曇りかと思っていたら小雨が降ってきた

2018年12月04日 10時18分47秒 | 休息

ストーブ点けようか否か迷う程度の気候でした。まあ、適度に入力作業等して、まあ、のんびりだったかな。

日の出前の「月」と明るく成って来てからの「月」。

朝の内は晴れるかなと思っていたけどこの後曇りがちに成り小雨も降った一日でした。そんな日は非活動的にどうしてもなってしまう。

今夏の猛暑で傷んでしまい、残った苗を寄せ植えにしました。切り戻してから気温が下がってしまったので秋に成長が進まなくて貧相です。もう夜は室内に取り込んで根の発育を促した方が良さそう。

「ミカン」です。野鳥のための3つだけ残して狩りました。洗って乾かしてと。産地どころのミカンと比べると皮が厚くて実と皮の間が空いています。でも、それでも今年は例年よりは甘いです。夏の暑さが名のある産地に近づいたせいだろうか。

「金柑」は休まない木です。夏に全ての実が無くなると花を咲かせ、そこから急いで成長してもう黄色く熟してますから。

「パンジー」は元気です。

小さな「モミジ」がやっと色付いてきました。

居住地周辺では今年は果物が豊作の年のようです。我が家でも決して有名産地のように美味しくはないけどそれでもミカンが沢山なりましたし、ご近所の柿もたわわです。ですから、摘果せずに木に付けたままの実が多く見られます。柿も何軒かから沢山いただいて今朝も食しました。長野等産のリンゴも美味しくなりました。朝のフルーツは豊かです。実をつけた柿の木は一つの風情ですが、高い処の柿の木の実が成ったままだというのは、高齢化による事も一つの要因かもなんて思ったり。本朝は夜降った雨で空気はしっとり優しい。曇りですが気温も高めのようで過ごし易い感じです。でも天気予報では各地で大荒れとの事。「さいたま市」はこれと言って名産品も著名な観光地も無いですが自然災害等も極めて少ない所だなって思っています。

 

ジャンル:
報道ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒くなった | トップ | 季節がジグザグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

休息」カテゴリの最新記事