挨拶の始めは「今日は寒いですね」から

2019年11月27日 09時57分42秒 | 季節

初冬の風景です。陽だまりだったら温かさを感じますが終日気温が上がらない日でした。

明け方からどんどん寒くなるという日でした。挨拶は「今日は寒いですね」から始まる季節になりました。

居住地でもこの急な冷え込みに紅葉が進んだようです。

特定検診の最後の3回目の日でした。血液、尿、心電図による検診を受けて、往診では前の検査の結果を聞きました。胃カメラ検査ではまづは正常の範囲で、CT検査では肺がんは見つからず、また本日の尿検査は糖尿、尿たんぱくは検出されずとまずまず安心でした。次回の診察日に血液に採る各部位のがん等が判明するそうです。前立腺関係は知人が多く患っていますのでそこは心配ですが。

本日の処は良かったと云う処で空腹ながら歩いて帰宅しました。寒さも歩くことに拠って和らぎました。

「菊」の季節ももう僅かかな。午後から一件、業務で訪問。「エンゼルトランペット」もこの寒さで下を向いているのかななんて思いましたが、もともとこういう花なのですね。

「皇帝ダリア」が咲いていました。今年は少し遅いかな。この寒さが続けば花も傷んでしまわないか心配。

本日の「西王妃」。ローマ教皇は日本から離れましたが核兵器等について相当踏み込んだ発言をしました。この日本という歴史的な被爆国にですから、それは意義ある事と思いますし、もっとメディア等が取り上げてよい筈ではなんて感じますが。

さてさて夜の部です。

久しぶりの「和」落語会です。とても寒い日なのに沢山集まりました。沢山と言っても20名集まれば満席ですが。ほぼ常連の会合機会の提供場所の感ありです。

「小笑」さんは「つる」と「湯屋番」を「あんぱん」さんが「寿限無」を演じました。共になかなか良い出来でした。湯屋番は笑いを多くとれる演目ですし、寿限無は正調のそれではなく「それからの寿限無」という感じでの演じ方で面白かったです。両者ともに成長を感じました。寒い日でしたが笑いで体も温まった感じ。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 二週間読書の時間が少なかった。 | トップ | 寒い日のお酒は体を温める薬... »

コメントを投稿

季節」カテゴリの最新記事