松茸ご飯

2016年09月30日 07時22分44秒 | グルメ

休んで疲れが半分取れてもまだ半分は胃が重いので残っている感じ。

今咲いている椿は「西王母」だけです。

少し青空も見えたけど曇勝ち。家にいると感じますが結構ヘリコプターが飛んでいます。人類が創り出した文明・科学技術が平和のためにのみ使うことができるという「国連的な憲章」の条文が創られれば良いのに。 

夕食に「松茸ご飯」が。最近また体重がまた増え気味なので夕食にご飯はあまり食べないようにしていますが「松茸ご飯」となると別ものです。季節に食べたい炊き込みご飯です。どうやら国産品は高いのでと半額以下のカナダ産との事ですが、でも香りもそれなりに有り秋を感じた。

もうそろそろ終を迎えるのだろう「ポーチュラカ」です。温度が一定以下になると咲かなく成る様です

秋の夜長と言うけど、暑いと「なんかなー」です。

今朝は涼しくなった。夜半に随分と温度が下がったようです。さあー本日は午前と午後に諸用をこなします。

コメント (4)

疲れがドット

2016年09月29日 07時45分40秒 | 季節

9月ももう直終わろうというのに、この暑さは何なのだろうって感じ。朝風呂入って疲れがドッと出て、そしてこの暑さでこの季節にクーラーを入れてたっけなんて思いながらごろりと寝込んでました。勿論、室内を涼しくして。

椿を見るぐらいでなるべく体を動かさないで怠惰に過ごしてまして、でもこうして体を休め気力が湧いてくるのを待っているのですが、この暑さで疲れが出るだけだった感じ。

こんなどんよりなのに蒸し暑くてもう、ゴロリが一番でした。

「トンボ」も電線で休んでました。

そうそう芸協の若手で構成されているメンバーに当代の名人たちが入って「大成金」とのこと。芸協の二つ目さん等何人か地元に来てもらったりしているので宣伝です。私は多分3部に行く予定。

もうのんびりダラリが一番と感じた日でした。

国会や地方議会も開催されてます。国民・市民等にとっては暮らしや現在・将来にとって大事なことです、ただ、過去の間違いがちゃんと正しくけじめをつけなければその現在も将来も期待などできないのでしょうに。そして日々の暮らしに汲々としている国民・市民には中々正しく理解することが困難な事柄が多々あります。マスコミは事実に基づく報道を伝えるのが使命でしょう。そこの処が揺らいでいるのでは思われる今です。少なくとも権力と癒着しては駄目でしょうね。

今朝は室温25度程度。前の日よりはマシですが雨が降り梅雨時の様な蒸し暑いです。でも予報では夕刻から急に気温が下がるそうですから注意を要するとの事です。季節がジクザクを繰り返し移っていきそうです。

 

 

コメント (2)

金木犀が香っていた

2016年09月28日 11時02分35秒 | 研修

最近は疲れが翌日も残る年代です。一日経てば元気溌剌なんてことは昔の話だな、なんて感じる。

暑い日が続いたので「ポーチュラカ」がまた咲きだしました。

片隅で咲く「カタバミ」も捨てがたい。

午後からは租税教室の研修会に参加してきました。事実に基づく話をもって児童たちが税について興味と理解を深めることができるような授業ができればとの思いです。

新都心の一号館で有りました。その近辺の模様です。「スーパーアリーナ」、2階にあたる場所の「ケヤキ広場」、「誘致された病院」です。

JR線沿いの「金木犀」が香ってました。

26日の事象ですが、何か怖い時代を、そしてその波を感じさせないだろうか、違和感が。

それとこれもこんな事になってどうするのですか。経済施策が総括されないうちに憲法を変える議論に覆い被されているような処もないだろうか。何か全てが曖昧のうちに次へと展開されていないだろうか。思考が深まらないうちに思考停止へと陥ってないだろうか。立ち止まって今を検証することが拒まれているのだろうか。

疲れたけど予定を組んでいますので、夜は第16回目となる「和」落語会に行きました。

「三遊亭小笑」さんが「権助魚」と「親子茶屋」を「柳亭明楽」さんが「ちりとてちん」を懸けました。本日は集まりが少なかったのですが、それが還ってゆったりとしていて良かったのかも。時間もだいぶ長めに演じて、その後の宴席でも楽しく時間が過ぎました。

それにしても暑いです。もう9月も終わりに近いのにこの暑さではなんとも怠くて。ちょっと疲れ気味。

 

 

コメント (2)

鎌倉へ。暑かった

2016年09月27日 09時54分21秒 | 日記

8時半に検査で医院に行き終わったのが10時半。遅い朝食を取るためラーメン屋さんを探しましたが「日高屋」さんも老舗の「たまり」さんも11時半からということで駅の珈琲店でサンドイッチと珈琲を。検査結果は「前立腺肥大」は以前からの指摘通り。内蔵関係はそれなりではあるものの取り立てて急を要す程でも無さそう。

大宮駅11:12分発JR湘南新宿ライン・逗子行に乗れば直通で12:43分には鎌倉に着く予定に合わせたのですが新宿を通る電車は結構混んでいます。向かいのホームには11:02分発JR宇都宮(上野東京ライン)・熱海行が停まってました。これだと空き席もあり、乗り換えなしで東京からはJR快速アクティー・熱海行となり藤沢駅には12:25分に到着しますのでこれに乗りました。早くて便利になったものです。以前だったら熱海駅に行くのだったら東京駅で新幹線に乗り換えたろうし、横浜へ行くのだって東京駅迄1時間、そこから横浜駅まで1時間の計2時間はかかったのになんて思いながら1時間30分ほど乗った昼過ぎには藤沢駅に着いてました。

藤沢ではまず9日に泊まる宿を確認し、夜の宴会の場所で昼食を。

軽くと思ってましたが刺身などかなり厚切りで旨かった。お酒も飲んで本番当日8名での予約もして。地域地域で風土というか雰囲気は違います。この店は客に対して慇懃ではないけど決して無礼ではなく愛想もないけど率直なのかも。千葉の漁師食堂に近い感じに覚えた。予約は料理7品で飲み放題5000円コース。でも日本酒もワインを飲みたいのでもう500円プラスして。

腹ごしらえもして江ノ電で「鎌倉」方面へ。もう暑い。汗かいた。江ノ電途中からは海も見えて、「江ノ島」あたりから観光客がかなりいました。海外からの観光客も多い。

「長谷駅」でおり長谷寺・高徳院と場所確認及び食事処を検索。食事処はたくさんあるので大丈夫そう。観音様も大仏も当日の楽しみに、それと暑くて歩くのもなるべく少なくという魂胆。

「鎌倉駅」へ。ここでも暑くて「鶴岡八幡宮」は当日の楽しみにして食事処確認。まあ、沢山あるので心配なさそう。

10月になれば少しは涼しくなることを期待して帰途に。鎌倉駅から湘南新宿ラインで「大宮駅」まで直帰できました。でも暑さで、なんでまだこんなに暑いのかなんて思いながら。行き帰りとも座れて快適でした。

家に戻り、大宮駅中店で購入した「寿司」を抓みながら「獺祭」で晩酌して一日を締めました。そういえば診断で体重が一旦は下がったもののまた増えて69kgだった。少し落としたいけど飲んで食べていたら難しいですよね。

本日は午後から「租税教室」の研修へ出席し。夜は地元「落語会」へ。月内に2件伺いたいのですが何か時間的余裕がない感じ。

コメント (2)

曇から薄日も射して

2016年09月26日 06時27分21秒 | 散歩

やっと降らない一日でした。

お彼岸の終日という事ですが、むしむし暑くて戻り夏と言ってもいい様な感じ。

北海道占冠に移住して花や野菜を作っている友人から恒例のトマト等が送られてきました。やっぱし甘い。今年は私も「ミニトマト」を2苗育てたのですが10個程度は収穫して食したのですが酸っぱかった。それに比べて甘さが違う。年季が違うからそうなのでしょう。美味しいです。

さて散歩に出ました。もう「曼珠沙華」がいっぱいでした。

今がこの辺ではピークでしょう。

「コスモス」も載せないわけにはいけない気がして。

こんな空でした。

此処は途中の休憩場所ですが、いつもはほとんど水がない枯れ池風なのにこんなに溢れていました。

終盤に霊園内を通過したのですが、何か今年は人出が少なかったのかなって思える感じ、というのも入り口付近で何件も添える花束を売っていますがかなり余っている様子。天候も影響したでしょうけどやっぱり懐具合が総体的には良くないのでしょうね。もう、どんどん切り詰めて出来るだけ財布の紐を固くしてという感じで。そりゃそうですよね。経済施策が全然だもの。

秋が自然の中に其処かしこに有ります。最後のは「吾亦紅」でしょう。

この花はとてもデジカメでピントが合いやすい。きっと緑にこの色が自動フォーカスし易いのかも。

「オシロイバナ」です。懐かしいって思い。

今日の「西王母」です。

さて、これから朝食抜きで街のお医者に行き「腹部エコー」検査等してもらい、終えてから朝食を取りそれから鎌倉へ。どうやら天候も大雨なんて事はなさそうですし。大宮駅から鎌倉駅へは直通もあり1時間半程度で行けますし、更に藤沢駅へは江ノ電で30分。10月の同窓会の下見です。まだ温度も高いし半袖で十分な感じ。

 

 

コメント (4)

お墓参りに

2016年09月25日 07時33分34秒 | 季節

「バラ」の花は咲いて後半になり散る前になると意外と無防備な姿になるのだなって感じて。でも色は素敵だ。

午後からは本格的に降りましたが午前中は霧雨のような感じもあったけどなんとか大丈夫でしたのでお彼岸のお墓参りに行きました。早い時間でしたが幾人もの方々が花を手向け線香を焚き手を合わせていました。それぞれに思い出と祈りが有るのでしょうね。

この霊園は「桜」が沢山植わっています。「ソメイヨシノ」と「山桜」と「しだれ桜」が多いです。その葉が色付き散り出すと秋から寒い季節にと移ります。

帰り道すがらに咲く「彼岸花」です。やはり彼岸頃に咲くのだなって思った。

「シャクナゲ」の蕾。これから冬を越して春に咲きますので、この状況でじっと、でもこの蕾の中では成長しているのでしょうね。

夕方、近くの友人が何本か入手購入してきたからと実費で分けてくれました。寒くなって「おでん」などを肴に飲むと美味しい。でもこのお酒は燗でなく冷でが良い。

今朝は雨も上がり薄日は少し、曇りがちの一日になりそうです。雨が上がっただけでもマシです。明日は「腹部エコー検査と尿検査」それが終わったら出来れば「鎌倉」へ行き、食事処を見てきたいと考えています。それも天気次第かな。

 

コメント (2)

雨が続いてます

2016年09月24日 06時31分09秒 | 花・華・花・華

毎日雨が続いてます。9月の長雨でしょう。

午前中に関与する福祉施設に伺いました。月に2回程度伺うことになりますが、そういえばここの処いつも雨です。でも福祉の現場に伺うと知らない方同士でも必ず挨拶を交わしますので何か心が優しくなるようで。

入口のカウンター。相変わらず振り込め詐欺に遭うお年を召した方が絶えないようです。お年寄りを騙して稼ごうと云う輩は一度このような施設を訪問して善意有る交流の場に身を置いてみると良いのに。

今時はあまり見かけなくなった像ですが、なにか懐かしい感じ。

「トレニア」の色合いがいくつもあって素敵です。これは帰りにグリーンセンターに立ち寄って写しました。「トレニア」を見ると私は何故か「バルト三国」って思うのです。理由は特に思い出さないのですが。

「曼珠沙華」がここにも。

「桜」の葉が散り出して秋。

温室では「ハイビスカス」が咲いていて、もちろん「サボテン」も元気にしてます。

夕刻、床屋さんに久しぶりに行きました。目の前の鏡に映る自分の髪がここに来て見る度に薄くなってきたことが分かり、見たく無い感じ。古くから馴染みの床屋さんですが「A首相は外国に行っちゃ、今度もお金ばら撒いてるけど誰のお金なんだろう」と言うから、「彼の個人的なお金なら気前よく与えても良いけどね」って話にもなりました。

コメント (4)

午前中は強い雨でした

2016年09月23日 07時34分03秒 | 季節

抜けるような秋の空と言うけど、曇りがちで雨もしばしば。昨日は午前中にかなりの雨。それでも午後からは止んだものの予定の行動は取れなかった。そんなときはのんびりしようと、10月の同窓会の二日目の鎌倉の観光及び昼食、夜食及び飲み会の計画をネットで調べながら色々イメージを膨らませて。

 雨の中でも負けないで輝いている花は「ベゴニア・センパフローレンス」です。

「シソ」の白い花も良いものです。刺身等のツマにする時期を失ってしまった。

「薔薇」がいつものように咲きましたが秋の薔薇は一際気高い感じがして好きです。

落語に関して薀蓄が深く含蓄溢れるブログを発信してまして面白く、読者登録しているブログ「扇子と手拭い」さんより(2016-09-20)

 『落語の「愛宕山」に、道楽に飽きたご大家の旦那が、「何かお面白い遊びはないか」と芸者や幇間(太鼓持ち)の一八らを引き連れて、崖の上から谷底の的をめがけて次々と小判を投げ込むという場面がある。安倍首相を見ていてふと、思い出した。国連で安倍晋三は、難民支援として約28億ドル(約2850億円)を拠出すると表明した。彼は国連に限らず、海外に行くたびに気前よく1000億、1兆円単位でポンポンと気軽にカネをばらまく。

  それなのに国内では「財源がない」と言って社会保障費を次々カット。年金を引き下げ、介護職員の給料を世間並みに引き上げることを渋る。働く若者10人のうち4人がその日暮らしの非正規だ。年収200万円以下が1000万人を超えている。子供の6人に1人が貧困家庭で、三度の食事もままならない。

  こうした”国内難民”になぜ手を差し伸べないのか?行く先々で派手に札びらを切れば、相手は喜び、歓待するだろう。ちやほやされたら誰だって気分が言いにきまっている。

  だが、そんな安倍晋三個人が快感に浸るために、私たちは税金を納めているのではない。海外でやれる”善意”がどうして国内で出来ないのか? 合点がいかない。説明してもらいたい。不思議なのは日本のマスコミ。なぜ、この点を問いたださないのか?』

そうだよなって云う思いを落語の話のように無駄なく簡潔に語っていられるので思わず「うん、うんって頷いて」転載させていただきました。如何でしょうか。

白い一重の「芙蓉」がゆく夏を惜しむかのように咲いていました。気温も随分ひくくなりました。

椿はこれからです。

今日も一日雨の様子。でも、出かけなければ。

 

コメント (6)

「彼岸花」咲く秋に

2016年09月22日 07時46分43秒 | 鑑賞

台風が消えて快晴の秋ではなく曇りでしたが、この曇り空は散歩にはお誂えで歩きました。

 朝までの雨で綺麗に洗われたような野の草花です。

「萩」も秋が似合う、でも確か条件さえ合えば春にも咲くような丈夫ですごーく成長する、だから春には相当刈り込まれる。

「彼岸花:曼珠沙華」がいっぱいです。

「コスモス」は日当たりがたっぷりな場所で。

農家さんの栽培している「栗」と野に有ってたくさん増える「数珠」。

「アゲハ蝶」が蜜を求め、「トンボ」は羽休め。でも、まだトンボが少ない気がする。

秋の野です。

変わった「きのこ」を見つけました。なんだろう急に発生した感じ。調べたら「白素麺茸(シロソウメンタケ)」というそうな。毒はなく食べられるそうですが味は何も無いとの事です。

「銀杏」に鈴なりの「ギンナン」です。落ちて潰れるとすごーく臭いのですが乾かして食すると体が温まります。もう直「ギンナン」を味わう季節です。

こんな空でしたが夏の暑い強い陽射の散歩に比べたら今日は良かったかも。

「白い小紫」でしょうか。これも秋です。

今日も朝から雨がちです。秋の長雨でしょうか。東京都の豊洲市場建設。なんとも出鱈目でしたね。

 

 

 

コメント

ずっと雨でしたが

2016年09月21日 07時43分27秒 | 日記

朝から雨。でも夕刻までの雨は秋の長雨前線だそうでそれからが台風16号の影響だそうで。今年の台風は早くから日本に来ているし各地で大雨をもたらしています。関東では比較的大雨の被害が出てないので報道も少なめですが、それ以外の地域では激甚災害の指定をされる程の被害をもたらしています。たまったものじゃないです。海外援助も出来るならすべきでしょうけどまず、被害を受けた国民に目を向けなくてどうするんだ今の政治はって感じ。

雨に濡れた「ベゴニア」三種類。

こんな天気で何もせずほとんどボケーっと過ごしてましたが、10月の同期会というか全国から集まって共に勉強した仲間との箱根湯元での集まりがあり、翌日は有志で鎌倉へ行こうということに決まってましてその計画等を練っていました。

「椿」です。外出もしなかったので画像も少なくて

「しそ」も濡れ濡れ。

何日か前の散歩の折に撮った画像ですが「ザクロ」です。今はほとんどこのままですが小さい時はルビー色の実が食べづらいけどその独特な味を口にして種をいっぱい出したっけ。

「むくげ」と「オクラ」。なんとなく似ているけど全く別なのでしょうね。

夕刻に先輩から電話連絡が有り、現所有の土地家屋を売却し、近くに所有の土地に新築したけど申告等ですべきことは何かとの相談でした。詳細はお会いして旧資産の取得時期、取得金額、登記上の所有者ゃ新資産の登記上の所有者、ローン等の有無、長期優良住宅の認定がされているか等聞いてから、判断したいと考えています。

「トケイソウ」か「パッションフルーツ」かわかりませんが咲いていました。それも野原の道端に。打ち捨てられても根を張って咲いたのでしょう。

昨夜はすっと雨でしたが今朝は雨も上がり曇空。台風は温帯低気圧になり関東へは上陸しなかったようです。ただ、気温は急に下がりTシャツ一枚では肌寒く長袖を着ました。台風が過ぎてせっかくの曇空、何日か怠惰に過ごしてたので歩きたいとの思いが強い。

 

 

コメント (4)