初めてのチェーンソウ

2018年11月30日 07時48分51秒 | 日常の暮らし

パンジーもふるえることなく咲いている感じ。

予報よりはまだ温かい日で助かってます。

午後から隣地際の椿の剪定を初めてチェーンソウを使って行いました。使う前に説明書を十分読んで腹ごしらえして万全の態勢で。地上から2・3メータのところ迄摘めました。切れ味抜群です。のこぎりでは時間がかかるのも直ぐに切れます。ただ、このような刃で圧倒的に切られてしまう長年楽しませてくれた椿樹に何か申し訳ない気分にも。すでに蕾が色を覗かせている種類もありました。時間短縮ですが後かたずけの方がは今まで同様大変ですね。4時間程度の作業でしたが終わった時には肩こり腰痛、腕張りと一通りです。もう若くはないです。でも何か気落ちする気分に。

他の椿も伸びてしまい制御が困難にならないよう切った方がと思う樹も在りますが暫くは切りたくない気分。そうそう、チェーンソウはオイルを結構使います。購入時ついていたオイルはほぼなくなりましたので替えを購入しなくてはならないですし。

まゆみが柔らかい桃色で落ち着き和らぎます。

薔薇も同じくピンク色。

新聞記事の地元版でびっくり愕然そして落ち込む事が、先日夏物を一斉にお願いしたクリーング店が全焼との記事。勿論、一番災難なのはお店ですので先ずはお見舞い申し上げます。でもなー、夏物スーツ、ジャケット、替えズボン3本、ワイシャツ等々が。記事によると全焼ですが、店の方は全員無事だとの事。せめてそれが救いです。

 夕刻、そのお店の方から連絡がありました。出された衣類は大方別場所で保管してたので大丈夫との事でした。ただしYシャツ類は水に浸り、渡せる迄には少し時間がかかるとの事でした。良かった。でも、業者さん、大変な時なのにありがとうございますという気持。

気になるブログ記事等から

今、水道の民営化が図られています。思い出すのが国鉄民営化の時です。約束が喉元過ぎた時にいつの間にか或いは新しい判断とかの言い草で反故にされた事が見えてきませんか。なんだか「ピート・シーガー」や「ボブ・ディラン」が歌った「風に吹かれて」が聞こえてきました。

ジャンル:
日記
コメント   この記事についてブログを書く
« 開催の後はやはり | トップ | 空気が冷たくなったと感じます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常の暮らし」カテゴリの最新記事