日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風 車

2007-08-23 | 北海道から

発電用風車のメンテナンス風景です。
その大きさに改めて驚きました。
と、これが
ふりーくイズ第2問の答です。
ふらたんさんが正解。おみごと!

撮影場所は北海道北部の幌延町。
利尻富士をのぞむ日本海沿いに
ぜんぶで28本だったかな、
まっすぐ一列に並んでいます。

(参考)
Google Earthの画像↓でもはっきり。クリックすると大きな画像



ついでに、同じ場所で撮った
古い写真を2枚紹介します。
  2004年。
   ↓


  まだ工事中だった2001年。
    ↓ 


  → ほっガイド07


 

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« わが大地のうた | トップ | お帰りなさい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道から」カテゴリの最新記事

トラックバック

異常な『円安』から急激な『円高』へ(上) (関係性)
 7月9日に「誰が『異常な円安』にした」をエントリーし、その後の動きと「円安」が意味するところを整理したい。  この異常な「円安」は小泉内閣による新自由主義の導入と同時に始まった。円の実質実効為替レートが85年9月(プラザ合意)時点よりも落ち込んだのが7月3日...