日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自生レンゲ

2008-03-26 | 野良から

ずいぶん前だけど「ふっつぇ」をUPしてあります。

うちの田んぼの肥料は、レンゲソウが基本です。
ところが昨年の秋、種は購入して準備したのに、
播種するところまで手がまわりませんでした。
それでも、
なんとなく危機感がうすかったのは、じつは
稲刈りしているときに、稲株の間の地面に、
発芽しているレンゲが見えていたからです。
その自生レンゲが、いま田んぼによっては、
こんな育ってくれて、少しホッとしています。

春に花を咲かせたレンゲが種を散らし、発芽・
生育し、再び田んぼの肥料になってくれて・・・。
低投入どころか無投入の循環型イネづくり!

ただし、これだけ密生しているレンゲを
また花が咲くまで育ててしまうと、今度は、
稲が倒伏したり、イモチ病などが心配です。
(つづくかな)

   根粒菌 紫雲英 など → レンゲソウ特集

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 庭のカタクリ | トップ | 原爆地蔵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野良から」カテゴリの最新記事