体と頭も休養させて

2020年07月16日 06時19分17秒 | 日常の暮らし

雨模様が続きます。梅雨時の関東の天気予報は曇りと言っても雨が降るし、雨と予報が有っても曇りだったり結構当たらないのです。

明るければ雨になっても咲くのです。

週の真ん中で、一日の取り急ぎの予定も無く、することは有るけど先送りして休養第一と結果的に過ごしてしまった日でした。取り越し苦労気味な生き方をしてきた気がしますが晩年にかかり、先を考えないで過ごすことも覚えてきた様な。それも心身ともに感じる衰えかもしれませんが、まあ、良いかって感じ。そういえば家飲みは続けてますが外で飲む期間が本当に無くなってます。多くの方にその傾向があると、街中の飲食店等の経営が厳しい状態なのだろうな。「Go To キャンペーン」とか言ったって街中の活性化がちっとも戻ってなくては現実的では無いですよね。

昼前に怪しい天候ですがとりあえず自転車で往復で40分弱かかりましたが私鉄沿線の銀行へ通帳記帳に。高額医療費等の振り込みが有り、業務として使っている通帳なので業務外ですので預金/仮受勘定で仕訳して引きだして仮受勘定/預金で消すことが必要になりますね。

自転車で使う筋肉は散歩と違いますのでそうして筋力を落とさない様にすることも大事と感じてます。

「百日紅」が咲いてました。「百合」もカサブランカ系と言うより山百合系でしょうけど豪華なユリが咲いているのを見かけました。

黄色のコスモスなのかな。季節的には早いのではないかななんて。

ラッキーなんことに戻ってから直に雨が降り出しました。

「万両」の花が咲くころに成りました。地味な花ですが赤い実が秋・夏を越して冬にたっぷりと付けて野鳥の喜ぶ果実と成ります。

多肉植物の「ガステリア」です。目立たない日陰気味の処でいつの間にか増えて行きます。

一日休んだ今日はと言うか今日も出来るだけ「駅」を利用しないで済む様に車で出かけます。取りあえず今日は気合を入れてです。

朝霧雨でしたが、どうやら上がって今青空が覗けます。雨は大丈夫そうです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨はいつまで続くのかな | トップ | 雨は降らなかった。 »

コメントを投稿

日常の暮らし」カテゴリの最新記事