日刊「NOCUSる」

たとえば5年後、あなたは何を食べている? それは、どこで誰が作る?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CRIIRAD

2011-05-29 | 大震災
05/25
No.3859
フランスの民間調査団が日本各地で放射能の調査をすすめているとかで、北茨城市と日立市でデータを取りたいという話が、三段跳びくらいの知人つながりで届きました。もちろん協力は惜しみません。
ただし、田植機修理飯舘村の写真の撮影日を気にしていただきたいけど、いずれも5月25日。
というわけで、不十分な対応しかできず残念。
どなたか後日、もしフランスのテレビか何かで私の顔など見つける機会があったら教えてくださいな(^^;
調査スタッフがつけていたネームプレートには、 CRIIRAD とありました。

余談。
写真中央の女性は日本人で、フランス語の通訳をしてくれました。
現場に後からきた母ちゃんを紹介するのに、
「愚妻って、フランス語でなんて言うの?」
と教えてもらおうとしたら、
「フランスには、そんな言葉はありません!」
と叱られてしまった(^^;
「スラングの勉強が足りないんじゃないのぉ」
と、とりあえず憎まれ口を叩いておきました。


 
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ダメ元で | トップ | オーバーヒート »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俗語か? (なずなコム)
2011-05-29 16:11:24
CRIなんとかってグリーんピースと仲よさげですね。


1.ぐ‐さい【愚妻】-日本国語大辞典
〔名〕おろかな妻。また、自分の妻をへりくだっていう語。*浮世草子・けいせい伝受紙子〔1710〕一・五「先爰元にては方便を以て出し候へば、愚妻の口上不都合成事是有べし」
妻をへりくだる習慣がないのかな?あーーをれの第二外国語は、なんだったか覚えてません(^^;)

コメントを投稿

大震災」カテゴリの最新記事