何かとせわしなく、師走だし。

2019年12月06日 07時44分51秒 | 研修

冷たい空気の中に咲く「山茶花」が峻烈に美しい花だなと感じる季節です。

何かと飲む機会もあり、健康管理が大事と感じてます。

たまたま美味しい肉が入りましたので「すき焼き」にしていただきました。ネギを沢山摂取して風邪予防です。前々日です。もう、たくさん入りませんので少しで効率よくなんて思ったり。我が家の味付けは甘みを抑えてです。

良い天気でしたが上空の温度の移行を感じたり。

同じ日に用事が重なる時が有ります。どちらかを断念しなければなりませんが、できるだけ後でもフォローできる方が欠席となってしまいます。昨日は業務関係の例会に出席しました。

氷川参道の黄葉模様。「山茶花」。会終了後の忘年会を兼ねた納会でした。

今回も「研修」がタイムリーでした。譲渡所得にかかる研修で、一つは居住用財産の譲渡3千万円控除に係る措置法35条関係でそれも35条の3に係る件でした。政策的な傾向の強い規定ですので案外と適用に注意が必要です。

もう一つは「生産緑地」に関する件、2021年末に多くの指定地が丁度指定から30年が経ちますのでそこで選択が必要となります。ただし納税猶予を受けている方は解除するのはリスクが多すぎますので留意しないと成りませんが。

税法が施策に踊らされすぎな気がするのですが、税法の理念と言うか哲学がもっと強く浮上しても良いのではと思うのですが・・・。

さてさて本日はどんより曇の朝です、一段と冷えて来るようですが、10時には福祉関係で出かけなくてはなりません。それがありましたので前日は飲み過ぎない様気を付けてましたが。そうしないと体がしんどく成ります。年を取ったものです。

 

コメント (2)