自然との調和をしたくて

2018年03月31日 06時42分39秒 | 散歩

何とも体の波長が自然とハーモニーをという感じにならなくて、いわば体と自然とにギャップみたいな感じがして、午前中に散歩に出た。

「山桜」みたいだ白い花は。

「ソメイヨシノ」は満開から進み散り出しました。

「ミツマタ」です。枝が三つに別れる傾向があるのでしょう。

「ツツジ」、「レンギョウ」。

「水仙」。「たんぽぽ」も。

「見沼田んぼ」沿いがいつもの散歩コースです。

「岩根絞り」、「黒椿系」、「光源氏」が咲いているのを見つけました。

「馬酔木」でしょうか。

「木蓮」は「白木蓮」の後から咲きます。午前中に約2時間半の散歩でうっすら額に汗して風に涼んで気分を回復基調に。寸暇を見つけてでも散歩が体調管理に良いなって感じます。まずは体調を充実させてからの先への一歩かななんて。

「チューリップ・タイム」、「絞孺子」、「羽衣」、「サワダス・ドリーム」、「春の台」、「日暮」、「肥後椿系」。

「ギリオ・ヌッチオ」が咲きだしたので活けました。この花の巨大輪には圧倒されます。咲き進むと花弁が波立ちます。だから、日本椿系となってますが唐椿の系統も入っている感じが。

「マーガレット・デイビス」です。もっとボール状になったほうが見ごたえがあります。覆輪系の花はどうしても覆輪が乱れます。

「フランシー・L」。丈夫な唐椿系です。接木された苗でしたが大きく育っています。

「グランド・スラム」です。名前のとおりのかなり完成された品種です。

「エレガンス・シャンペーン」(でした。訂正です)がやっと咲きだしました。今年も花数は少ない。エレガンス系の種類は若干気難しいところがあるような。

「ドクター・ルイース・ポリッシー」は山茶花系の血が入っているのかな、それともサルウイン系かも。

夜はいくらか冷え込んできました。花冷えだよねって返って季節感が。

今朝も晴れていますが前日より涼しい感じ。温かすぎて花弁が弛れるよりは良い感じ。

コメント (2)

疲れたと感じたら静養が一番

2018年03月30日 07時17分46秒 | 休息

「桃」が咲き、ご近所の「ジューン・ベリー」も咲きだしました。

飲み会は楽しいし、共有する話題で皆で盛り上がるから好きですが、もう体力が若い時のようには行かないと散々感じる日々です。そして、こうして怠惰に過ごしても良い年齢でもあるしと。

ほとんど何もしない日でした。例年の今頃よりはかなり暖かいし、花粉も多いようでクシャミ、鼻水、目の痒みも十分実感してます。椿は色々と咲き出しています。

「日暮」、「絞孺子」、「春の台」、「グランド・スラム」。

「チューリップ・タイム」、「フランシー・L」、「マーガレット・デイビス」、「ダッチェス・オブ・スーザーランド」。

「中部見驚」、「有楽椿」、「羽衣」、「サワダス・ドリーム」。

これから咲く種類もまだあります。

公式文書の改竄と言う犯罪に対して国会喚問での真相究明も結局中途半端で出来ないで、それでもう終わったような発言もあるようですが、多数意見は疑念は一層強まった感というところじゃないですかね。民主主義がその根本理念の部分でねじ曲がってしまった現在の状況は最低でも戻さないとと思うのですが、そういう意味ではある意味で保守派ですかね、でもこれって淋しいですね。戻すことを求める状況って。

季節が先走ったように温かい日が続いていますが、今朝は前日よりは少しひんやりの部分がありました。可燃物を集積所に持って行きましたが桃や桜の花びらが地面に張り付くように敷かれていました。

コメント

桜咲き汗ばむ気温

2018年03月29日 10時13分11秒 | 季節

「桜」が満開になりました。

そして「菜の花」も「土筆」もたっぷりと

午後からは忙しかった。歩いて所用をこなしたので花見も出来た。でもこの時期こんなに暑かったっけと感じで。

木々がもう精一杯咲いています。地域福祉に関する話し合いでしたが、会議も2時間もするともう疲れて、それに次の用事もありますので退出。気が急いて歩くとなお一層汗ばみます。

今年は特にですが椿と桜が同時期に咲いています。

「羽衣」。

「フランシーL」。

「グランド・スラム」。

「日暮」、「春の台」、「絞孺子」と肥後椿の「王冠」として購入したのですが、すっかり覆輪花でなくなってしまって残念な花。

さてさて夜は飲み会。すっかり飲みすぎて2軒目3軒目と、そして今朝は疲れたなって感じですっかり遅く起床。

コメント

何か進展したの

2018年03月28日 06時58分55秒 | 雑文

花桃もいろんな色がありますね。

引き続き日中の気温が高い。

午前中の月、午後からは薄曇り勝ちに。

国会中継を見る時間が結構あった。証人喚問は国会での国政調査権に基づくものだろうけど「訴追の恐れがありますので答弁は差し控えさせていただきます」で、聞きたいこと知りたいことがスルーされてしまった。刑事訴追だろうか知らないけど事実に基づくことを話さないのならこの調査権とは随分と劣後に位置している感じがするのですが。まだ検察の手が及んでないと思われるいわゆる公務員を秘書としていた「私人」や、廉価売買契約時の当事者が出てこないと駄目かなと感じると共に代表者である国会での喚問の国政調査権もこれじゃあんまりでしょうに。それに「訴追の恐れがある」と思う部分こそ、そこがまさに法に抵触する部分だろうからそこを調査権によって質疑応答がなければ成らないところなのでしょうに。それに「うんざり」の質問に時間配分が多かったな。

「フランシーL」が大きな花を咲かせています。

「日暮」、「絞孺子」、「羽衣」、「サワダス・ドリーム」、「西王母」、「グランド・スラム」です。昼間のこの温度は花弁を早く痛めてしまいます。今年はそれが残念。

本日も気温は高くなりそうです。午後からは地域福祉関係の部会の集まりがあり、夜は勤務時代のOB会とで、歩けば花見ができそう。

コメント (2)

気だるくなるほどの昼間の気温

2018年03月27日 07時38分30秒 | ちょっと仕事

「春霞」と言うイメージみたいな空でした。

3月ですけど、以前はもっと寒かったような、でも過ぎたことの記憶は曖昧だけど。

最近はウイスキーのハイボールかジンのライム割が多いのですが日本酒が入手するとついつい飲んでしまいます。風土に合っている酒は日本酒かな。それでもって朝は2度寝が続いちゃうのかな。

灯油がなくなったので車にガソリン入れると共に18Lのみ購入。昼間は使わないのですが朝晩はまだ当分使うはずだから。で、ガソリンスタンドの近くの酒のディスカウント・ストアーへも。車だとついつい重くても平気だという感覚で買ってしまいます。ブルーチーズも購入。ずっと以前それを食した時のあの独特な、いつまでも消えない変な味が嫌で敬遠してたのですが先日TVで血管の若返りだか、とにかく体に良いと言ってたので。最近のブルーチーズは以前のそれと比べてそんなどうしても食べられないなんて事もなく、それはブルーチーズそのものが口に合うよう変わったのか自分の舌の嗜好が変化したのかわかりませんけど。

午後は車で月例の福祉施設へ。桜が咲いています。運転もエアコンを切って外気を感じたほうが気分はいいのですが、でも花粉が心配な感じも。温かいので眠くならないように注意して。年度末のせいか結構道路等工事で片車線規制のところに何度か遭遇しましたが、そこはまあ、急がない急がないという感じで平静に運転。

施設のホールの子犬と多分、入所の方が寄贈したであろう各種の古い、今となってはとっての懐かしい感じの調度品等。

咲いている椿。「羽衣」、「フランシーL」、「西王母」、「グランド・スラム」、「サワダス・ドリーム」と咲きだしたばっかりの「絞孺子」です。

春霞の朝、今日も温度は高い予報。理財局長だった前国税庁長官への国会証人喚問がされるという。もう組織から離れた立場なのだから自分の心に誠実に事実を話して欲しいと思う。人として。国会に出て話すべきと多くの人が感じているのに頑なにそれを拒んでいる方もいる。政治家およびその家族は特権階級なのかなんて感じも。

コメント

午前中に散歩に出た

2018年03月26日 08時15分56秒 | 散歩

「白木蓮」、「木蓮」、「辛夷」。3枚目の辛夷はとても大樹で散歩で見かける早春の花木の中では突出してます。

午前中は風もなく温かく「うらら」な感じで散歩に出ました。体の中の余分な塩分等が溜まっているとしたら少しでも改善したいなんて感じで。

お目当ての一つの「土筆」はすっかり成長してました。菜の花、これもたくさん見かけます。「オオイヌノフグリ」は小さい花ですが青が素敵です。

「桜」や「桃」などの花木が「見沼田んぼ」には色々と。4枚目の「しだれ桜」は淡い色の桜の中では早咲きのような。

少し奥に入って川沿いでそこは風が少し吹いてますが野鳥が安心出来る場所のようです。西側を見れば「さいたま新都心」のビル街。見つけた「模型飛行機」。気持ちよさげに飛んでました。

小さな白い花も目に入ります。ツツジ類もこれからですね。

午前中の2時間半ほどの散歩でしたが、途中、「見沼ツーディマーチ」だとかで急ぎ歩いている方々に抜かれてしまった。でも額に汗かき爽やかな気分に。

最後の椿は「フランシーL」です。この唐椿系の極大輪花が咲きだしました。これからたくさん咲きます。今年の急な温かさなどの温度変化に花弁が痛み易いです。

当地では「ソメイヨシノ」が満開になるのは数日後だと思います。この絢爛に咲く桜の季節はどこかその裏に儚い悲しみが潜んでいるように感じる時があります。

我が家の周りも高齢家庭が多くなりました。最近、ご近所に救急車が止まる事を多く見かけてますが、亡くなる方も多いと感じます。続いている様な気が。この地に住んで何年も近所付き合いをしてお世話になった方も先日なくなりました。寂しい限りです。冥福を願い手を合わせます。

少子高齢化とか言うけど本当にそう感じます。だのに解消の方向性が施策としてないようだ。若い方たちが仕事をして結婚して子育てをしてと言う普通の暮らしが出来れば将来が見通せるのだろうにと。勇ましい言葉や嘘は要らないから普通の暮らしが維持できる施策こそが良いのに何故って思い。それにしても労働者が手を結び団結し要求する事がこれほどまで分断されている今の時代は誰の為の、そして誰の方針なのだろうか。

今朝も遅起きでした。ここのところ連続二度寝の春です。

 

 

コメント

また仕訳入力等が始まるなー

2018年03月25日 08時11分48秒 | 季節

「グランド・スラム」が咲き出しています。どっしりした大きな花です。好き嫌いはあると思いますが優れた品種だとは思う。

午前中Oさん宅に伺い、提出した申告書等を渡し、また今年度の資料等を受領する。H30年分についての仕訳入力等を始めなくてはという意識が。ここは3ヶ月分の入力をする時期だから。

「プリムラ・マラコイデス」が一面に咲いていました。

「サワダス・ドリーム」、「羽衣」、「春の台」、「紅妙蓮寺」、「バリー・ヌーゼン」です。今年の作出は今一ですけど咲けば綺麗。

投稿された新聞記事。今、確かに民主主義の基盤の歯車が噛み合ってないと思う。

黄色は元気色かも。

ブログで見つけた気になる記事等。『トランプ大統領の言葉。トランプ大統領は3月22日の署名式で強い不満をぶつけています。

( I’ll talk to Prime Minister [Shinzo] Abe of Japan and others, great guy, friend of mine, and there will be a little smile on their face and the smile is: ‘I can’t believe we’ve been able to take advantage of the United States for so long.’ So those days are over.)

訳して〈「こんなに長い間アメリカ合衆国につけ込めるなんて信じられんな」とほくそ笑んでいる日本の安倍首相を始めとした偉大な我が友人たる各国首脳たちに言っておきたいことがある。そんな日々はもうこれで終わりだ。〉

他の訳としては〈会う時はいつもにこやかな笑顔を浮かべるいい友達の安倍首相だが、その笑顔は米国をうまく利用してきたというほくそ笑みだ、だがそうした日々は終わった。〉』

海外に度々行って外交を積極的に推進・展開していると評価する評論家の方々もいますが、こんな言葉が当事者からツイートされているのですね。上手くなんかいってねーじゃないかって事じゃないの。

「春眠暁を覚えず」でした。夜中に一回起きてまた寝たらすっかり7時を過ぎていた。冬から春への季節の移行。体調管理に散歩に出たい。土筆はもう顔を出しているだろうかなんて思いながら。

 

コメント (2)

セーターが要らない感じ

2018年03月24日 07時32分48秒 | 健康に注意して

出かけるのにセーターは不要で、でも少し心配だから毛糸のベストを着ましたが、歩いていて額に汗が出てくるほどの天候でした。

歩いて街の医院に向かいましたのでまずは近くの大学の敷地内の「ソメイヨシノ」が、咲きだしたよって感じで。

そこと通過してお寺の境内の「桜」。

見沼田んぼに入るとさいたま新都心が眺められます。血圧測定して世間話して2時間ほどでまた歩いて帰りました。昼時は温かくて日陰を選んで歩いた。

「中部見驚」が咲きだしました。しばらく立つと花弁は散りだし根元にはハクモクレンが散るような感じになります。

「グランド・スラム」です。これはこれから毎朝、花弁を散らすことなくそのままポトンと落ちますので落ちた花を拾うことになります。

今年は見事に咲いている「春の台」。

「羽衣」。

「サワダス・ドリーム」。この3種類は今年の出来は良いと感じます。

「紅妙蓮寺」は例年より咲くのが遅いし、少し花に力がない気が。

桃の花。観賞用の桃でなく頂いて美味しかった桃の種から育ったものです。

「デビュータント」も花が小さめです。

夕方の空。流石にまだ3月。昼の温かさから変わって冷たい風が吹き出した。

谷中に雨が降ったのですが朝は晴れています。今日も一軒書類返還等で回ります。自転車に乗って花を見ながらです。沢山の花が咲く季節です。平和が良い。それに長いこと慣れてきてますので平和が良い。でも、国の動向を見るに違う方向に行きがっているような。経済は観念的に良くなっていると言う発言ばっかりで実態が曖昧。行政はいわゆる忖度で歪められている感じだし、国際的な交渉事はどうやら全然ダメみたいだし、何よりもいま国民が享受すべき自由度が狭められてきている感が否めないのですが。平和を望む事が甘ったれの様に思われるのは心外なことでしょうに。

 

コメント

午後からは予報通りに温かくなった。

2018年03月23日 08時18分37秒 | 休息

「白木蓮」が咲いています。

午前中は寒かったけど午後からは温かくなってきた。そこで2軒回って書類等返還に行きました。「ソメイヨシノ」もどうやか居住地周辺でも開花の運びに。

自転車で回りましたが寒さが遠のき気分が爽やか。途中の花にも目がいきます。これは、「太神楽」似だけど背丈が結構の伸びています。「コレッティー」に似た感じですがどうだか。Mさん宅のピンクの大きな椿。まだ咲いているかな。

極大輪の「グランド・スラム」もこれからたくさん咲きます。

桃の花も気温が上がれば昆虫を誘うことでしょう。

その他咲いている椿です。

「パンジー」も伸びやかに。

民主主義を求めない、理解してない方々に権限・権力を近づけるまたは持たせると始末におえないということは歴史から学べるのでしょうに、それがいま具現化しているのかも、話し合いの道を閉ざしての圧力一辺倒で。ここのところ気が付くとレベルの低下があるようで情けない気も。

 「春眠暁を・・・」な感じ。朝から気温は高めで2度寝してしまった。起きて燃えるゴミを出して、古新聞をまとめて家の前に出して、ショートスティーの準備をしてと忙しなく。そして、食事後は歩いて街の医院まで。健康管理といっても医者通いにですが。きっと、「桜」等を見ながらになるでしょうけど。

コメント

寒かった。雪だもの。

2018年03月22日 07時42分16秒 | 季節

冷たい雨が降る朝でした。

居住地はほぼ雨だったけど、出かけた行田・熊谷は雪だった。寒いはずだ。

椿咲く春なのに、冷たい雨が降る朝。

雨に濡れながら咲く椿。

「グランド・スラム」も咲きだしました。

9時過ぎに出発して行田・熊谷に向かいました。墓参りです。行田までは雨でしたが熊谷に入る頃は雪になった。大宮から熊谷まで約30kmです。因みにお江戸日本橋までもほぼ30kmです。群馬県ではかなりの積雪と天気予報では言ってましたが、熊谷はほぼ群馬県という方がいますが天候的には納得。

お墓参りをして

昼時で懐石日本料理店やガッテン寿司など何軒か覗きましたがいっぱいで入れずやっと有りつけたのは「えびな」。ここは昔、何度か今は亡き義父母とも来たことがある店です。手作りの家庭料理が売で、しかも廉価です。やっと落ち着いて暖を。帰りは運転しないのでそれも可能でした。

大宮はやはり雨でした。忙しなく一日が過ぎました。

さて、国会に呼ばれて喚問を受けるとの事。少し間というか距離を置いて思うに、省庁の文書改ざん問題。その局長の答弁に合わせるために書き換えなんて思わせるようなムードですが、でも違うんじゃないかな。もっと上に合わせたのでは。どもまで事実が語られるか判らないけど真実が解明されなくては亡くなった方も浮かばれないですよね。

夜中の雨音はかなり降ったと分かりますが、7時前にはどうやら上がった。予報ではこれから一気に気温が上がるとのことですが朝の今は寒い。ストーブで部屋を暖めてます。

 

コメント