税金の使われ方に

2016年02月29日 07時29分47秒 | オピニオン

税金と聞くだけで、もう何か頭がごちゃごちゃに成って来て一に難解、二も難解なんて感じる方もいられるかと思いますが、確かに毎年の政策的改正などあって難解なところもあります。ただ、税金の使われ方にちゃんと興味を持たなけらばならないと思うのです。

主権者たる国民が望むことのために使って欲しいし、そして政府の方も何に使ったのか明瞭簡潔にその結果を広報する義務があると思いますが、なにせそれも国民が興味を持ってこそだと思う。そうで無ければ、使途不明な使われ方の可能性も拒絶できないと思うのです・・・。

「原種シクラメン」。園芸種にはない逞しさがあるような。

月を見る。宇宙への研究は物理的法則等進んでいますが、人類は未だ月より先には行ってないのですね。

今咲いている椿です。二枚目は今にも枯れそうな「岩根絞り」ですが、知らぬ間に咲いていました。

この本、落語のあれこれを語っていて結構面白いです。

ほぼ一年二ヶ月ほどで挿し葉等から成長した多肉植物。今は三種類寄せ植えしていますが春には独立させたほうが良いようです。

気になる図表。これ読者登録している方のブログで見つけた図です。大手マスコミのこの手の記事に違和感を感じている方が多いと思いますが、判断はそれぞれにと思います。大手マスコミの世論調査の結果とのあまりの違いに「びっくりポン」でした。

 

 

コメント (2)

入らない気合

2016年02月28日 07時26分35秒 | 健康に注意して

小型「エケベリア」の花。精一杯咲いているけどなんとなく地味です。

「白梅」を道々で見かけました。

今年の申告時期も半分近く終えて、頼まれたもの等ほぼ目途はついて、なんとなくすべき事も先が見えたのだろうか、いやいや、まだ完了ではないのだけど気合が抜けてきている。

振り返れば一年少しの間、とにかく目の前のすべき事をこなしてきた感じがする。そしてそれも完璧では無いけどほぼ出来る範囲はしてきたと思う。そんな余裕の無さの反動が来ているのかもしれないし、周りで亡くなる方も多いのも少し嫌なのかもしれませんが。入らない気合をどうするか、手っ取り早く、YOUTUBEでアップテンポのジャズを聴きたり、でもチェット・ベーカーのトランペット曲は寂しすぎて駄目で、ソニー・ロリンズは良いけどちょっと煩わしく感じてしまったり、デーブ・ブルーベックのテイク・ファイブやオスカー・ピーターソンのピアノ曲は良かったけど、やっぱりサッチモかな。

「クリスマス・ローズ」はこれ一つだけですが控えめに咲いているなって感じる。

椿はこれから沢山咲くのだけど温度差や風などの気候によって随分と影響を受ける感じ。

気になる図表。子供の貧困率が先進国でずば抜けて高いという今の日本。雇用状況も正規雇用から非正規雇用に移行している今。国民の所得が増えているとは思えない。そして景気も上向いているとは思えない。だけど上向いていると言い切る方がいる。根拠を示して欲しいのに納得できるそれが出てこない。それでも、支持率はそこそこで底にならないという。何か変ですが・・・。

それと日本国憲法第9条ですが、常々、戦勝国から押し付けられたと、その主旨を変えたい改憲派は言ってますが、歴史的経緯の事実が解ってきた。戦争放棄を提案したのは幣原喜重郎総理だったと。それでも外国から押し付けられたという主張を訂正しないのでしょうかね。私は誠実で在りたい。だから、事実は事実として正しく認識する者で在りたいという普通の考えだけなのですが。

 

コメント (7)

久しぶりに歩いて

2016年02月27日 11時01分34秒 | 仕事をして

久しぶりに歩いてといっても散歩に出たのではなく、東京に行くのに駅まで歩いたのですが約50分でした。此処の処、デスクワークが多かったので歩きが重いなって感じながら。疲れるけど健康には良いと感じる。

「見沼田んぼ」越しの「さいたま新都心」、ここで約半分程度歩いた事に成ります。

大宮駅から田端駅で乗り換え日暮里駅へ。昼間の京浜東北線は通勤快速とかで田端駅の次はいくつかの駅は停まらないのでそこで山の手線に乗り換えます。ちょうど日暮里駅構内でテロ対策訓練をしていました。そういえば、なんとも以前よりはずっとテロが起こる確率が高くなっているのでしょう。だってそんな様に政治が進んでいるのですから。

日暮里駅は乗り入れ乗り換えが多い駅です。舎人ライナーも通ってます。方向音痴な私は帰りに京成線からJRの京浜東北線に乗り換えるのにスイカで入ったのですが方向が判らなくなり北口出口を出てしまい、その時、何か変だなっと思って又入ったのですが、見事ゲートが閉まって入れない、よって職員のいる所でチェックしてもらい可能となったのですが、そんな人が多いのか職員も慣れたものでした。

駅前の銅像。誰であるかは確認しなかったけど。京成線に移り新三河島駅で下車してすぐの処です。一件無事終了してきました。東京管内の税務署ですけど関東信越管内の大宮署より空いていてスムーズに。

ネットで調べたら「太田道灌」像との事です。関東では馴染みが深い方で、江戸城つまり今も皇居内にも道灌堀が残ってますが、埼玉県内では川越城や岩槻城もでしょうし、さいたま市北区奈良町には清水が流れていたという「三貫清水」が関係があります。この三貫清水は一時全く、汚れていましたが今は整備されてきました。そういえば落語に「道灌」というのがありますね。前座噺と言われるけど、なかなかどうして演者によっては奥が深い噺に成ります。

ちょっと久しぶりに歩き過ぎか疲れたけど。椿を愛でて。珈琲で一服。

元気印の「パンジー」。

「原種シクラメン」が日々花数を増やしています。

少し爽やかな感じ。

本日は暖かい日になりそう。床屋さんに行きたいけど、まだ、何やら所用がありますので。

コメント (2)

2月の雪だから

2016年02月26日 07時35分55秒 | 季節が変わる

まだ2月の雪だから、自然なのだろうけど昨今の気候だと春の雪なんて感じもして仕舞う。

未明に一気に降ったのだろうか。朝目覚めて外を見てびっくりでした。

でも昼過ぎには屋根の雪もほぼ溶けて仕舞いましたが。四季折々の季節を変えるほどに地球全体を温めてしまったのでしょうかね。

寒いし、あまり活動的ではなかったけど、雑用等をこなして。

シクラメンは結構寒さに強い様な気がする。

昼は青空が見えて。ヘリコプターがまた飛んでいた。

以前から色々と問題を指摘されている「官房機密費」なるものがありますが、機密費と言うくらいだから国民にもその実態は知らされない。情報公開の時代だといっても変わらないみたい。で、最近気になる記事が、そこからマスコミ等で著名な政治評論家等に配られていたということ。政治評論家のTさんは1千万円を示されたが受け取らなかったということですが他の相当数の方は受け取ったのですね。秘密な金ですから出した方も受け取った方も知らんぷりですかね。収入・所得に載せない・関係ない、税金もかからないということですかね。時の権力側が政治評論家等に渡すのは、政府に都合の良くないことは言うな、書くなと云う事なのでしょう。だとすると買収金としての性格を持つのではないですかね。それを受け取った時点でその評論家はその資質に適さないという事ではないだろうか。そして税負担の公平性とかの論理は全く無視ですかね。真面目に努力して納税している者には「やってられないなー」って事に成りますよね。

国にある金は国民の金ですので国民が納得できない使い方はどう考えても好ましくないと思うのですが。ただ、いろんな事情・事例があるのかも知れませんが、せめて有る一定時間が過ぎたらすべからく公開するのは必須なのではと思いますが・・・・。

本日は大気は冷たいけど良い天気。午後から電車で大宮駅から日暮里駅でそこから新三河島駅でおり所用をこなしてきます。

 

コメント (2)

休養して過去のブログを見たり

2016年02月25日 08時04分55秒 | 思い出

空気が冷たく真冬の戻った感じの温度でした。

一度開いてしまったら寒いからといってつぼめる訳にはいかないのです椿の花は。

これは本日懸命に咲かないでいるのだろう蕾。

飲みすぎたのか疲れが出ていて、休養が必要と判断。勝手に休養ですが、ほぼ一年前のブログを読んでみるとその時の今を忙しくなんとか頑張っていた様子が。もう過ぎたことですがそれは自分の人生の一ページであることは確かです。姉そして兄との別れとその後の諸々で懸命に過ごしていた一年前からを読んで振り返り思い出すのもたまには良いのでしょう。

クリスマスローズは寒さに強い花弁かも。

一年で大分小さな子が出てきた多肉植物の「ガステリア」。

「エケベリア」の花径。初めて咲きますがどうやら花径も花も同じ色みたいです。

「ヘリコプター」大きな「飛行機」。どう見ても旅客機ではなさそうですが。

今朝起きて驚いた、木々や屋根の上にはすっかり雪化粧。でもアスファルト道路には雪が無い。どうゆうことじゃ。つまり空気・大気中は冷たくとも地表は暖かかったということかな。2月後半ですから雪が降っても可笑しくはないのですが気候が揺らいでいます。

コメント (2)

アリの世界が

2016年02月24日 11時16分54秒 | 平和

椿がきれいに咲き出しています。何か例年より早く咲いているけど。

アリの世界がそうなんだ。虫は人間より長く種を繋いで生存しているのだろうから、生き延びる術が身に着いているのだろうな。しかるに人間の世界は現今、働ける者はそれなりに能力主義とか言ってちやほやされる事が有るかも知れないけど、少し、疲れてしまって働きが鈍ると直ぐに、入れ替え可能ないわゆる派遣という勤務状態が蔓延ってきている。そして、後の保障なんぞナシで、アリの世界がなんとも人間らしく、人間の世界がなんとも冷たい非人間的な世界と思えるなんて変な社会になって来たものです。

「パンジー」元気植物だ。

夜は第13回目の「和」落語へ

「三遊亭小笑」さんが「やかん」と「町内の若い衆」を「三遊亭金の助」さんが「道灌」を演じました。二人共この場所が慣れてきたのか比較的ゆったりと演じられていたようです。その後は恒例の飲み会へ。少し飲む過ぎたかな。

コメント (4)

納得して申告を

2016年02月23日 07時01分47秒 | 仕事をして

さいたま市の旧大宮エリアを車で回って、出来上がった申告書の説明等を行いました。

最後に伺ったお宅の「梅の花」と「プリムラ」です。

「損益計算書」と「貸借対照表」等を添付して申告しますと、もちろん事前に青色申告選択の届けでは必要ですが個人所得の場合は事業的規模ですと青色申告特別控除で65万円の所得控除を受けることができます。なかなか税法のことは説明してもわからない部分も多いと思いますが、適法に有利になるのですと説明すると納得できるようです。

事業をしている方々は帳簿の事まで気にして業務をするとそれに気が奪われてしまう部分が多いと思いますのでそこは専門家が観た方がよりスムーズに事業展開ができるのでは思います。それにつけても、必要経費など1円でもちゃんと伝票をつけていますから、そんなところは面倒だとかいろいろ理由を言わないで政治家さんも同様にお願いしたいものだとちょこっと嫌味ですかね、政治活動費に関してですが。

今年の「雪割草」です。夏の猛暑等でこんなに成ってしまいましたがそれでも残った鉢は咲きだしました。

これからは椿がどんどん咲き出します。「グランド・スラム」、「羽衣」、「春の台」です。写真はどうも巧くなりませんが。

なんとも小さいけど素敵なシクラメンです。

 

コメント (2)

甘いもの

2016年02月22日 07時13分32秒 | グルメ

近所に最近閉店したケーキ屋さんの後に違うケーキ屋さんが開店した。開店セールだとかで家の者が購入してきました。小さめで甘過ぎず良いかも。因に「さいたま市」はケーキ消費量が全国一位らしい。へーっと思うけど。私などはクリスマスには食べるけど後は何回もという事はない。埼玉県下のスイーツといえばどうも人口が多い「さいたま市」のケーキも入るらしい。でも個人的には、県下のスイーツと言えば熊谷市の「五家宝」と旨い旨すぎるの宣伝の行田市の「十万石饅頭」は外せないと思うけど。

TVで世界の椿という放送を見た。だいたい知っている感じだけど、「唐椿」系の大きな花は「バレンタイン」という椿以外の紹介は無かったのが残念です。後ろから三枚目の「ナイトライダー」という黒椿などは日本の黒椿の改良選別種だと感じる。何年か前に衝撃的に紹介された「金花茶」という黄色い椿ですがこの椿を交配親とした黄色系の椿も既に沢山出回っています。ただ、寒さに弱いので私は入手していません。

同じ番組での日本の椿紹介です。「日暮し」、「岩根絞り」?、「肥後椿」で名前は不明、「卜半」でしょうね。我が家でも「日暮し」はもうじき咲きます。「岩根絞り」は苗を2度買いましたが移植に弱い様でどうも育たない。「卜半」は大きくなった本木は切ってしまって、その挿し木苗があるのですが今年は蕾を着けなかった。

これは今咲いている「羽衣」という江戸椿の名花です。

風が冷たいけど良い天気でした。

「クリスマスローズ」はどちらかと言うと地味目の花です。

この多肉の花も地味です。

さてさて確定申告ですが依頼されている分はほぼ目処がつきました。後は依頼者への説明や提出になりますが、何か取り敢えず一段落という感じでドサっと気持ちがグッタリ感です。後、何件かは有るでしょうがそれでも張り詰めていた気持ちが一旦は切れたような感じ。

朝起きて朝刊を読みながら摂取するフルーツ。本日は「林檎」と「晩白柚」です。

 

 

コメント (2)

寒くなるのか暖かいのか

2016年02月21日 08時19分46秒 | 季節が変わる

昨日は朝の良い天気から曇、そして雨と目まぐるしい感じで一日の変化が多かった。尤も預かった資料を基にほぼ終日入力作業をしていましたが、それでも途中、所用が入り運転したりで順当に進まないと不機嫌になったりもしましたが予定の進行が最終的には見えた来たので夜はゆったりビールやワインを飲んでぐっすり寝ました。今朝はなにか暖かそうですが天気予報では大荒れとの情報も。季節が以前とは変わったような感じ。

今年は早く咲きました。この花、蜜が多いのか咲き開く前に野鳥に啄まれ花弁が傷んでいます。因みに「グランド・スラム」つまり、野球で言えば満塁ホームランで有り、テニスなどで言えば四大大会制覇という意味でしょう。

提出するのは至極当然だと思いますが。情報公開法が出来た時、公務上の情報は例え担当者等が机の中に置いてあるメモ書きでも公開請求上は拒めないと学びましたが、それも一内閣で解釈変更ですかね。

「シクラメン」の原種がたくさんつぼみを上げています。小さな鉢の中の豊かな自然です。

此方は野鳥から守られているようです。昨日夕方の雨に打たれている「羽衣」です。

花径があがってはいるのですがなかなか咲きださない多肉植物です。

 

コメント (2)

Enough is enough!

2016年02月20日 07時13分00秒 | 平和

「クリスマス・ローズ」が余り目立たない所で咲いています。

「白梅」と「紅梅」が咲き進んだ様です。

農家さんが栽培しているのでしょう「福寿草」。

米民主党バーニー・サンダース氏が大本命のクリントン女史と競り合っている或いは抜いたのではと、主にブログ記事から情報が入ってきます。というのも日本の大手マスコにはこの件については控えめにしている様で。米国で社民というか社会主義的な考えの方が多くの大衆の支持を集めているのですから時代の変遷を感じるような。

朝刊に載ってた記事。今の日本の政治レベルというか政治家のレベルはどうなっているのかなって感じ。それに今、報道の自由度が世界で61番目だそうです。現政権下で下がっているとは何となく納得ですが世界の中での比較を見るとなんとも怖い今の世相です。それに対する大手マスコミの対応は黙りでしょうか

さて件のバーニー・サンダース氏ですが「米国経済を引っ張っている金融資本主義の巣窟ウォールストリートや巨大銀行資本を解体し、巨額の税をかけ低所得者層の最低賃金アップや、高額な負担を強いられる公立大学学費の無料化等を訴えています」。Enough is enough!(もうたくさんだ)という事です。

高度に発達した資本主義の国から、その国だからこそかもしれませんが新しい時代に進もうと或いはその芽生えが生じているとしたら歴史的なことだと思うのですが、それと共に「歴史の必然性」という言葉も思い出されます。尤も米国って健康保険制度が権利としてでなく特権としてある国だそうですが。

でも何か、今、我が国が進もうとしている方向がその国では弊害に気がついて変えようとしている部分なのにそれに向かっているようで変なのって感じ。

今日の元気な「パンジー」。

椿も。「原種シクラメン」も。

終日パソコンとにらめっこで疲れました。時たま花を見て気持ちを空にしないと精神的に持たないって感じかなー。

 

 

 

コメント (2)