣国の対話路線前進

2018年04月28日 07時04分43秒 | 休息

南北朝鮮の首脳会談が開催された様子をTVで長く放映されました。先の大戦に絡んで38度線でアメリカとソ連の統治と分断され、政治経済面でも別々に進んだ国ですが元々同じ民族ですから、歩み寄りの第一歩ができたことは喜ばしいことだと、ごくごく近い日本は歴史的にも接点部分が多いですので隣国の民としてその一歩が良かったと思います。

「みかん」の花が咲き蜂も飛んできてます。上手く受粉を助けてくれると良いです。

午後からは曇り空でした。

まだ咲いています。

「美しい国を取り戻す」という呼称で抽象的な言葉で実質が地についてない感じ。溢れ出ている疑惑に解明の方向に面と向かって対応できてない現状があります。ヘイトな圧力一辺倒で論理的会話に尽力しない傾向もあります。あらゆる疑惑もその気があれば解明できるのだろうに、そのままスルーではなんとも情けないでしょうに。武力は武力拡大競争で相互に破滅に向かってしまうでしょうに。核兵器だって同じ論理が通じるでしょうに。閣僚等が海外にどんどん視察等に行くようですが税金を使って行くのは控えて欲しいなと感じます。解明すべきことができてないんですから。

結局、拉致問題は解決に何か進展があったのですか。具体策に何を行ったのか見えてこないのですが。抽象的、心情的言葉だけで期待させてそれで前に進まないのは被害者家族により重い落胆を与える罪深い事でしょう。

たくさん咲いた椿も残り少なくなってきました。

隣国の首脳会談。平和につながる道作りに期待してます。当事者同士の会話ですから地に着いた方向性が出されると良いですね。

朝起きて春になったなと感じています。日の出が早く明るい、日没も遅く明るい時間帯が増えたです。今日は一軒、資料等受領に訪問します。自転車での移動が爽快です。

 

コメント

ジグザグに季節の変わり目

2018年04月27日 11時00分09秒 | 日常の暮らし

「みかん」の花が咲き出してます。

晴れたり雨が降ったり、寒かったり温かすぎたり、年を重ねるともう、すぐには順応でき無いと感じる思い。ふらついたり、なんか変な感じも。これとて自然のサイクルと言うかリズムと肉体及びその精神が旨くハーモニーを奏でてないからですかね。で、少しは気力を意識的に振り絞って頑張るきしゃ無いかなって思いも。

 春を感じてます。

今年の「シャクナゲ」は咲いている期間が長いような気も。年に1回の開花ですからそれは喜ばしいです。

何となく血圧の具合が良くないのかなって感じで歩いて汗出すことが効果的なのだろうと思う。

小さな花も季節には懸命に咲いているのです。

夕方は東京駅近くの「まほらま」というお店で数年前から復活した高校時代の同窓との懇親会あがありますので大宮駅までは歩きますので。高校時代の同窓ですから半世紀以上も前からの付き合いです。

大分と少なくなってきました。椿の花の時期も終わりそうです。

東京へ行く前に大宮駅西口の「ソニックシティー」内の県民パスポートセンターに寄りますのでそこまで歩けばそれで1時間は歩くことになります。汗かきました。申請していたパスポートは16,000円の手数料を支払って直ぐに取得できました。さあ、東京駅に向かいます。湘南東京ラインにのれば東京まで約33分です。随分便利になりました。が、間違えてしまった。湘南新宿ラインに乗ってしまい、浦和駅で乗り換えけ結局、京浜東北線各駅どまりで行く羽目に。集合時間の5時30分を少し越えてしまいましたが到着。今回は6名です。本人や家族の具合が良くないとかはこの齢ですからあっても不思議はないですからね。

小ぎれいなお店で洒落た料理が多いです。ビール、焼酎、日本酒を飲んで最後は蕎麦が出ます。会話は思いつたことなんでも有り、でも必ず体調とか同窓の誰々が亡くなったとかは出てきます。そんな中でこうして集まれるのは有難いことかも。値段的にも十分納得できます。次回は7月に。

今朝のニュースで南北朝鮮のトップ会談がリアルタイムで放映されています。隣国で歴史的なつながりが強い我が国はその事に善意的に協力する外交をしてなかったようでなんとも情けない感じも。対話を拒否して圧力一辺倒なんて何時の時代の外交なんだろうって思いも。

コメント

気圧の変化の激しい日だったかな

2018年04月26日 07時46分00秒 | ちょっと仕事

今年は「シャクナゲ」がたくさん咲いたし長持ちしてます。

午前中は雨が激しく、昼からは止んでやがて陽が刺し蒸し暑くといった一日の中でも変化が激しい日だった。

この珍しく固まって咲いた椿も長持ちしてます。

言葉の単なる言葉だけってもうずっと感じていますので。思考等は言葉を介してなされるものだと思うけどそうなさってない方がいるのだなってーって感想。

午後から月例の福祉施設に伺いました。決算がありますので預かった3月分伝票を今回は急がなくては。決算等一緒にお願いしてる0さんにも来てもらい現時点の誤差等考えました。ただ、全部入力してからでないと正確にはでないとの結論に。だから少し急ごうという事に。

入所の方等が持ってきて飾ったのだと思う「たぬき」の置物がありました。これって本物の剥製だろうか。

帰りにはいつものように園芸店に寄り、サボテン・多肉植物の用度を購入しました。だから植え替えはできる状況なのですがなかなか実行しないという困ったもんです。

春の花や梅雨時の花。「紫陽花」が今年もいろいろ改良されて販売してました。欲しいけど今日は我慢で。

その後やはり「グリーンセンタ-」に寄り道。温室はまだ工事中でしたが、

「シャクナゲ」が綺麗。これは園芸店で販売されていたそれです。

気候の変化が激しい一日でした。気圧の変化も激しいのでしょう。血圧の薬を飲んでないので不安に。多分、気圧の変化に対応が直ぐにできない体質になっているのでしょう、だからなんか不安に。やはり飲もうと思ってます。

この「テッセン」は殆ど世話しなくとも毎年たくさん咲いてくれます。もう、野生化したみたいに。

今朝は快晴、風が強い。午後からパスポートを受領して、東京駅近くでの高校時代の仲間と飲み会。パスポート受領時には手数料が16,000円かかるそうで、こうゆうのも税金で賄えないものだろうかと感じたり。公共サービスに別途手数料が係り、社会保障にも別途お金が徴収され、それでも税収が足りないと国債が発行され、その返済に税金が、もう首が回らない状況なのでしょう。だから税金の恣意的使い方は厳しく糾弾するしなくてはならないのだと思うのです。8億円の値引きや、国内の子育てや福祉予算を削り、海外へポンと供出する事など変なのが多すぎないですか。施策なのですから変えたいと多数が思えば変えられるのでしょうに。

コメント

降りそうでもった昼間だったけど

2018年04月25日 07時33分39秒 | 散歩

椿の木にはい伸びて咲く「テッセン」です。

居住地では朝から霧雨のような微細な雨がありましたがその後は何となくあやふやでしたがとにかく昼間は降らずにもった。

水槽も水取替後の数日後が一番水が清んで馴染んだ感じになります。

我が家の「シャクナゲ」が満開です。

月にほぼ一回の割合で割合に駅に近いところの内科クリニックに通ってます。血圧降下剤を貰いにですが、実はもう既に無くて2日飲んでないのですがクリニックで測ると137-72とかでかなり良いのです。が、血圧の薬はなかなか辞めるってわけにはいかないのでしょうね。ここが長年飲み続けている者のきっぱりと判断ができないところ。50分強歩いて行ったあとの測定しての良い数値ですから。それに脈拍数はいつもですけど多い。

ほったらかしのサボテンが成長し出してます。こちらは冬中戸外で寒さに当てていた「レウイシア」ですが今年は蕾が上がらないようです。

 まだ咲いているのですよ。

温州みかんは蕾が膨らんで膨らんでいますが開花に至らず。

自民党岸田派の名誉会長である古賀誠氏が福岡市で開かれた講演で「安倍政権の後は宏池会(岸田派)主軸の政権をつくりたい」ということでその発言内容に「その政権には、憲法9条を堅持し、9条は一字一句変えない決意が必要だ」と語ったという。それは評価しますが。で、岸田氏の考えはどうなのだろう。と共に派内に同じ考えの人はいるのかいないのか、そして今までそのような発言が派閥内議員から発信されてなかったというのは、それが政治権力の世界なのですかね。もっと単純に誠実にが良いな。そしたら閣議決定とかで「法」をないがしろにしてきた動きは止められたのではとも思いますが。

端っこに置かれても「君子蘭」は確かな趣があるような。

 今朝は雨。これから一層強くなる予報です。雨が降れば水害が起きという繰り返しの気候変動が近年多い。自然に対する敬う心の欠如がどこかに生じているのだろうか。生き物は自然の中で生かされていることを忘れてしまったからなのだろうか。

本日は母の「ディ・サービス」の日であり、月例の福祉施設に伺う予定日です。早めに天気が回復して欲しい。

 

コメント

鳴き声は聴こえど

2018年04月24日 07時17分55秒 | 散歩

「ツツジ」が盛りの季節です。

普通の今の気候に戻った感じ。穏やかで蒸し暑くない春に戻ったようです。1件の入力作業も1月から3月分まで済んだので気分転換に散歩に出ました。陽の陰った曇り空です。

目指すは地元の「クマガイソウ」自生地。以前は5月の連休頃が見頃でしたが年々早くなり、今年の気候ではどうかと思ったところ、その場所の入口で出会った方に「咲いてますか」と訊ねたら「もう、遅いかな」と言われましたが案の定、自生地ではもう見られず、その土地を所有している方の庭の片隅に咲いているのをやっとこ見られました。年々、少なくなってきているようです。気候がこの土地では合わなくなってしまったのかもですね。

歩くにはちょうど良い温度で、ウインド・ブレーカーを着て急ぎ歩くと汗が出るので手にしてのんびりと爽やかに。

途中何箇所かで「雉」の鳴き声が聴こえましたが、姿を捉えることはできませんでした。かつては至るところで生息していたのでしょうけどだんだん開発とともに追いやられ、でも最近また個体数を増やしているような気がします。勿論、自然環境が保護され復活している場所にですが。

「シャガ」と「あやめ」かな。やはり今時期の花。でも今年は少し早めに。

「ナンジャモンジャ」という名前が解ります。遠くで見て近づいて見て、なんじゃこれって感じ。

昼時のさわやかな散歩でした。植物は動物のゆりかごのように思う。

特に好きな椿「トモロー・パークヒル」と「マーガレット・デイビス」です。ほぼ終盤。

紫系の花。春は色とりどりに。

黄色が目に付く「黄モッコウ」。

夕方、友人が来ていろいろ話をして、その中で埼玉県議会が「電発推進」の意見書を採択したって知っていると聞かれました。知りませんでしたので「へーッ」て感じ。そこでWeb検索するとありました。『埼玉県議会は2017年12月22日、「原子力発電所の再稼働を求める意見書」を自民党などの賛成により採択し、衆参両議長や安倍晋三首相、世耕弘成・経産相などに送付した。福島原発事故の後、都道府県議会が再稼働を求める意見書を採択したのは初めてと見られる。』

そうなんだ。県民の代表としてこんな意見書を提出したんだ。県議会って意外と身近に感じてなかったけどこんなことが起きてたんですね。福島原発事故の事後始末が今だ先行きが混沌なのですよ。地域の方たちは今もその為に大変な苦労を強いられているのですよ。私は賛成できません。議会で多数決で採択されたのでしょうから、次の選挙は来年だと思うけど、一票を大切に行使します。私は納得できませんから。

 

コメント

4月だというに

2018年04月23日 06時40分15秒 | 天候

「シャクナゲ」が一斉に咲いています。一種類だけですけど。

季節に違えた暑い日が、夏日が続いてます。が、予報ではどうやらここまでで元に戻るらしい。昼はTシャツ一枚で十分でしたから。

散歩もしたかったけど、この天候ではためらいます。「光化学スモッグ注意報」が発令されましたし、よって水槽掃除を。 

 苔がびっしりで大変でしたがなんとか。

「テッセンが」椿の木と温州みかんの木に絡まりながら上の方でたくさん咲いています。

「温州みかん」の花が今年はたくさん蕾をつけています。秋には豊作かな。

最後の画像は一番遅咲きの「ブラッド・オブ・チャイナ」ですが。今年は不良のようで。最初の2枚は「トモロー・パークヒル」の挿し木で増えた苗に咲いています。剪定、植え替えをすれば翌年のためには良いのだけどなかなか億劫になっています。

今朝は昨日の暑さが収まり、長袖シャツで過ごしやすい感じ。さあ、伝票入力作業も進めないとですね。

そう言えば中国旅行でいつもお世話になっているOさんの所ではお子さんが二人になったとのことです。一人っ子政策の改正が有ったのですね。日本では少子化が解消できていませんが、それは育児生活環境等でやむを得ず自ずとそうなっている感じですが、地球規模とか、食料確保とか人口問題っていろいろの要素がありますので単純には判りませんが、人がいなくなればその国は成り立たなくなるのでしょうね。

コメント (2)

動けば汗ばむ

2018年04月22日 07時24分32秒 | 休息

4月なのに夏日に。体を動かせば汗ばむ気温。ちょうど疲れを感じていて土曜日だし、何もしないでいるのも良いかなって自分に甘く。

片隅に追いやられた「君子蘭」が静かに咲いています。「テッセン」は椿の木を這い上って咲いています。

「椿」にとっても気温が高すぎだろな。

体が慣れるまでは怠くて暑いけど、その内又、戻るのだろかって思いながら、衣類は夏物を少しは手許に出して置かないとなんて思いながらパソコンに向かっていました。

気になるブログ記事等。

確かに国民に負担を求めているのが現状です。閣僚が海外にちょくちょく行く様だけどその資金も税金が原資でしょう。仕事でしょうからそれが国民の暮らしに良くなる様に頑張っているのなら理解しますが、どんな成果があるのかなって。そしてその資金があれば、今や6人に1人の割合となってしまっている国内の子供の貧困に回すことだって出来るのだろうにってなんても。

「ぼうごなつこ」さんのイラスト漫画。ネット索引で見られます。漫画は元々風刺画から始まったような記憶がありますが。大宮区の「北澤楽天の漫画記念館」に暫く行ってないな。

新聞等によると、北朝鮮との交渉事。どうやら日本だけが蚊帳の外のようで。圧力一辺倒と会話を閉ざして世界中に言って回ってたようですが、それが会話の場から外されたのは自分たちだったのでしょうか。会話を閉ざした外国との交渉などできないでしょうに。ここにも戦争好きな者が蠢いていたのだろうか魑魅魍魎と。

今朝も夏のような朝。今日こそ水槽掃除をしなくちゃ。やるべきことはいろいろあるけどもう体力が気力だけでは動かない齢になっている感じ。

コメント

予報通りに温度が上がって

2018年04月21日 10時27分52秒 | 飲み会

ご近所の空家になった家に蔦が覆いかぶさってきた。植物の勝ちかな。

暑くなると予報されてましたが、その通り気温がなった。

セクハラ問題もいろいろ状況がそれぞれにあるようです。でも、人間として相手を思いやることのないセクハラ行為は何ら言い訳しても駄目でしょう。

「シャクナゲ」が咲き「テッセン」も咲いています。

まだまだ咲いています。でもこの暑さで花が落下も多くなりました。

さてさて、旅行会の会合へ行きました。もちろん歩いてです。ですから歩数計では約1万2千歩を記録されてました。

5月の「南京」への多分最後の中国旅行になります。計画の段が楽しいのです。3泊4日でほぼ南京とその周辺。周辺といっても距離200kmで所要時間が2.5時間とかですが。今回もですがスケジュールは江蘇省国際交流センターの古き友人が飛行機、道中の専用車等も含め作成してくれました。観光計画案には周恩来故居等が入ってます。

いつもの「鯛幸」で食べて飲んでよって。その後はやはりいつもの「悟空林」でいつもの「紹興酒」で乾杯。

でも歩いたなーって感じ。

コメント (2)