8月6日の散歩

2017年08月07日 06時48分45秒 | 散歩

8月6日は私たちのみならず人類史の中で忘れる事は出来ない日です。史上初の戦争による原爆が投下された日ですから、広島に。

この施設は世界平和を求める、象徴のドームでしょう。私はこの国に生まれたからには「広島」、「長崎」、「ひめゆりの塔」は訪れなくてはいけないと思っています。そして「広島・長崎」は何度かずつ訪れました。その度に亡くなられた人々の苦難を思い、戦争はしてはいけない、平和であることの大事さを思考し、意義があったと思っています。あと、何度訪れることができるだろうか。

居住地では曇り時々晴れの蒸し暑い日でしたが、久しぶりに散歩に出る時間があったので実行しました。ものの5分でもうその暑さで思考がぼんやりでした。でも、こんな程度では無いのでしょうなんていう思いも有り、とにかく歩き通しました。途中で水分の補給をして熱中症対策は早めに心がけながら。

自然の中で花は花として咲いてます。

「百日紅」も三種の色で濃く。

野鳥も三種類見られました。今回は全て一羽でいました。

「トンボ」が少なくなった気もしますが見られます。トンボを撮るのは難しいのです。

「アサキマダラ」と思ってましたがどうやら外来種の「ゴマダラチョウ」のようです。小さい頃、昆虫採集で見た在来種の「ゴマダラチョウ」は赤い班は無かったですから。当時は樹液を吸うカブトムシ等が目的で「オオムラサキ」を見つけるとなにか嬉しくて、その次が「ゴマダラチョウ」でした。「オオムラサキ」も、その「ゴマダラチョウ」は最近見かけていませんが。

孤高の「カマキリ」です。暑い中、2時間半程の散歩ですっかり腕も顔も日に焼けて少しヒリヒリです。

九州から四国に向かった台風の影響で各地で大雨になっていますが、居住地では朝から晴れで蒸します。これから徐々に影響が出てくるのでしょう。

コメント