72年目

2017年08月06日 07時29分53秒 | 平和

蒸し暑い中でむしろ色を濃くして咲いています。

地球が生まれて46億年とか、いろいろ説はありますが随分と前の世界でその後生物が生まれ人類ができたのは、このようなスパンの中ではごく最近なのですね。でも、今が有り人類が生きていることのはその過程があってこそなのでしょう。

72年前に投下された原爆です、未だその傷は癒えず被災死亡者名簿に今年も新たに加筆されます。そして放射能による新たな危険がごく身近にあります。そしてそれをむしろ推進しているという現実もあります。3.11の事故は未だ継続中。放射性物質の取り除きは未だ先行きが不透明で見えてきません。

そして「抑止力」という呼称で地球など何回も壊せる数の原爆が保持されている状態でもあります。使われればどうなるかはわかっているのでしょうに。歴史から学びこの日はその惨禍を認識する日でありたい。

花々が咲き続ける地球であることが続いて行かなくては。

国連で「核兵器禁止条約」ができました。日本は政府の参加はないものの民意の参加はありました。政府とは何なのだろうと考えるところでもありますが。

夏の暑さの中で「南天」が目立たないけど実を付けています。

「レウイシア」の今。水切りしてなんとか涼しくなる迄このまま保ち続けたい思い。

「エアープランツ」もこの状態でも少しずつ成長しているみたいです。

日陰に置いた「エケベリア」。この方が日向よりも楽に育ってはいます。

「朝日川柳」です。近頃はよく目についてウンウン何て思っています。

九州地方は台風5号の影響下で災害が心配ですが関東は今朝も曇で風も無く蒸しています。今朝の新聞でビキニ環礁の水爆実験について人体実験が行われたのではとの記事がありました。第5福竜丸の被爆事件でもありますが、現地に居住していた人たちを3年経過後安全宣言して帰還させ放射による被害の記録を測っていたとのこと。事実、その方たちは悲惨のことになったのですが。人間としてやることじゃないことを平然と行ったという疑いです。情報はすべからく開示すべきです。隠蔽は罪でしょう。身近なところでも感じる部分が多々ありますので。

コメント