何やかや用事をこなして

2017年12月16日 07時03分36秒 | 日常の暮らし

内科さんで定期的な検査を受けに歩いて帰りも歩いて午前中はそれで過ぎてしまった。でも途中で「椿」や「山茶花」を見ながらで寒いけど20,30分歩くとちょうど体もほぐれて良い感じ。今回はレントゲンでの癌検診を含む心電図関係ですが階段を上り下りして心臓に負荷をかけてからの検査でした。問題はなさそう。かなり前に亡くなった父は心臓があまり丈夫では無かったようなので少しホットしてます。散歩が良いのかな。

ほぼ曇りで気温は低め、でも風が無い分歩けば温まる。もう冬になったのだろう。落ち葉の積もる季節です。

夕刻、租税教室の事前打ち合わせに。年明けてからですが当日は学校開放日で父兄等も見学に来るとのこと。以前、そうだったときどうしても父兄にも「税について」という思いが頭の中に浮かんでしまいがちになるので、今回はあくまでも児童対象にですと自分に確認して。

そうそう、かつて政治家の方が教育は押し付け強制というような意味の言い方をしてましたが私はそうは思っていません。知識を得るということは楽しいことであると生徒が判ってくることを期待して、その方向で進めていきたいと思っています。だから、なんでこういったことの知識が必要かという形になります。

冬の「薔薇」。

「パンジー」の今。

「温州みかん」がもう摘み頃だと思うけど、この色が辺りを明るく、暖かくするようで外してしまっては寂しくなるので躊躇してます。

今朝も寒いです。月がすっかり鋭いカマの形です。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷たい風の一日でした | トップ | 日々姿を変える月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常の暮らし」カテゴリの最新記事